管理人の日記 - 2011年2月の記事 / やり込み in FF

管理人の日記ログ
2011年2月の記事を 更新が古い順に 全て表示しています。
新しい順に表示する

←前の月の記事へ 日記ログの一覧へ サイトのトップへ 次の月の記事へ→

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月1日(火)

 さて、2月になっちゃいましたよ2月ッ!
 まあ何か色々と見た目が変わりましたが、こんな感じで今月も日記の更新を続けて逝こうと思います。
 ――では皆さま、2月もよろしくお願いしますッッ!!\(^o^)/


登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月2日(水)
明るい人が好き

 
謎に包まれてる感じで好きでした


 その昔、
「ファイナルファンタジー・アギト13」という作品が存在した。"FF13"の名を冠していることからも分かるように、ご存じ「ファブラ・ノヴァ・クリスタリス」作品群の一つとして用意されたタイトルであり、ハードは当初"次世代携帯電話"とされていたが、後にPSPへと変更された。「原作FF13」「ヴェルサス」と共に、初めてFF13の情報が発表された5年前【2006/5/9】から存在する、由緒正しきタイトルである。
 ・・・が、それが先月18日の新作発表会で、何故か
「ファイナルファンタジー・零式」という謎の題名に変更されてしまったのである。ゲーム内容には変わりなく、更に「ファブラ・ノヴァ・クリスタリス」という神話もFF13だけに限らずFFシリーズ全体に広がっていくため、別に「アギト」が仲間外れにされたわけではない・・・そういう趣旨の説明が一応は為されていたが、いきなりのタイトル変更であり、しかも「アギト」(ラテン語で「挑戦」というファンタジー感に溢れた名称から「零式」という世界観ガン無視の題名に変わってしまったことで、多くの人は様々な意味で衝撃を受けることになったのだ。
 ――ちなみに俺は、「ファイナルファンタジー・アギト13」から「零式」という名称に変わったことで、
もはやこの作品に対する興味を完全に失ってしまったのである。もともと"携帯機で出る"という時点でその存在意義には懐疑的だったのだが、それから「FF13」という名称さえ取り除かれたことで、正直言って"FF"を名乗るだけのどうでも良い作品だと思うようになってしまった。やれ、世間一般では評価が低いとされている「FF13」であるが、俺にとっては大好きなFFシリーズの最新作だったのだ。だからこそ、それを無下にするような制作側の方針転換には、もはや呆れるしかなかったのである。

 だが、そもそも興味が薄れてしまった一番の理由は、何と言っても
発売が遅すぎるということである。初めて「アギト13」の情報が公開されたのは、上で書いた通り2006年5月。それから、もう5年の月日が流れてしまった。数年前に対応ハードが「次世代携帯電話」から「PSP」へと変更された時には、純粋なゲームファンの一人として喝采を送ったものであったが、そのPSPも今や"旧世代機"に成り果てようとしている。そして、そんな状況になっても未だに「アギト13」は発売されていないのだ。
 ――確かに、まだまだ日本のゲーム制作はゲーム性・グラフィックともに他国の大作ゲームに全く劣っていない。しかしながら5年も有れば、他の海外スタジオならば3作品は軽く作り上げてしまう。そうやって、有名タイトルがダラダラと開発を続けている点で、もはや国産ゲームの衰退は火を見るよりも明らかとなった。
 ・・・冒頭に挙げた「アギト13」の例は、その最たるものである。一言で述べるとすれば、俺はアギト13を
「発売より前に飽きてしまった」のだ。やれ、題名から「FF13」という言葉が消えた時、その作品自体も俺の中から消えてしまったということである。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

両方の目を指で隠してみると・・・!?


 この辛いご時世、自分に対してネガティブ
(否定的)な発言を行う人は数多く存在する。しかし俺は、明るいことを言っている人のほうが好きなのである。
 確かに、人生について思考を巡らせてみれば、自分の矮小さに嫌気が差してネガティブになることも有るかもしれない。とりわけ俺なんかは、勝手な行動で大勢の人々に迷惑を掛けているため、毎日のように周囲の人たちに対して申し訳無い気持ちを抱いている。だから、それが爆発して否定的な言葉を書いてしまうことも多いのだ。
 ・・・だがしかし、
ネガティブな言葉は決して人を喜ばせはしないのである。確かに、極めて肯定的に捉えれば(;・∀・)「○○さんも悩んでいるんだなぁ」と同情を誘うことはできるかもしれないが、それも所詮はマイナス方向の感情であるし、最悪の場合は「みんな苦しんでるのに、どうしてこの人は自分だけが特別なフリをしているの?」などと相手の不快感を誘ってしまう恐れすら存在する。やはり、世の中は前向きに考えていくのが良いのである。

 ところで、なぜ俺が上記のような考えを持つに至ったのかと言うと、それは俺のとても敬愛する人が
非常にポジティブな発言を行っていたからである。
 ――やれ、「何を食べた」だの「何を見た」だの「どこに行った」だの・・・その人の言葉を見ていると
中学生の日記を読んでいるような気分になってしまうのだが、そんな感じに毎日をとても楽しく過ごしている姿は、俺に真実の希望を与えてくれるものであった。俺なんかよりずっと大変な人生を歩んでいて、俺なんかよりずっと苦しんでいるに違いないのに、それでも明るいことだけを人に伝えようとしている。きっと、そういった姿勢こそが、多くの人に喜びを与えてくれるのだろう。
 ・・・まったく。世間では
「男女間の『友情』など成り立たない」などと言われているが、俺は違うと思う。現に俺だって、こうやって純粋な気持ちを"あの人"から貰っているではないか。それは、人と人との関係を壊してしまうだけの「恋心」とは違う。未来への希望を持たせ、共に生きていこうと感じさせてくれる、真実の「好意」なのだ。もはや「先輩後輩」だとか「女子本郷生」だとか、そんなことは関係無い。ああいう素晴らしい人に出会えただけで、俺が東京へと来た理由は立派に果たせたと言えるのだ。

 さて。
 そういう人に憧れてしまった以上、俺も他人に希望を与えられる
「明るい人」になりたいのは山々なのだが・・・そういうことは、一朝一夕で身に付くものではない。あの人の猿真似をして、「今日は○イダホバーガーのLLセットを食べました^^」とか「今日は本郷キャンパスで試験を受けて氏にました^^」などと言ってみたところで、俺は決して他人を喜ばせることはできない。少なくとも俺には、自分の生活を伝えているだけで人を幸せにする能力は無いということである。
 ――ならば俺は、俺なりの方法を使って、他人を明るい気持ちにしなければならない。それが、俺に優しくしてくれた全ての人に対する恩返しとなる。それは難しい課題ではあるが、決して不可能ではない。俺も、あの人のように
「明るい言葉」を口にしていけば良いのである・・・。



   / ̄ ̄ ヽ,
  /        ',
 .l  {0} /¨`ヽ}0},   「明るいこと」・・・
 .l     ヽ._.ノ  ',   「明るいこと」・・・
 リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
(     二二つ / と)
 |       /  /  /
 |        ̄ ̄| ̄




           / ̄ ̄ ヽ,      _/\/\/\/|_
         /        ',     \          /
         {0}  /¨`ヽ  {0},     「ホタルイカ」!>
        l   ヽ._.ノ   ',     /          \
        ノ   `ー'′   ',     |/\///
      /´           `\
    / /ヽ           ノ\ \
   / /  |         |  \ \
 n´/     i          i    \`n
(ミ ノ      )         (     ヘミ)
        /  、     ,  \
      /  /ヽ___ノ \  \
     /  /          \  ヽ
     ヽ  )               (  /
      ヽ l            l /
      ノ   )             (  \
     <__/             \__つ




                         
_/\/\/\/|_
    / ̄ ̄ ヽ
,              \          /
   /        ',   c―、          「発光LED」!>
  
,{0}  /¨`ヽ  {0[゚二] )ヽ  /⌒ヽ、  /          \
  /i   ._.    `' ノ// /⌒l |  |/\///
 ( )    `ー'        ̄ /   |
 
i' | ゝ            γ     ノ L、
 
| ヽ⌒           ヽ____|__)__r⌒l
 
.ノ/\________________|




\               U            /
  \             U           /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /    \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     「ハゲあたま」ッ!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)   ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)




登録タグ/ FF零式 雑多な内容 女子本郷生

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月3日(木)
エジプト大政変

 
おい・・・あと1年半で「1」のこの人と同い年だぞ・・・!?


 最近では「逆転検事」なんてスピンオフ作品まで出ているんですねえ・・・と思っていたのも今や昔。本日2月3日には、その続編の「逆転検事2」というものが発売されたそうだ。これを見て思ったのは、
ほんと「逆転裁判」もキャラゲーになったなあということである。
 もともと
「逆転裁判」というシリーズは、「法廷バトル」というジャンルを自称してはいるが、簡単に言うとそれは話を読ませるゲームである。プレイヤーは主人公の弁護士となり、無実の罪を被せられた人の弁護を行いながら、事件の謎を暴いていく。いわゆる"ビジュアルノベル"の一種と言えるのだが、推理ゲームらしく謎解きの要素も含まれており、一癖も二癖もある事件を解明していくのには、なかなかの爽快感が存在する。
 ・・・まったく、この手の"ミニゲーム付きノベルゲー"は大昔から存在してきたが、その中でも「逆転裁判」は異彩を放つ存在だと言える。親しみやすく特徴的なキャラクターデザインに、ゲームを盛り上げてくれるサウンドや各種演出、そして笑いあり涙ありの物語が展開され、そこには「文章を読むだけのゲーム」と言わせないだけの魅力が存在している。特に、GBAで発売された
「1」〜「3」は今でも名作との呼び声が高いため、機会が有れば是非ともプレイしていただきたいものである。

 では何故、冒頭で書いたように、俺が「逆転裁判シリーズ」に対してウンザリした感情を持っているのかというと・・・話は簡単で、
「逆転裁判は『4』でキャラクターを一新して失敗したためキャラゲーに移行した」からである。「1」〜「3」では通称"ナルホドくん"と呼ばれる弁護士が主人公となっており、彼を巡る人間関係が物語の大きなポイントとなっていた。そして、それから3年振りの続編となった「4」では、ハードが当時の次世代機に移行すると同時に、登場キャラクターを一新。そこからは、"オドロキくん"という新しい主人公で「逆転裁判」が楽しめる・・・はずだった。
 ――その結果は、皆さんご存じの通り。
「逆転裁判4」は酷いクソゲーだったのだ。具体的に何が駄目なのかと言うと、話を読ませるゲームなのに話が面白くないのである【2007/4/25】。事件のプロットはグダグダで、真相を明かしていても何の爽快感も感じられない。また、旧作キャラクターもリニューアルされて一部が登場するのだが、それも酷く劣化させられており、「人気取りのために無理矢理出演させられた」と言うしか無い。「逆転裁判4」はシリーズ最大の50万本ものヒットを飛ばしたが、その評価は無残なものであった。正統続編の「逆転裁判5」は今日まで発表されておらず、メディアなどで"逆転裁判"が紹介される際の主人公もナルホドくんに戻り、スピンオフ作品の「逆転検事」にも旧作のキャラクターたちが顔を連ねた。そして以降、「逆転裁判」は登場キャラクターの魅力がメインとなる"キャラゲー"と化したのだ。
 ・・・しかし俺は、「4」が失敗した理由は
あくまで話がつまらなかったからであり、キャラクターの一新が原因では無いと考えている。しかも、「4」で失敗した直後に旧作のキャラクターを押し出し始めたとなると、それはもはや面白い話を作れなかったからキャラクターを前面に押し出したようにしか思えない。一応、「逆転検事」のゲームとしての評判は上々なようだが・・・俺としては、「4」の失敗とその後の推移を見て、もはや完全にシリーズへの興味を失ってしまったのである。

 もともと「逆転裁判」は、次世代ハードであったGBAの性能を活かして発売されたものであり、美しいグラフィックと聞き応えのあるサウンド、そして独特の物語展開が当時はとても魅力的に感じられたものであった。だが今となっては、この手の"ノベルゲー"は全く珍しくなくないし、ハード性能も進化して、我々は新たな時代のゲームを楽しめるようになった。そこで、旧態依然たる「逆転裁判」をプレイする必要性など、今や何も感じられないのである。
 ・・・つまるところ、俺にとって逆転裁判とは
「1」〜「3」で終わったシリーズなのだ。それは当時の友人をきっかけにして知り、そして作品の魅力について余すことなく語り合うことになった、懐かしい中学校時代の思い出だ。もうそれは、"過去の記憶"として優しく眠らせておこう。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

ラクダに乗って「決闘疾走」だとッ!? ふざけやがって――ッ!!


 今、エジプトが熱い。と言っても何かが流行っているわけではなく、
クーデターというレベルで市民の抗議活動が起こっているのである。そこでは、現政権であるムバラク大統領の辞任を巡り、反大統領派と親大統領派が争っているのだ。まったく、2011年にもなってラクダに乗って戦うエジプト人が見られるとは思わなかったよ。
 エジプトは、まあアラブの国の中ではマシな部類ではあろうが、国民の間での宗教対立が存在し、また貧困層と富裕層の間の経済格差も大きい。そのため、政権に対する国民の不信感は相当なものであろう。遠くの国の出来事であるが、日本人からも怪我人が出ていることだし、ここは素直に平和的な解決を望むのみである。
 ――しっかしまあ、例えばFF13には「政治のトップを変えて人々の不信感を増大させ、軍の反乱を煽って世界を滅ぼす」という描写が登場したが、俺は日本人の一人として(;^o^)
「えぇッ!?いくら不信感が煽られたとしても、国民同士で殺し合うなんて有り得るのかなあ?」と思っていた。しかし、世界に目を向けてみれば、そんなことは有り触れた事態だったのだ。腐敗した政権が有れば、それを打倒しようという軍や国民が立ち上がり、人間同士が殺し合うクーデターが起こる。それが世界の"グローバル・スタンダード"であったのだ。まったく、日本人は今も昔も平和すぎるんだよ・・・。

 さて、そんなエジプトであるが、我々にとっては
「ピラミッド」「ナイル川」「スフィンクス」「遊戯王」など、極めてのほほんとしたイメージを持たれている。もちろんそれはエジプトの正しい一面なのであろうが、しかし世界四大文明の一部を作り上げた強力な支配や、今なお中東戦争でバリバリ戦えるような軍事力など、エジプトの「恐ろしさ」という点は滅多に強調されない。輝かしい文明を築き上げた国家には、それだけ隠れた影の部分も存在するということである。
 ・・・しかし、あくまで日本人として、俺はエジプトには平和な国家で居続けて欲しいと思うのだ。遠くの国で人が死んでいるのが心に痛む・・・などと綺麗事を言うつもりではなく、単純に
喧嘩するより仲良くしたほうが良いと思うからである。かつて親しかった人と争ったところで、それは何も新しいものを生み出しはしない。むしろ逆に、昔の友人と仲違いしてしまったという罪が、ずっと心の中に残り続けることになる。だから、人と人とはもちろん、国と国も仲良くしたほうが良いに決まっているのだ。
 ――まあ、国と国という大きな枠組みだからこそ、絶対に譲れない点というのは出てくるだろうし、それを巡って争いが生まれることもあるかもしれない。しかしながら、仮に戦争が起こるのだとしても、それはあくまで「政治の一手段」であるということは、絶対に徹底したいものである。もし、憎しみだけからの闘争が発生するのであったら、それは本当にただの殺し合いになってしまう。同じ人間同士が無意味に殺戮を起こすようなことは、何が何でも避けたいものだ。

 そういった「人間同士の争い」を終わらせるためには、果たして何を用いれば良いのだろうか?
 一説には、それは
「萌え」の力であると言われている。「可愛い女の子」に萌えることによって、いがみ合いなど馬鹿らしいと考えさせてしまうのである。それは確かに有効な手段であろうが・・・残念ながら俺は女子本郷生ではないため、他人に対して"萌え"を提供することはできない。うーむ、残念・・・(;^o^)
 ――そしてもう一つには、
「笑い」を使うということが挙げられる。皆を笑わせて幸せな気持ちにしてしまうことで、争いを永久に終わらせてしまうのだ。おおッ、これなら俺にもできるかもしれない。日本古来から伝わる秘伝のギャグを用いてエジプト人を笑わせ、そして争いを終結させてやるのである・・・!




            /^o^\ フッジサーン


               



\               U            /
  \             U           /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /    \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     < 「ピラミッ-ド」!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)   ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)





エジプト△・・・






登録タグ/ 逆転裁判 社会一般 これはひどい

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月4日(金)
脳の科学と人工知能

 
他の日誌でもこういうの作ろうかなあ。使いどころ無いけど


 去年の12月から、このサイトの全プレイ日誌にアクセスカウンターを設置することになった。その理由は、
どんなプレイ日誌が好まれるか知りたかったからである。
 ・・・では、堅苦しい話は抜きにして、さっそく結果発表に行ってみよう。「FFプレイ日誌vs管理人の日記」という対決は毎年恒例であるが、「FFプレイ日誌」の内部対決というのはサイトが始まって以来初めて。それだけに、結果が気になるところである。
 まず当たり前であるが、更新したものは多くの人に読んでいただけるため、それは除くことにする。すると圧倒的な人気を誇るのが、俺の現在の代表作とも言える
【FF13:クリスタリウムなしクリアー】である。続いて、同じくFF13の【最強キャラ決定戦】【オプティマ変更なしクリアー】が並び、次に【FF12:低レベルクリアー】が登場する。以降は大体ドングリの背比べであるが、数だけは多いFF8とFF9の企画はまるで人気が無く、特に【FF9:低レベル+入店禁止クリアーII】など、2ヶ月でのアクセス数がたったの100である。確かに、その次の「III」の前座となってしまった感は否めないのだが・・・。

 基本的には、新しい作品・新しいプレイ日誌のほうが、人々の興味と関心を引きやすいはず。となると、その中で異色の存在は
「FF13:クリスタリウムなしクリアー」「FF12:低レベルクリアー」だろうか。どちらも、そのシリーズでは一番最初に連載した日誌であり、やり込み的にも文章的にもまだまだという感じであるが、実際に読者さんからの人気という点で考えてみると、同じシリーズの新作プレイ日誌と比べて勝っていると言えるのである。
 ・・・そうなった理由は、やはり二つのプレイ日誌が
シンプルで分かりやすいからであろう。片や「クリスタリウムという成長システムを封印する」、片や「レベルを初期値に保つ」と、それぞれの制限内容は非常に理解しやすく、その実質的なプレイ内容は何となく理解できそうな感じである。
 逆に、「初期レベル+○○封印+○○封印+・・・」などと長々書いてしまったものは、書いた側としては
(キリッ)という気持ちなのだが、どうやら読者さんからの評価は(;・∀・)「何が何だか分からない・・・」というもののようである。もちろん、「この戦闘はナニナニが難しいからコレコレの戦法を使ってアレヤコレヤで突破するんですよ」などと説明するのも作者側の義務なのであるが、それにも限界が有る。やはり、「分かりやすい」ということには敵わないのである。

 そもそも、このサイトの運営方針を述べると、それはやり込みプレイを通して
「ゲームの面白さを伝える」というものなので、シンプルで読みやすい"だけ"のプレイ日誌を連載するというのも、決して悪くは無い選択だろう。しかし、俺としてはやはり、古参の「やり込みサイト」として、ある程度は独特なプレイを行っていきたいのだ。少なくとも、俺が10年前に憧れた「やり込みサイト」は、文章的にはもちろん、やり込み的にも面白いものを数多く載せていた。俺も、そういうサイトを作りたいのである。
 ――まあ、「分かりやすいシンプルなやり込み」「難易度の高いやり込み」とうのは、それこそ
双対する世界の真実という感じかもしれない。だけれども、その両面からやり込みプレイを伝えていくのが、俺の一番の仕事である。これからも修行を積んで、多くの人に「ゲームの面白さ」を知ってもらわないと。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

問1
工学の進歩が、脳科学の進歩に繋がる点を800字以内で述べよ。
問2
脳科学の進歩が、工学の進歩に繋がる点を800字以内で述べよ。


 これは、本日行われた
「脳科学入門」の試験問題である。昨年までの問題は「授業で興味を持った脳科学の用語について3つ述べよ」というものであったため、恐らく大半の生徒は自分が述べるであろう3つの用語について必死に考えてきたと思われる。その証拠に、試験問題が発表されたとき、教室内にはハッキリとしたざわめきが走った。まったく、予測のできない突然の傾向変化であり、我々にとってはとんだ肩すかしだったはずである。
 ・・・が、少なくとも俺にとっては、このような
ガチ作文問題は持ってこいと言える。こんなサイトをやっていることからも分かるように、俺は文章を書くことが大好きであり、とりわけ上記のような漠然とした問題に答えるのは非常に得意である。明確な答えが存在しないだけに、何を書いても明確な間違いとなることは存在しない。そのため悪く言えば、"それっぽいこと"を書けば何でも正解になってしまうのである。
 また、
「800字*2」という文字数も、俺にとっては屁でも無い。それぞれ"原稿用紙2枚分"と言うと多く感じるかもしれないが、所詮はこのサイトのちょっと長めの1段落である。パソコンで書くか鉛筆で書くかという差違は存在するが、どちらにせよ大した問題であるまい。作文で俺を倒そうなど、10年と5ヶ月早いぜッ!!

 そんなわけで、俺にとっては望むところという感じだった「脳科学入門」の試験なのだが、一つ大きな難点が存在した。というのも、設問は
「@工学の進歩が脳科学に貢献する点」「A脳科学の進歩が工学に貢献する点」を説明せよというものであり、模範解答としては「脳科学は生物学であり工学とは関係無いと思われてきたが、実は両者は密接に関係しており、相互が車の両輪として発展していくものである」という趣旨の内容を、その具体例を添えて説明すれば良いであろう。しかしながら、そうやって「両者は車の両輪である」と説明してしまうと、@とAのどちらか片方を書いた時点でもう一方のネタが無くなってしまうのである!
 ――そこで俺は、@の「工学の進歩→脳科学」を一般的な方法で書き、Aの「脳科学→工学の進歩」で悪さをしてみた。というのも俺は、あえてAを答える際に(q^q^)
「『人間のようなロボット』を作ること。それは工学研究者の夢であった」などと厨二病な書き方を試してみたのである・・・!
 ちなみに、その全体の流れとしては「自分で考えて行動をするロボットを作ることは科学者の夢であった→そのためには脳の構造を工学的に解明することが必須となる→人間型ロボットを作るうえでの知見は多くの工学的分野において役立つ→だから脳科学の発展は工学の発達に寄与するのだ」という感じになっており、別段に特別なことを書いたつもりは無い。むしろ、異質な書き出しからしてみれば、極めて自然な流れを作り上げたつもりである。
 ・・・だから、俺があえて普通の書き方から外れてみたのは、それこそ
単純に興味を引きたかったからに他ならない。しかし、杓子定規の解答が並ぶであろう試験問題の中で、そうやった書き方は珍しいであろうし、ひょっとしたら担当教授も「面白い」と感じてくれるかもしれない。そう思わせられたらしめたものである。

 さて。
 そんなわけで、俺は答案に
「人間のようなロボット」を作ることが工学者の夢であると書いたのだが、果たしてそれは本当に"正しい"ことなのだろうか?
 ・・・というのも皆さんご存じの通り、「人間のようなロボット」を作ることには数多くの問題が存在する。仮に工学技術によって「生命」と呼べるようなロボットを作れた場合、その「生命」に対して、いったい誰が責任を持つのだろうか。そうやって、「完璧な人工知能」の制作には、一種の「生命倫理」とも呼べる問題が絡んでくるのだ。
 例えば、皆さんが幼い頃に親しんだであろう「ロックマン」シリーズでは、主人公は人間を守るために存在するロボットであり、また敵は人間を滅ぼして自分たちだけの世界を作ろうとするロボットであった。そして、その敵の親玉が言うには、「ロボットは人類より優れた生命体であり、従って人類は滅びるのが自然の摂理」であるそうだ。そういった問題を突きつけられたとき、果たして人間はどのような答えを返すことができるのだろうか?

 だからこそ俺は、世界で最もロボット技術が進歩している日本人の皆さまにとって、知っておいて欲しいと思うのである。完璧なる「人間のようなロボット」を作り上げるということは、それはつまるところの「生命」を生み出すのと同じであり、そのことには大いなる責任が伴うのであると。それを忘れてしまえば、世間のニュースを騒がせる
偽リア充と同じ失敗を歩んでしまうことになるのだ。リア充乙!科学もアレも用法と用量を守って正しく楽しめと言うのにッ!!
 ・・・例えば、俺が
「完璧な人工知能」を生み出したとしよう。それは確かに、人間のような心を持ち、かつ同時に超人的な能力を発揮する、理想的な仕事役として活躍してくれるかもしれない。だが、完璧な知能と相対する以上、そこには一個の生命を扱うのと同じ「責任」が必要とされるのである・・・。



1

( ^o^)「問:『天才○○○ボン』 空欄に入るのは何でしょう?」


\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´
           |            |




2

( ^o^)「サッズ『風邪ひくぜ?』 ヴァニラ『ひかないよ!』・・・」


\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´
           |            |




3

( ^o^)「なあおまえ、俺のことどう想ってんの?」


\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´
           |            |







             ,-―--,,
           /     \
           r    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
          | `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
           |  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
       ノ//, | ミ }  ...|  /!
      / く  |  _}`ー‐し'ゝL _
    / /⌒ リ _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
   (   ̄ ̄⌒  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ` ̄ ̄`ヽ          ヽ        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         |            |        d⌒) ./| _ノ  __ノ
                            ================





登録タグ/ やり込みプレイ日誌 大学 学問一般

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月5日(土)

 
イリアステルの三皇帝(キリッ!)(迫真)(笑)
※特殊な訓練を受けています
※専門家による厳重な指導のもと撮影を行っています
あんま良い構図が無かった・・・
ホントだよ

 (※本日は都合に付き更新をお休みします)


登録タグ/ 明日から本気出す 遊戯王5D's どうしてDホイールと合体しないんだ・・・

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月6日(日)

 
やはりサッズ△はイケメンだわ。あとホープが萌ゆる・・・

 【FF13:オプティマ変更なしクリアープレイ日誌・おまけ】更新
 ――よし、これで俺の仕事も終わりッ! 死ねるぞー\(^o^)/

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月7日(月)
ドナルド誘拐!?

 FF13の1周年記念企画、「オプティマ変更なしクリアー」。昨日の「おまけ」の更新をもって、それがついに完結しました!
 ・・・いやあ、ミッションモードの戦いを「おまけ」という1話に全て集約してしまったため、その文字数はなんと30045文字にも達しました。単体の文書では、合計6回に分割して更新した「クリスタリウムなしクリアー・おまけ5」(ミッションモード攻略)の37198文字の次に長くなっており、1回の更新分としては歴代最長・・・と思いきや、昨年9月に更新した「最強キャラ決定戦:『はじめに』&『第1回』」に負けていたりします。あれって2つで32124文字も有ったのか。道理でなかなか終わらなかったわけだわ・・・。
 何はともあれ、今回の「おまけ」では、「オプティマ変更を使用しない」という本編の条件を全く変更せず、裏ボス戦とも言える「ミッションモード」へと挑んでいます。FF13屈指の強敵たちがボタン連打だけで倒せるはずも無いと思われるでしょうが、実際にはかなりのところまで進めていくことができました。プレイしているほうとしても面白い戦いができたと思うので、暇を見付けて読んでいただけると嬉しいです。しかし文章の長さについては反省しています・・・。

 さて、僕がこのプレイ日誌を連載していて思ったのは、今回は企画自体が成功だったなあということです。
 ――というのも、僕が条件として「オプティマ変更なし」というものを採用した理由は、インターネットで「FF13は○ボタン連打でクリアできる」という書き込みを見付けたからです。もちろん実際には、相手の特性を踏まえつつ手動コマンドやオプティマチェンジを使用しなければ、雑魚相手でも苦戦を強いられることは間違いありません。しかし、だからと言って「FF13の戦闘は連打なんかじゃない!」と真っ向から対抗しても仕方無い。そこで僕は、逆にFF13をボタン連打だけでクリアし、批判意見を仰天させてやろうと思ったのです。
 ・・・そしてその結果は、さすがに完全クリアーまでは行かなかったのですが、かなり良い感じのところまで進めることができました。今ごろ、「FF13は○ボタン連打でクリアできるから単純でつまらない」などと言っていた人は、酷く驚いていることでしょう。キモである「オプティマチェンジ」を封印したとしても、ちゃんとFF13はゲームとして成り立っていたのです。そして、それを証明できたという点で、今回の「オプティマ変更なしクリアー」は"企画として成功だった"と思うのです。

 ということで、先月の本編終了時には「次はヴェルサスで会いましょう」などと書いたものでしたが、訂正します。
 ・・・次のやり込み作品は、もちろん「ファイナルファンタジー13-2」。その「クリスタリウムなしクリアー2(仮称)でお会いしようではないですかッ!\(^o^)/

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

君は行方不明になっていたマックじゃないか・・・


 大事件が発生した。なんと、あの○クドナルドのマスコットキャラクターであるドナルドが武装勢力に拉致されてしまったのである。
 ・・・事件が起こったのは、東欧の国・フィンランド。犯人グループは「食料解放軍」を名乗っており、マ○ドナルド社に対して「企業責任の認識」「生産過程の改善」を要求している。そして、その要求が11日までに飲まれない場合、ドナルドは処刑されてしまうそうだ。この件に関して、マク○ナルドは7日現在もコメントを発表していない。
 ――という、まあなんだ。恐らくはヨーロッパ風のジョークなのだろう。まったく、実際にドナルド人形を拉致し、しかも現在進行形で犠牲者が出ている某宗教過激派をパロディのネタとして使うなど、日本ならば有り得ない話である。しかしヨーロッパならば、そういうことが許されるのかもしれない。まさかマクド○ルド本体がこういうものに手を回すはずもないし、愛好家たちの宣伝工作にしては悪趣味すぎるし・・・やはりこれはヨーロッパ的な冗談なのだ。そうに違いない。

 しかし、実際にドナルドが拉致されて処刑されるとなっては、これは黙っていられないというものである。犯人グループが何を求めているにせよ、武力を使って無抵抗の市民を殺傷するような勢力に対しては、いかなる要求も聞き入れてはならない。これは、この手の事件全てに通底する原則である。
 ・・・もし、今回の事件で犯人グループの要求が飲まれるとすれば、この手のテロ組織は歓喜し、そして続々と誘拐事件を起こしたうえで「ポテトを常に100円にせよ」「メガ○ックの宣伝が詐称となっている点を改善せよ」「ソルト&レモンの油が垂れる現象を改良せよ」など、次々と理不尽な要求を突きつけてくるはずである。だからこそ、これから先のことも考えて、絶対に武装勢力の要望を聞き入れてはいけないのである。
 ――しかしながら、今回の事件によって、仮にマクドナ○ド社から武装勢力への報復が行われたとしよう。それは恐らく、「ポテトのカリカリ感1/2カット」「100円マ○クに消費税が付く」「パンを焼かない」という感じになるはずだ。・・・もちろん、自社のマスコットを殺されて黙っているわけにはいかないという会社側の姿勢も理解できるが、しかしながらこのような報復行動の巻き添えとなるのは常に一般市民なのである。武装勢力が行動を起こすことによって、会社は強硬な立場を取らざるを得ず、そして罪の無い市民がその犠牲となってしまう。まったく、こういうことは争乱の常であるが・・・返す返す理不尽なものだ。

 さて。
 そんなこんなで武装勢力に拉致されてしまったドナルドであるが、要求の期限である11日まで、その身が無事であるという保証はどこにもない。やれ、汚い方法を使ってドナルドを誘拐した武装勢力のことだ。きっと、人質となっているドナルドに対しても非情なことを行っているに違いないのである・・・!


自分の担当店舗に客がやってきて歓喜するドナルド。
  だがそれは、武装勢力の巧妙な罠だった・・・。

 武「ドナルドさんの体は弄ばれるためにあるんですからね」
 ド「くやしい・・・!でも、感じちゃう・・・(ピュッピュッ)


 誰得!? 「ドナルドハード」

 今春未発売決定ッ!




             ,-―--,,
           /     \
           r    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
          | `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
           |  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
       ノ//, | ミ }  ...|  /!
      / く  |  _}`ー‐し'ゝL _
    / /⌒ リ _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
   (   ̄ ̄⌒  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ` ̄ ̄`ヽ          ヽ         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         |            |         d⌒) ./| _ノ  __ノ
                             ================






登録タグ/ やり込みプレイ日誌 海外ニュース マ○ドナルド

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月8日(火)
ゆきやこんこん!

 
※画像の人は俺ではありません


 ゲーセンのDDR、そこで2週間前に解禁された「roppongi EVOLVED」もあらかたやり倒した俺は、次なる目標を「Replicant D-Action」へと絞ったのである。
 ・・・「Replicant D-Action」とは、特定の条件を満たしてEXステージに突入すると出現するフォルダであり、そこでは6つのボス曲がプレイヤーを待ち構えている。そしてその6つの曲を全てクリアするとEEXステージに突入し、今回のDDRX2の大ボス曲「Valkyrie dimension」へと挑戦することができるのだ。
 ――俺の実力では、6つのボス曲の中でも突破が難しいものがあるし、ラスボスである「Valkyrie dimension」なんかは足18でコンボを切る=即死であるため、とてもじゃないがクリアすることはできないだろう。しかしながら、ボス曲の難易度はEXPERT譜面だけに限定されていないため、自分で目標を設定して楽しむことができるのだ。
 そして、こういうEXステージ限定曲というのはその時にプレイしておかないと必ず後悔するため、俺は今のうちに挑戦して、自分の実力を知っておきたいと思ったのである。EXステージだけに4ミスで終了してしまうのだけれども、その緊張感の中で難関曲を攻略するというのには、他には無い高揚感が味わえるのだ。

 さて。
 その「Replicant D-Action」フォルダでは、様々な条件を満たす毎にプレイできる楽曲が増えるのだが・・・その中の一つに、「『お試しプレイ機能』を使って2人プレイを3回行う」というものが存在する。これは参った。ご存じの通り俺には友達が居ないため、2人プレイを行うのは不可能である。1人で2人プレイを選択して片方だけ踏むにしても、前述の条件は2人が同時にクリアをしなければ満たされないため、片方のパネルだけ踏んでも意味が無いのだ。
 ・・・しかしながら、極端な話を言えば、2人で同じ譜面を選び、思いっきり股を開いて1Pと2P側の←が同時に踏めるとすれば理論上は両足同時踏み以外は全て踏むことが可能であるし、1P側を極端に矢印の少ない設定にして2P側の譜面だけを踏む手もある。俺のようなぼっちゲーマーにも、救済の手は残されていたのだ。

 しかし、俺はそういう恥ずかしい行為をするくらいならと、思い切って後ろに並んでいた人に頼んでみたのである。
 (;^o^)「あの・・・よろしければ、『お試しプレイ』を手伝っていただけませんか・・・?」
 ――するとその人は、(*´∇`* )「ああ、いいですよ!」と快諾してくれたのだ。これで断られたらどんだけ人相悪いんだよと言いたいところであるが、何はともあれ、同じDDRプレイヤーに受け入れて貰えるというのは嬉しいものである。普段は「はやく変われよ・・・」と思うことも多いないけれども、やはり同じゲームを愛する人として、通じ合う点は存在したのだ。並んでいる人たちは、単に自分のプレイを邪魔する存在ではない。それはやはり、俺と同じく「ゲームを愛する人たち」だったのである。
 ・・・というわけで、今日は合計
2人の方に「お試しプレイ」を手伝ってもらい、そして「2人プレイを3回」という条件を満たして、見事に「Anti-Matter」というボス曲を登場させることができたのである! いやあ、良い一日だった。やはりDDRを愛する人に悪い人は居ない。俺は初めて、ゲーセンで"人"を見付けることができたよ。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

N○Kの本気


 雪だ!雪だッ!!雪だぞーーーーッッッッ!!!!\(^o^*)ノ
 ――いやあ、この冬は雪どころか雨も全く降らず、お肌の様子が心配という感じであったが・・・この8日深夜、ついに東京に雪が降ったのである。時間こそ短かったものの、それはハッキリと「雪が降った」と認識できるレベルであった。♪雨はやがてすぐに〜雪へと変わるだろう〜〜ぅぅぅぅ (^o^*) ♪♪
 ・・・やれ、高校時代は(;^o^)「雪なんて登校がめんどくさくなるだけだろ女子高生・・・」などと思っていたものだったが、それから何年もの時が経ち、俺は再び季節のイベントを楽しみにする心を取り戻すことができたのである。確かに雪によって被害を受けることもあるが、少なくとも今の俺には、心身共に"雪が楽しみ"と言えるだけの余裕が存在する。楽しくないよりは楽しいほうが絶対いい。だから、雪が降って困ることがあるとしても、それも季節の風物詩として楽しんでいこうと思うのだ。

 ところで、雪が降ると何が嬉しいのかと言うと、やはり一番大きいのは普段とは違った景色が見られるということである。「雪化粧」という言葉が有ることからも分かるように、白く彩られた街は、いつもとは一味違う魅力を醸し出してくれる。普段は日中に街に出てもリア充を目にして嫌な気持ちになるだけなのだが、雪が降った日は別。その一日だけは、楽しい気持ちで街へと外出をしていくことができるのだ。
 そもそも、産まれて18年は東海地方の三重県で、そして大学に入った後は東京で・・・と、常に太平洋側で暮らしている俺にとっては、「雪」とは異国の行事のようなものである。1年に数えるほどしか雪が降らず、遊べるほどの量が積もることなどはそれこそ数年に1回。それだけに、単なる天気の一つに過ぎない「雪が降る」ということ自体を珍しいイベントとして楽しむことができる。雪が降らない地方に住んでいる人にとっては、そういうものなのだ。
 ・・・まあ、東北地方に住んでいる方々などにとっては、「雪」など迷惑を被るだけの存在かもしれない。しかしながら、俺のように雪を純粋に楽しいと思える人々の心も、少しで良いから分かってもらいたいのだ。東北地方に住んでいる皆さんが、本当に自然を愛しているのならば・・・同じく自然の行事である「雪」を愛している我々を、生暖かい目ながらも、ちゃんと見つめてくれるはずである。こういうことは、争っても仕方が無いのだ。

 さて。
 この日本では、雪が降った日のことを「ホワイト○○○○」などと呼ぶ習慣がある。例えば、クリスマス(笑)に雪が降れば「ホワイトクリスマス」、バレンタインデー(殺笑)に雪が降れば「ホワイトバレンタイン」、センター試験(暗黒歴史)に雪が降れば「ホワイトセンター試験」などなど・・・そういった名称が、人々の間で親しまれている。
 ――ならば。本日は、せっかくこの巣鴨にも雪が降ったということで、今日は俺の生活を「ホワイトうんたん」という用語で説明してみることにしよう。今年最初の雪が東京に降った夜、大学生の俺も子供の心へと戻り、そして自分の人生を「楽しく」捉えてみようと思ったのである・・・!



1

                         あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       
『おれは試験があるんで本郷に逝くかなと
          /      u'  ',       
思ったら1問も解けなかった』
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |        
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    `ー-        ',        
おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       
留年しそうだった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    
駒場だとか本郷だとか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ   
もっと恐ろしい放校の片鱗を味わったぜ…


   ┏┓   ┏━━━┓   ┏┓┏┓     ┏┓     ┏┓┏┓     ┏┓  ┏━━━┓        ┏━┓┏┓
┏━┛┗━┓┃┏━┓┃  ┏┛┃┃┃   ┏┛┗━┓  ┏┛┃┃┃   ┏┛┗┓┗━━┓┃        ┗━┛┃┃
┗━┓┏━┛┗┛  ┃┃┏┛┏┛┃┗━┓┗┓┏┓┃┏┛┏┛┃┗━┓┃┏┓┃┏━━┛┃┏━━━┓┏━┓┃┃
┏┓┃┃┏┓   ┏┛┃┗┫┃  ┃┏━┛  ┃┃┃┃┗┫┃  ┃┏━┛┗┛┃┃┗━━┓┃┗━━━┛┗━┛┃┃
┃┃┃┃┃┃  ┏┛┏┛  ┃┃  ┃┃     ┃┃┃┃  ┃┃  ┃┃     ┏┛┃┏━━┛┃        ┏━━┛┃
┗┛┗┛┗┛  ┗━┛    ┗┛  ┗┛     ┗┛┗┛  ┗┛  ┗┛     ┗━┛┗━━━┛        ┗━━━┛





2

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},     「お父さん、お母さん。
   .l     ヽ._.ノ  ',       育ててくれてありがとう」
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   
_/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /   
\          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     
< 俺はニート! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \   
/          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)  
 ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄

           |            |


   ┏┓   ┏━━━┓   ┏┓┏┓   ┏┓       ┏┓┏┓   ┏┳┓   ┏┓┏━┓┏┓
┏━┛┗━┓┃┏━┓┃  ┏┛┃┃┃   ┃┗━━┓  ┏┛┃┃┗━┓┃┃┃  ┏┛┃┗━┛┃┃
┗━┓┏━┛┗┛  ┃┃┏┛┏┛┃┗━┓┃┏┓┏┛┏┛┏┛┃┏━┛┗┻┛┏┛┏┛     ┃┃
┏┓┃┃┏┓   ┏┛┃┗┫┃  ┃┏━┛┗┛┃┃  ┗┫┃  ┃┃         ┗┫┃     ┏┛┃
┃┃┃┃┃┃  ┏┛┏┛  ┃┃  ┃┃     ┏┛┃    ┃┃  ┃┗━┓        ┃┃  ┏━┛┏┛
┗┛┗┛┗┛  ┗━┛    ┗┛  ┗┛     ┗━┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗┛  ┗━━┛ 





3

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},    はぁ
   .l     ヽ._.ノ  ',    今日 街で逢ったあの娘は可愛かったなあ・・・
   リ    `ー'   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |


   ┏┓   ┏━━━┓   ┏┓┏┓   
┏━┛┗━┓┃┏━┓┃  ┏┛┃┃┃   
┗━┓┏━┛┗┛  ┃┃┏┛┏┛┃┗━┓
┏┓┃┃┏┓   ┏┛┃┗┫┃  ┃┏━┛
┃┃┃┃┃┃  ┏┛┏┛  ┃┃  ┃┃   
┗┛┗┛┗┛  ┗━┛    ┗┛  ┗┛    汁





登録タグ/ DDR ほのぼの日記 雑多な内容 ふぅ・・・

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月9日(水)

 
kirittu.jpg syobo-nn.jpg


(`・ω・´)


(´・ω・`)


 さあ、無事に目を覚ますことができたので、試験まで3時間勉強しますよッ!

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月10日(木)
[HCG].zip

 さて、昨日(?)の日記にも書いた通り、早起きして勉強した本日の試験ですが・・・見事に単位を確定させることができました〜!!
 その試験は情報工学分野の物なのだが、はっきり言って理解不能の難易度を誇るため、まともに戦って単位を取得することは不可能。「情報通信技術」などという言葉には厨二心をそそられるものだが、もはや積分が何やらフーリエ変換だのマクローリン展開だのeとかjとか何それ食べられる人類?・・・という感じになっているため、少なくとも俺が正面から勉強して理解することは無理だと判断してしまった。
 ――しかし、それでは情報工学に精通した僅かな人しか単位が取れないため、一応の抜け道は用意されている。というのも、この授業では全12回の宿題が存在するのだが、試験の"大問2つ"のうち1つは必ず宿題と同じものが出される。つまり、試験で"宿題と同じ問題"を確実に解けば単位は来るのである!

 ということで、戦術は決まっている。ずばり、「宿題の解答を丸暗記する」である。もはや単位を取るためにはそれしか手段が無いのだ。
 ・・・しかしながら問題は、その「暗記する」という物の量が半端無いことである。計算問題・文章問題ともに全く聞き慣れない用語が並んでいるため、もはや一字一句を完全に覚えていくしかない。計算問題ではA4用紙を埋め尽くすような複雑な積分式を全て暗記しなければならないし、文章題でも難解な専門用語をまじえた数百文字の論述を完璧に覚えなくてはならない。俺にはそんな記憶力は無いし、そもそも「やる気」と「時間」の問題を考えて、丸暗記など絶対に不可能だろう。
 ――ということで、俺はヤマを張ることになったのである。試験で出される問題は「12回の宿題のうちどれか1つ」であるため、それをもし的中させたとすれば、1つの宿題を暗記するだけで単位を取ることができる。しかしながらもちろん外せば終了であるため、暗記する物は真剣に考えなければならないのだ。
 実戦では、まず簡単すぎて出されないであろうものを除き、更に解答がA4で6枚などという文量的に有り得ない問題も除外。そして残った8つのうち、時間と手間的に暗記が可能と思われる5つの問題を覚えていくことにした。12個全てを暗記するのは絶対に無理であるが、それから5つにヤマを絞れば不可能な話ではない。それでも難解な計算&用語を大量に覚えなくてはならないのだが、ここまで来たら後はやるだけである。

 そんなこんなで、早朝の4時から7時過ぎまでの3時間ほど勉強を行う。そして俺は、8時30分からの試験に挑むことになったのだ。
 ――その結果は、見事にヤマが的中!である。問題用紙をめくって出てきたのは、俺が( ^o^)「何となくコレが出そうじゃね?」と思っていた問題の一つ。もちろんその解答は完全に丸暗記してあったので、それを試験用紙に複写するだけである。まあオリジナル問題にはまるで歯が立たなかったのだが、試験の問題の半分を解くことができ、俺は見事に単位取得を確定させることができたのであるッ! やった!12問を全て暗記しようとして撃沈した去年の経験は活かされたぜッ!!
 ・・・やれやれ。勉強なんて面白くないと思っていたけど、やっぱ自分の計画が思い通りに進むと、それなりの爽快感が出てくるもんだわ。いやあ、今日は生活リズムが崩れて変な感じになったのだけれども、単位を取るというリア充行為を満喫できて、とても素敵な一日でした\(^o^)/

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

ファイル名「zip.jpg」・・・?何かがゲシュタルト崩壊しそうだった・・・


 「zip」とは、インターネットで広く用いられている圧縮フォーマットである。かつて双璧を成していた「lzh形式」はめっきり見なくなり、「rar形式」も極端に容量の大きいファイルを扱う時以外はまるで使用しなくなった。さらに、Windowsなど主要OSにもzip圧縮が標準機能として採用されてしまい、もはやその支配は盤石という感じだ。
 ・・・そもそも、インターネット上でファイルを圧縮することの意味は、その昔は「ファイルサイズを小さくする」ということが大きかった。今の子供たちは信じてくれないだろうが、10年ほど昔のインターネットは1秒に読み込めるデーター量が5KBとかそういうレベルであったため、容量の大きなファイルを配布する際には、圧縮を行ってファイルサイズを軽減することが必要不可欠だったのだ。
 ――しかしながら、電話回線とは異なる通信網を用いた高速インターネットが徐々に普及していき、今では秒速1MBを超えるような通信が可能になった。そういう時代における圧縮ファイルの役割と言えば、やはり「ファイルを一つにまとめること」が大きいと思われる。複数のファイルを含むようなものを1個ずつ落とすと面倒であるが、圧縮ファイルならまとめてダウンロードすることができる。前述の容量軽減も含めて、zip圧縮技術はインターネットのファイル交換を大きく円滑にしてくれたのである。

 ところで、現在のネット上では、よく「zipでくれ」などという発言が為されている。これは果たしてどういう意味なのだろうか?
 ・・・簡単に言うと、それは「zipでファイルをアップロードしてください」ということである。例えば「漫画」などの配信の際は、宣伝用に数ページだけが無料で公開されることが多いが、それに対して"全ページをまとめてダウンロードさせてください"という意味で、「zipでくれ」と発言されているのである。まあ多分、それは「ファイルサイズを小さくしてダウンロードさせてください」という意味では無い、と思う。
 ――ちなみに、上では「漫画などの配信」とさりげなく触れたが、商用利用されている漫画を個人が勝手にアップロードすることは言うまでもなく違法であるため、皆さんは決して行ってはいけない。そのようなことを、一応この日記も「公的な場」であるため、サイト管理人として申し上げさせていただこう。

 さて。
 では、インターネット上でどのような「zip」が求められているのかと言うと、やはりそれは「HCG」であろう。もうこれは生物として存在している以上、仕方の無い欲求と言わざるを得ない。我々は、常に「進化した人類」として世俗の欲望を捨てていきたいと考えているが・・・それはまだまだ早すぎたのだ。
 ――人間は果たせぬ欲求を抱え、ひたすらに世間をさまよう。とりわけ、この日記を見ているような皆さんは、何らかの辛い想いを重ね、そして毎日をギリギリで生きていることであろう。俺は、そういう人たちに対してこそ「HCG」のzipが必要だと思うのだ。では早速、その中のJPG画像を公開してみよう・・・。



HCG.zip


その割には辛そうな顔だな


その割には睡眠不足そうな目だな


あのAAの元ネタはコレだったのか・・・


HCGでいろよ



ハードコアゲーマーでいろよ
好きなことをやるのが一番大切だ

      ∧_∧  
     (´・ω・`) __
     ( 、   ,(つ_W⊂)
      |\\ ////
     |  \/\/
     |/⌒i | 
     ( |  |  \
    (二|  |) \ \ ))
     」(  | / /
    /○U \/
   ‖\ rL/‖
   ‖― O ―‖
   ‖/ |\‖
    \_⊥__/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



H Hard
C Core
G Gamer
.zip




登録タグ/ 大学 インターネット

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月11日(金)
マジかよナゲット1コイン

 本日はゲーセンのDDRで、7曲メドレーの「VS REPLICANT」をクリアーしてきましたッ!
 このコースには、3日前の日記で紹介した「Replicant D-Action」の全7曲が収録されており、それらの楽曲をEXステージまで進まなくとも踏めるようになっているが、相変わらずゲージはライフ制であるため、クリア難易度はさして変わらない。全7曲の非常に長いコースであり、譜面構成を理解したうえで根気と体力も必要となるだろう。
 ・・・で、3日前に(*^o^)ノ「よーし、EXでレプリカントをばりばり攻略していくぞー」と言っていた俺がどうして全曲メドレーに手を出したのかというと、それは「Replicant D-Action」の楽曲が23日に全て通常解禁されるという情報が出てしまったからである。それまでに何とかクリアしてやりたいものだが、もう2週間も時間が無い。そのため、今のうちに7曲全てが収録された「VS REPLICANT」のコースを突破することで、満足できる形でボス曲を倒してやろうと思ったのである。

難易度(NORMAL)

難易度(DIFFICULT)

もちろん初回は低速地点の裏拍で虐殺されました^^

11

14

Takura Sunrise...ってネタはもう古いか

10

14

早くリズム覚えて等速FLATで踏みたいよ

11

14

僕だ!(それはAnti-Nomy)

14

17

これも捻りまくれば交互に踏めるんだろうか

14

17

「所有」?

14

17

最終鬼畜兵器

15

18


 「VS REPLICANT」のコースには収録されているのは、上記の7曲である。難易度は全曲がDIFFICULT譜面となる「NORMAL」と、EXPERT譜面になる「DIFFICULT」(ややこしい・・・)から選ぶことができるが、俺が選んだのは簡単なほうのNORMAL難度。というのも、EXPERT譜面は曲自体の難易度もさることながらライフ4というのが決定的にまずい。そこではコンボを4回切ると終了してしまうため、少なくとも今の俺の実力では完走は不可能である。その点、DIFFICULT譜面ならば難度自体が低いし、最大ライフも8となっているため、俺の足でもクリアが可能だと言えるのだ。
 ――このメドレーでは、それぞれの難易度を見ていただいてもハッキリ分かると思うが、最初の3曲は準備運動である。しかしながら後半の4曲は、最大BPMが高いうえに譜面構成が極めて難解であるため、DIFFICULT譜面であっても全く気を抜くことはできない。そのラスト4曲こそが、「VS REPLICANT」コースの本番と言える。

 ということで俺は、あらかじめ曲ごとにリズムを覚えておき、その後にアーケードでの挑戦に挑んでいったのだが・・・それはまさに机上の理論と言った感じであり、頭では分かっていても体が反応しないのである。高速地帯から減速する場面で踏み外したり、交互に踏める矢印を力尽くで押してしまったり、裏拍と正拍を間違えてごっそりライフを削られたり・・・と。まあ挑戦段階ではよく有ることなのだが、踏めるはずの場所で何度も落とされてしまい、悔しい思いをしたこともあった。
 ――それでも! 失敗するたびに問題点を洗い出していき、ついに「VS REPLICANT」コースのクリアに成功したのであるッ! ふう・・・純粋な譜面の難易度自体はそれほどでも無いのだが、やはり7曲のメドレーというのが大きく、かなりの精神力が必要とされるコースであった。残りライフ1でギリギリ「Valkyrie dimension」を突破した時には、久々に台の上で小躍りしてガッツポーズを取ってしまったよ。
 ・・・さて。この23日にはいよいよ上記の7曲が通常解禁されることになるが、そうなると気になるのがCHALLENGE譜面の存在である。特に「Valkyrie dimension」はEXPERTにして足18であるため、もしCHALLENGE譜面が出てくるとすれば、それはシリーズ初の足19・足20になると推測されるが・・・果たしてッ!?

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

せっかく撮ったんで載せてみます。リア充氷結しろ


 本日は都内に雪が吹き荒れる衝撃の建国記念日となったわけだが、それとは特に関係が無く、今日から1週間チキン○ックナゲットが100円という大サービスが展開される。これまでチキンマ○クナゲットが好きだった人はもちろん、今まで食べたことが無い人も、この機会に是非チキンマッ○ナゲットをご賞味いただきたい。
 ちなみに豆知識@として、ナゲットは揚げ立てだと衣のサクサク感が非常に気持ち良いが、それを引き当てるのは難しいため、気長に注文するか店員さんにお願いしてみよう。豆知識Aとして、ナゲットのソースは「バーベキュー」「マスタード」の2種類が存在するが、分からないと言うとそれぞれ「甘口」「辛口」と紹介されるそうだ。豆知識Bとして、ナゲットの材料費は1個5円ほどなので、5個100円で売っても余裕で利益が出る。豆知識Cとして、キッチンにはナゲットをすくうためだけのスコップが(以下ry
 ――何はともあれ、普段はどうせ250円払うならポテトMを買う人が大半だと思われるが、今回の100円サービスをきっかけに、ナゲットにも親しんでみてはいかがだろうか。数の少なさこそ気になるものの、中々に食べ応えのある一品だと言える。・・・って、何だよこの宣伝は誰得なんだ(;^o^)

 ところでナゲットに使われているのは鶏("にわとり")の肉であり、つまるところの鳥肉のため、牛肉や豚肉を使った他のメニューとは一味違った食感を楽しめる。
 ――しかし、そうなると黙っていないのが、毎度お馴染みの動物愛護団体である。というのも、ナゲットに使われるニワトリは"他の家畜よりも大切に扱われないことがある"(?)ため、動物の倫理的扱いを求める市民団体などは、チキンナゲットを消費しないよう訴えているのだという。
 ・・・まあ、俺としては個人の趣味はどうでも良いのだが、しかしそれで他人にまでナゲットを買わないように強要するのはどうかと思う。そもそも我々は、生物として存在している時点で何らかの命を殺めて生きているわけであり、それに倫理を求めるなどということは、それこそ"趣味"以外の何物でも無い。もし、そんなに人間以外の生命が大切だと思うのなら、今すぐ死のう。それが一番早い解決法である。"菜食主義になる"と言っても、植物だって生きてるだろ。

 ということで、ナゲットを食べる時には「生命倫理」などと細かいことを考えず、純粋に味を楽しんで頂きたいところである。
 ・・・しかしながら、たまには人間によって食べられてしまう鳥さんのことを考えてみるのも悪くは無いかもしれない。仮に「自分」がニワトリだったとしたら、「他の生物」の都合によって育てられ、そして「他の生物」の都合によって殺されてしまう。「自分」が生きていた意味は食べられることであり、殺されるために育てられてきたのだ。もし自分がそういう立場であったら、間違い無く俺も反逆するであろうが・・・いや、こういうことは考えても仕方が無い。
 ――そんなこんなで、今回の「チキンマ○クナゲット100円」キャンペーン。皆さまも是非、おいしく楽しんで行こうではないか・・・!




             U         /
             U        /
          / ̄ ̄ ヽ,
         /        ',      /  _/\/\/\/|_
\    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /  \          /
  \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <  バーカ!  >
   //⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \  /          \
  (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)  ̄|/\/\/\/ ̄
   ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
        |            |




            ,-―--,,
          /     \
          r    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
         | `ヽ/ エ`ヽ _  三,:三ー二
          |  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
      ノ//, | ミ }  ...|  /!
     / く  |  _}`ー‐し'ゝL _
   / /⌒ リ _,:ヘr--‐‐'エ}    ;ー------
  (   ̄ ̄⌒  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
   ` ̄ ̄`ヽ          ヽ
        |            |





とり殺されちゃったのか



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::∩∩ ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::::::::。::::::::::
 ::::::::::::::::  |_:|_:| :::。::..::::/ ̄ ̄ ヽ,:::: ::.....:☆彡:::
 ::::::::゜::/^/^, .l .|::゜:::::: /        ',:::::::::::.... .... .::
 .. .:::: しし' __ つ ::: {0}  /¨`ヽ {0} ',.:::::::::::: .::
 ::。:::::::::::ヽ  ノ ...... l   ヽ._.ノ   ', .:.... ....::::::
 :::::::::。... .|  | ...  リ   `ー'′   ' ...... ......。
 ::::::...゜ . (   ̄ ̄⌒          ⌒ヽ. ...
  ::::: ::::::::::..` ̄ ̄`ヽ           / ヽ....:
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. . ................ ........... . ....::: ::
 :.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... . ┼ヽ  -|r‐、. レ | .:.
 : .. ..... ............. .. . ..........  d⌒) ./| _ノ  __ノ  .
 .. ..:.... .... ............. .... .. ..... ...================ :





登録タグ/ DDR マ○ドナルド

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月12日(土)
史上最強の聖戦:厨二病vs大二病

 
"駒場"る奴は・・・"大鬼"と"踊"っちまったんだよ・・・


 そう言えば俺は、最近めっきり"振り仮名"(ルビ)を使わなくなってしまった。
 その理由の一つに、「Firefox」「GoogleChrome」といった新勢力のブラウザが「ルビ機能」を標準でサポートしていないということがある。例えば上のセリフに振り仮名を付けて書き、そしてルビをサポートしていないブラウザで見ると、「"不(ハード)運(ラック)"と"踊(ダンス)"っちまったんだよ・・・」などという非常に冗長な文章が表示されてしまう。まあそれはそれで面白いのだが、やはり筆者としては、自分が書いた以外のテキストが見えてしまうような状況は避けたいのである。
 ・・・しかしながら、ルビ機能を使わなくなった最も大きな理由は、そもそもルビが付くような難しい言葉を使う必要性が無いからである。だいたい俺自身も「難しい言葉」をあまり知らないし、そんな「難しい言葉」をあえて使うような場合と言うと、それは格好いい言葉を並べて他人を馬鹿にしたいときただ一つである。だから俺は、不慣れな言葉にルビを振るよりも、分かりやすい言葉を使っていく方針に転換したのである。
 ――ただしこれは、別に世間の「常用漢字」のようなガイドラインとは一切関係していない。例えば、「桁」(ケタ)という漢字は実は去年まで常用漢字では無かったのだが、この漢字の読み方と使用法を知らない人はおよそ存在しないであろうため、俺は普通にルビ無しで用いている。逆に、「額」などは常用漢字であり、単体だと"ひたい"と読むのだが、これがいきなり出てきてもピンと来ないため、俺は別の表現に言い換えて使用する。まあ要は、俺が読みやすいと思う文章を書いているのだ。

 ただ、「インターネットで読みやすい文章」についての見識というものはあまり無く、その点で俺は色々と手探りをしながら毎日を送っているのだ。
 ・・・例えば、日本語はこの1000年間ずっと"縦書き"で進化してきたが、しかしデジタル情報の基本は"横書き"である。よって、並べてしまうと読み辛くなる平仮名(「〜にはほとんど」とか)が出てきたし、他にも変換できても読めない文字や、冒頭の「ルビ」でも挙げたような表示形式の環境依存性の問題が生まれてきてしまった。
 ――そして、インターネットを使って誰でも文章を公開できるようになった以上、これから先は「専門家が書く洗練された文章」「一般人が書く文章」の差がますます開いてくることであろう。もちろんこの日記は"後者"に属するのだが・・・うむ、一般人上等! 俺は、文章を書くことが大好きな「一般人」の立場として、文筆家の"上から目線"とも、「文章なんて伝わればいい」という"下から目線"とも違う形で、やれるだけやってやろうではないかッ!

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

はじめて〜の〜厨〜♪きみと厨〜♪


 誰でも一度は厨二だった。皆さんの両親も、立派な社長や政治家も、萌えな女子駒場生や女子本郷生も、熾天使も智天使も。皆が"中学2年生"という時代を経験して、そして大人になってきたのである。だからこそ我々も、「厨二」という時代を思い返し、そしていつまでもその気持ちを忘れずに行こうではないか・・・。
 ――やめろやめろやめろやめろやめろやめろおおおおおおおおおおオオオオオオ!/( ^o^)\ "厨二時代"と言うのは、恐らく皆にとって忘れてしまいたい黒歴史の一つ。そんなものを、今さら蒸し返さないでほしい。俺は"厨二時代"の自分の悪行を思い出すだけで、もう身の毛がよだつ思いがする。お願いだから皆さん、俺の厨二時代については忘れ去ってくれ。そして、俺じゃない誰かも、同じく自分の「厨二時代」を苦々しく思っていることであろう。
 ・・・ところで。俺は「厨二」というものを「中学二年生のような心」だと今まで考えてきた。ところがどっこい、今現在このサイトに残っている最も古い2002年の日記は、ちょうど俺が中学2年生の頃に書いた文書なのだが、その内容は"いわゆる厨二病"とは掛け離れたものである。そのことを考慮して、俺は「厨二病」の定義を新たに作り直したうえで、更に「大二病」という病気を作るに至ったのである。ということで本日は、その二つの"病気"について語ってみることにしよう。

 「大二病」とは、果たして何であろうか。そのことを解説する前に、まずは「厨二病」について説明しなければならない。「厨二病」とは、一般に「@自分だけが特別だと考えること」「A下手な方法でカッコつけようとすること」という趣旨で解釈をされているが、残念ながらそれは人類共通の病である。そしてそういう前提に立ったうえで「厨二病」と言われるものの特徴を特別に取り上げてみると、それは「常人には理解不能の言葉を使う」といった感じになるであろう。
 ・・・そして、本邦初公開。「大二病」とは、まあ読んで字のごとく「大学2年生が罹りやすい病気」のことなのであるが、それを端的に言い表すと「大人になったような気持ちで居るが、子供時代と本質は変わっていない」という感じになる。実際、俺が大学2年生時代に書いた2008年4月〜2009年3月の日記を読んでみると、何というかもうマジで「大二病」と言わざるを得ないのである。【2008年5月】【7月】のポエミィな文章とかねぇ・・・やめろォォォォ--!!!!!! やめて・・・くれ・・・・・・(aporiary
 ――そんなこんなで、実は世間で言う「厨二病」とはむしろ「大二病」に近いものであり、ネタにされている「厨二病」は実際の中学2年生が罹る病気とは似て非なるものだと理解する必要があるのである。実際問題、「@自分が特別だと考える」「A下手にカッコつける」としていたのは、まさに大学2年生時代の俺ではないか・・・。

 ということで本日は、「厨二病」「大二病」の定義を新たにやり直したいと思う。
 ――まず「厨二病」とは、「あからさまに意味不明の言葉を使う人物」と定義することにしよう。実際、謎のカタカナ語や難しい単語、そして自分だけの世界に陶酔しているような言葉遣いをする人間は、その大体が「厨二病」と一般社会ではカテゴライズされている。そのため、前述の定義も"当たらずとも遠からず"という感じであろう。
 そして「大二病」とは、「一見分かりやすいようで意味不明の言葉を使う人物」である。その文章には平易な言葉が用いられているものの、「倒置法」「体言止め」「詠嘆」などといった表現技法がフル活用されており、見た目には上手な文章のように思えるがやっぱり何を言っているのか分からないというのが特徴である。
 ・・・ただし、ここで申し上げておきたいのが、別に俺は「厨二病」「大二病」が良いとか悪いとか言っているのではないということである。どちらも文章それ自体に強烈な印象を与える書き方であり、適切に用いることができればそれは無限の力を発揮してくれる。例えばFF13の物語後半の演出などは間違い無く大二病であるが、それはとても鮮明に我々の心へと残ってくれる。今の俺みたいに、杓子定規のつまらない文章を書いている者に取っては、喉から手が出るほど欲しい技術なのだ。

 さて。
 では本日は、皆さまに典型的な「厨二病」「大二病」の文章を見ていただくことにしよう。そして、それをきっかけに、自分はどのような性格の人間なのかと考えてみて欲しいのである。「文章の書き方」というのは、現実生活で言う「喋り方」に相当するものであり、それはそのまま本人の性格を表わしていると言えるのだ。
 ――さあ、皆さんは「厨二病」に近いか、それとも「大二病」に近いのだろうか・・・?




史上最強の聖戦:厨二病vs大二病
〜テーマ:自宅警備

・1 「厨二病」

J( 'ー`)し「としあきー、ごはんよー!」
  (^o^;)「ッるせぇババア!黙ってろッ!」
今日も俺を呼ぶ「飼主」――それは世間的に「親」と呼称――の声が聞える。
だが俺は凡人とは違う闇の世界の住人。決して「無職」のような奴らとは異である。
くそッ・・・鎮まれ俺の右腕・・・まさか、この"痣"はッ!?
「愛」――それは人の世界の儚き幻想。だからこそ、例えようもなく美しい。
だからこそ、俺は没頭するのだ。自分を愛してくれる「二次元世界」へと――。
この世に全てを滅ぼす「カタストロフ」が起こりし時、天駆ける神が導くであろう。
我々を、全てを超越した精神体だけで作り上げられる「真世界」へ――。


・2 「大二病」

J( 'ー`)し「としあきー、ごはんよー!」
  (^o^;)「ッるせぇババア!黙ってろッ!」
今日も母さんが語りかけてくる。まったく、嫌だなあ。
母さんは私が自分から働かないと思っている。でも私違う。私、闇の住人。
だからこそ右腕が、いつまでも地球に逢えない月のように痛んでいるんだなあ。
私が大切にするのは、自分を支えてくれる「真実の愛」。
それを私に与えてくれるのは、二次元世界の人々。
私無職だけど、きっと今は「探している」。
本当の「自分らしさ」を発揮するための、自分探しの旅をしているんだ。




登録タグ/ 作文の話 厨二病 大二病 哲学

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月13日(日)
TG→Takeshi Gouda

 
通称「飲み屋のエレベーターから出てきた人たち」


 FF13では、かつてないほど多くのドラマCD・関連小説が発売されている。ご存じの通り、FF13では「本編が始まる前の13日間」が物語の大きなテーマとなっているが、前述のドラマCD&関連小説は、それら過去のエピソードを補完するものである。例えば、「ライトニングが初対面のスノウに不快感を覚える」「セラがルシにされる」「PSICOMとサッズが知り合う」といった話は本編でも重要な役割を持つが、その模様は作中では触れられておらず、詳細はCD&小説に任せられているのだ。
 ・・・そしてネット上では、(;・∀・)「どうしてこんなエピソードがあるのにゲーム中に収録しなかったんだよッ!」という非難の声が多々挙がっている。確かに、ゲームのストーリーに関係する話が有るのなら、それをゲーム内で楽しみたいという考え方はもっともであるし、決して安くないお金を出してゲーム本体を買ったのに、物語を完全に味わうためにはCDや小説が必要というのは、商法的にも問題が有るかもしれない。

 しかしながら俺は、むしろFF13本編からもっとエピソードを削っても良かったと思うのである。
 ・・・というのも、FF13の序盤では、事ある毎に「〜○○日目〜」と過去の出来事を振り返ってくれるのだが、これが見ていてイライラするのだ。プレイヤーとしては物語をどんどん先に進めて欲しいのだが、実際にはちょっと進んでは過去を振り返り、またちょっと進んでは過去を振り返り。ただでさえ序盤はイベントシーンが多いというのに、それがさらに現状とは関係の無い過去の話となると、もう本当にウンザリしてしまうのだ。
 ――特に、2章最後のスノウとセラがちゅっちゅするシーンなんかは、リア充氏ねとかそういう話を抜きにして本気でいらないと思うのである。別にスノウとセラが恋人関係なのは分かったから、それを不必要に強調されてもウンザリするだけである。そういうエピソードこそ、ドラマCDや関連小説で補完すれば良いではないか。

 まあ少なくとも、俺にとってはゲーム内の情報以外は全て同人作品であるため、正直言って小説もCDも興味が無いという感じである。
 ――もし、CD・小説に収録されているのが、俺の好きなファルシの思惑に関係するシーンであったら、少しは関心を抱いていたかもしれない。しかしながら、スノウとセラがちゅっちゅするシーンとかファングとヴァニラがちゅっちゅするシーンをこれ以上見せられても、まったくもって仕方が無いというものだ・・・。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

つまり、パックを開けてもう○ちカードしか取れないと・・・


 遊戯王カードで「糞パック」と言われるパックの条件は何だろうか。それは簡単に言えば、「強いカードが収録されていない」ことである。
 ――例えば、この11日に発売されたEXTREME VICTORYエ ク ス ト リ ー ム ・ ビ ク ト リ ーというパックについて考えてみよう。日本語で「究極の勝利」という派手さ極まりない題名となっており、アニメ「5D's」の最後を飾るパックでもある。パッケージ絵は「ジャンク・バーサーカー」、そして収録カードは謎のDホイーラーが使用した「テックジーナス」(TG)やイリアステルの三皇帝が使用した「機皇帝」シリーズなど、盛りだくさんの内容となる予定であった。
 ・・・しかし。実際には、このパックは先週末に発売したばかりだというのに、もう糞パックの烙印を押されてしまったのである。俺は、しばらく前から資金難により遊戯王カードを買っていないのだが、仮にまとまったお金が手に入ったところで、記念以外の用途でこのパックを買うことは無いであろう。

 では、なぜ「EXTREME VICTORY」が糞パック扱いにされてしまったのかと言うと、それは冒頭で書いたように、やはり「強いカードが登場しなかったから」である。
 例えば、「ジャンク・バーサーカー」【遊星デッキ】に投入可能なシンクロモンスターとして期待されたが、実際にはかなり微妙な効果であり、しかもアニメでロクに活躍していないくせにパック絵を奪うという大変なことをやらかしていった。そして「テックジーナス」シリーズは、収録カードのレアリティが極端に高く、非常にデッキを組みづらくなっているうえに、単体では何の役にも立たないというオマケ付きである。そして最後に「機皇帝」シリーズは、単純に弱いという有様になってしまった。
 ・・・まったく、遊戯王カードは「トレーディングカードゲーム」であるため、"カードを買い集める"ことも本質の一つである。そのため、新しいパックから弱いカードしか出ないとあっては、ゲーム自体への興味も薄れてしまうではないか。やれ、4月から始まる「遊戯王ゼアル」ではそんなことが無いと良いのだけれど・・・。


絶対コイツには抱かれたくないわ・・・ 「ジャンク・バーサーカー」 ★7・風属性・戦士族/シンクロ ATK/2700 DEF/1800
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
・自分の墓地に存在する「ジャンク」と名の付いたモンスター1体をゲームから除外し、
 相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
 選択した相手モンスターの攻撃力は、除外したモンスターの攻撃力分ダウンする。
・また、このカードが守備表示のモンスターを攻撃した場合、
 ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。
EXVC-JP037/Ultra Rare
いまいち燃えない(いけていない)理由
・同じく★7の「ニトロ・ウォリアー」が優秀
・顔
・アニメでは召喚して倒されただけのくせに、パッケージ絵とホロレアを持っていった
 
アニメの時から酷いデザインだと思ってきました 「機皇神龍アステリスク」 ★10・闇属性・機械族 ATK/0 DEF/0
(このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に
 「機皇」と名のついたモンスターが表側表示で3体以上存在する場合に、手札から特殊召喚することができる)

・このカードが特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
 「機皇」と名のついたモンスターを任意の数だけ選択して墓地に送る事ができる。
 このカードの攻撃力はこの効果で墓地に送ったモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
・また、このカードがフィールド上に表側表示で存在し、自分または相手がシンクロモンスターの
 特殊召喚に成功した時、そのプレイヤーに1000ポイントのダメージを与える。
EXVC-JP015/Super Rare
いまいち燃えない(いけていない)理由
・デザインが致命的に死んでる
・厳しい条件付きなのに、召喚できても攻撃力が上がるだけのモンスターの人って・・・


 そんなこんなで、上記のカードが糞だということは皆さん分かっていただいたと思うのだが、遊戯王カードを「アニメ5D'sのファングッズ」という点でも楽しんでいる俺にとっては、アニメ本編で大活躍した「ライフ・ストリーム・ドラゴン」が地味な扱いとなってしまったことも許せない。
 ・・・それは、本来ならば「EXTREME VICTORY」のパッケージを飾っても良いほど重要なカードだったのだが、実際には「ジャンク・バーサーカー」という俺といい勝負ができるほどの歴史的ブサイクにメインモンスターの座を奪われてしまった。あんなブサメンがホログラフィックレアとか誰得だよ・・・。

 ということで、EXTREMEなVICTORYどころかDUELISTたちのリアルRAGING BATTLEがREVOLUTIONしてしまった「EXTREME VICTORY」
 ――しかしながら、海外ではまだこのパックは発売されていない。だから俺は思うのだ。海外に輸出する際には、いくつかのモンスターを"改名"してはどうかと・・・。


せめて縛りが無ければライフ回復役として使えただろうに・・・

× LIFE STREAM DRAGON

LIFE STREAM OWAKON

 

カステリスクがスーレア枠を潰すという絶望・・・

× MECHANICAL EMPEROR DRAGON ASTERISK

MECHANICAL EMPEROR DRAGON KASTERISK

 

消しゴムを拾ってくれたらそのままプレゼントしたくなるタイプ

× JUNK BERSERKER

UNK BERSERKER




登録タグ/ FF13 遊戯王カード うんち

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月14日(月)
今日チョコを貰った数だけ文字を書ける日記

 

 

                                                            

 

                                                                                                                                                                

 

                                                                                                                             










                                                 

 

   




登録タグ/  

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月15日(火)
チョッコレーコ♪ チョッコレーコ♪

 
あの初代デュエルディスクみたいな飛び方をする奴か


 (;^o^)「う゛ぇあー、カメラが欲しい・・・」
 俺がホームページ制作に用いているデジタルカメラは、かなり古い一品である。実家から持ち込んで来た物をそのまま使っているのだが、試しに型番をネットで検索してみると発売は2003年。実に今年で8歳である。成長著しいデジタル家電の世界において、8年と言えばもう何世代も昔の話であろう。
 ・・・まあ、俺が写真を撮ったとしてもサイトで使う以外の用途は無いため、別に古い物でも画質に不満が有ると言うわけではない。では今のカメラの何が問題なのかと言うと、単純に壊れているのである。というのも、その理由は全く分からないのだが、何故かデジカメ本体の電源が付かない時があって、そうなるともう起動してくれるまで電源ボタンを連打するしかない。まあ5分くらい頑張れば付いてくれるのだが、もちろん時間の無駄であるし、シャッターチャンスを逃してしまう場合も考えられる。
 ――更に言えば、電池式というのも痛い。今のカメラは一般的な単3電池*2で動作するのだが、これがやたらとすぐ切れるのである。例えば、昨年の冬はサークル関連で大量の写真を撮影することになったのだが、その時には単3電池の束を持って学校へと出掛けたものだったのだ。

 そんなこんなで、俺が新しいデジタルカメラを欲しい理由は幾つも存在するのだが・・・どうして買わないのかというと、単純に高いからである。
 ・・・というのも、安物ではないそれなりに良いカメラを買おうとすると、その値段は軽く10000円を超えてしまう。今の俺にとって、それは非常に大きなお金である。現在のデジカメでも撮影自体ができないというわけでは無いし、極端なことを言えば携帯電話のカメラにだって写真機能は存在する。だから、「サイトに使う写真を撮る」という目的のためだけに個別のデジタルカメラを新規購入するのは、少なくとも今の俺にとっては荷が重すぎる行為なのだ。
 ――しっかしまあ、俺がメインのHTML作成ソフトとして「FrontPage Express」を使っていることからも分かるように、このサイト制作環境はサイト創立時からほとんど変わっていない。でも、俺だって色々と新しいものを取り入れていきたいのだ。ゲームプレイをHD画質で録画するためのキャプチャボードも欲しいし、ムービーメーカーよりワンランク上の動画制作ソフトも買いたいし、文章&画像デザインソフトとしてWord以外も使いたいし、ハードディスクもドカッと1TBくらい欲しいし・・・。
 ま、それらのアイテムが有ったところで、急に俺が何か良いものが作れるというわけでもないだろう。ならば、地道に行くことにしようではないか。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

RIAJYUU☆SHINE


 さあ皆さん! チョコレート会社を始めとして、各種メディア・流通・販売などが結束して実施した史上最低最悪のゴリ押し行事「バレンタインデー」がやっと終わってくれました。まあ、恋愛にうつつを抜かしている方々もそれはそれで良いと思いますが、しかし進化した人類である読者諸君にとっては、そもそも"異性"がどうこうなどということは関係が無いはず。さあ、次のステップは、"人間"であることさえやめて電脳世界の住人となることです。俺は人間を「やめ」るぞ―ッ!!(*^o^)ノ
 ――と。ここまで、今年もチョコレートが0個であった管理人の言い訳である。というかそもそも2月14日は雪が降って寒かったので一度も外出しなかったのだが。馬鹿野郎・・・。身長アンダー150cm女子が(∇`)「おにいちゃーん、私のエチルパラニトロフェニルチオノベンゼンホスホネイト配合手作りチョコレートだよー♪」などと言って玄関から入ってくる可能性など、まったくの皆無である。せめて外出すれば、大学生の幼女(?)からチョコを貰える可能性も0では無かったと言うのに。
 ・・・まあ何はともあれ、確かに俺は、「2月14日にチョコレートが欲しい」と言った。しかしながら、それは別に2011年と宣言してはいない。つまり、俺がその気になれば2012年や2013年の受け取りも可能ということである。はい論破。勝った!2011年完ッ!!\(^o^)/

 というわけで、見事にバレンタインデーがおわコン("終わったコンテンツ")となったわけであるが、皆さまの心は晴れ晴れとしないことだろう。それもそのはず、450人の男性読者さんの大半は意中の相手からチョコを貰えなかったはずだし、50人の女性読者の皆さんも、その多くは想いを寄せる相手にチョコを渡せなかったはずである。
 ・・・しかし、だから何だと言うのだろうか。前にも書いたが、「恋愛」などというものは人と人との関係を壊すだけである。それならばいっそ、無理せずに楽しく居られる「友人関係」のほうが、何万倍も素敵なものではないか。少なくとも俺は、男女間での友情は成立すると思っているし、その関係の方がずっと尊いと思っている。
 ――だから、もしあなたが意中の相手からチョコレートを貰えなかったとしても、また相手に渡せなかったとしても。あなたと"あの人"が友人であることは何も変わらない。それで良いのである。「恋愛」などという旧世代の遺物は、苦かった子供時代のどこかにでも捨てておこう。

 ――と。
 いくら22年の悟りを並べてみたところで、結局は俺がチョコレートを1個も貰えなかったという現実には何の変わりもないのである。なあ聞いてくれ、もし俺がこのまま工学部の大学院に逝くとして、それを卒業する時は25歳なんだけど、25って言ったら俺の母親が長男を産んだ年なんだ。やめろォ-!! やめて・・・くれ・・・/( ^o^)\
 ・・・いやッ! この文章の冒頭に書いた通り、所詮はバレンタインデーなど販売側のゴリ押しに過ぎない。だから俺がチョコを貰えなくても、それはきっと俺の周りにチョコレート会社の陰謀に乗るスイーツ女子(笑)が存在しなかったということにしかならない。そうだ、そうに決まっているのだ・・・(;^o^)




     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   読者のみんなへ
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄





     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   今年もチョコを貰えなかったけれど
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄







  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ
  _ -―  ̄'''―- _
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//
/         `
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       }∩{     }∩{
   n     「 |      /       }∪{     }∪{
   ll     || .,ヘ   /           ,.. -―‐-..,  !
   ll     ヽ二ノ__  {         i     ・ ・`ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ      l  r'-,,    ノ
   |l        (,・_,゙>  /        l  /''"´ `、//
   ll     __,冖__ ,、  >        |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l  l     l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.  !    |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |      l   l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l    l   l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.    ゝ  i `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |     \ ヽ、_    ノ
  |!  |!  |!         l  |       `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l             |
           /   ヽ





登録タグ/ サイト制作の話 リア充爆発しろ

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月16日(水)

 
僕は今もいい時代だと思いますよ


 ゲーム産業では、よく「リメイク作」というものが発売される。リメイク("remake")とは文字通り「作り直す」という意味であり、過去に発売されたソフトを最新技術でリフレッシュして発売することを指している。もともと「リメイク」とは映画産業で産まれた言葉であったが、現在では多くのメディアに対して使われる言葉となっているのだ。
 ・・・とりわけ、映画で使われる「カメラ」や「表現技法」などの技術と比べて、ゲーム制作は凄まじい速度で進化している。ハード性能はもちろんであるが、エンターテイメントとして制作体制が成長してきたことも大きい。そして、それらの「進化」を反映するため、ゲーム産業では頻繁に「リメイク作」が発売されることになるのだ。
 ――ただし、この「リメイク」とは、いわゆる「移植」とは違うことを理解しておきたい。「移植」とは、制作時とは違うハードで同じソフトが動くようにすることであり、ゲームの内部については調整されないことが多い。まあ、「リメイク」「移植」の厳密な定義をするとなると難しいのだが、基本的には大きく作り直せば「リメイク」・あまり変化がなければ「移植」という感じで大丈夫だろう。ごく一部の場合を除いて、「リメイク」が行われると作品のクオリティは著しく上昇すると言って間違い無いだろう。

 しかしながら俺は、あまり「リメイク作」を喜ばないことが多い。その理由は、まずはリメイクをするくらいなら新作を作って欲しいということである。一度作った物を再利用すると言っても、やはりリメイクには多くの労力が掛かる。それならば、無理して過去の作品を振り返るよりも、完全に新しい作品を作ってくれたほうが良い。やれ、「思い出に残ったFFシリーズがPS3画質で蘇る」などと聞くと確かにwktkしてしまうが、それよりはFF13のような魅力的な新作をどんどん出して欲しいものなのだ。
 ――それに、何よりも思うのは、やはり過去の作品は過去の作品であるということである。確かに昔のFFシリーズも素晴らしいゲームではあるのだが、それはその作品が発売された時期だからこそ特上の価値を誇るのであり、現在から振り返るとやはり見劣りがしてしまう。そうやって"無理な比較"を持ち出して過去の作品を批判するよりは、むしろ思い出の中だけに好きだったゲームを取っておいたほうが良い。過去はやはり過去。それよりも、前を向いて歩いたほうが良いのである。
 ・・・だいたいゲームというものは、自分で攻略していくからこそ面白い。それは決して「ネットの攻略情報を見ない」などという偏狭な意味ではなく、発売日に購入して、一度クリアをしたあとは自分なりのやり込みプレイを行って、そして他の人が倒せなかった強敵を撃破してしまうからこそ、ゲームの面白みを感じられるというものではないか。速攻でクリアして売ってしまうとか、逆に安くなるのを待って中古で買うなどというのは、それこそゲームの楽しみを最も失ってしまう行為なのだ。

 そんなこんなで、「リメイク作」というものの存在自体に否定的な俺なのだが・・・実は俺自身も「リメイク」を行っていたりするのだ。
 ・・・というのも、このサイトのプレイ日誌における【FF8:ジャンクションなしクリアー.】(2007)【FF9:低レベルクリアー.】(2008)がそれである。どちらも、DDRの「MAX.(period)」という曲にちなんで、「ジャンクションなしクリアー(ピリオド)」などと読んでいただければ幸いなのだが、この2作はどちらもFF8とFF9の初回やり込みのリメイク作なのだ。その2つのやり込みプレイを行ったのは、今ではもう大昔としか思えない管理人が小学生時代の頃である。それだけに、当時の日誌はプレイ内容的にも文章的にもかなりの問題が発生しており、推敲ではどうにもならなかったため、「再プレイ」と称して大幅なセルフリメイクを行った。それが上記の2作品なのである。
 ――まあ、それでも今となっては4年も昔になってしまったので、テキストが真っ白であることを始めとして、様々な問題点が存在する。でもまあ、何かが新しくなる度に「リメイク」で昔を振り返っていても仕方無い。過去は過去と割り切って、どんどんと新しい物を書いていこう。



( w∀w)「ふふッ、大学3年が2年間で終わると誰が言った?」

管理人からのお知らせ
明日は大学で試験があるので、この辺で更新をお休みします。
女子本郷生を見てデュフフwwwwジュフwwwwギュフwwwwしてきます。
それではみなさん、ごきげんよう\(^o^)/




登録タグ/ ゲーム一般 やり込みプレイ日誌 サイト制作の話

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月17日(木)
異次元世界:教育学部

 (*^o^)「ざまァ――ッ!ゴヨウざまァ――ッッ!!」
 遊戯王カードで、半年ごとに改訂される「禁止・制限カードリスト」。通常、同じ名前のカードは3枚までデッキに投入することができるが、「準制限カード」は2枚まで、「制限カード」は1枚まで、そして「禁止カード」に指定されると1枚も入れることはできなくなってしまう。改訂の主な目的は「ゲームバランスの調整」とされており、平たく言えば強いデッキを弱体化させてゲーム環境を変化させるために行われる。それだけに、制限改訂は直接的にゲームプレイへと影響を与えてくる要素だと言えるのだ。
 ――とりわけ、今回の2011年3月制限は、PSP用のソフト「タッグフォース6」で採用されると思われる制限リストであるため、リアルカードに手が出ない俺にとっても非常に大きな影響を与える制限改訂である。さて、今回はどんな改訂になるのだろうか? アニメ「5D's」の終焉と共にシンクロは死ぬのか、それとも・・・!?


2011年3月・制限改訂 (黄色は緩和)

 禁止カード
 「ゴヨウ・ガーディアン」「マスドライバー」「大寒波」

 制限カード
 「オネスト」「ダンディライオン」「BF-月影のカルート」「月の書」「六武の門」

 準制限カード
 「大天使クリスティア」「デブリ・ドラゴン」「王家の生け贄」「神の警告」「ゴッドバードアタック」
 「ガードガンナー」「魂を削る死霊」「オーバーロード・フュージョン」「巨大化」

 制限解除
 「カオス・ソーサラー」「終焉の王デミス」「スナイプストーカー」「氷結界の虎王ドゥローレン」
 「封印の黄金櫃」「スキルドレイン」「血の代償」

 
(前回改訂:【2010/09/01】


幼女にでも手を出したのか・・・? 「ゴヨウ・ガーディアン」 ★6・地属性・戦士族/シンクロ ATK/2800 DEF/2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上  (制限→禁止)

◆このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
  そのモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

TDGS-JP042/Ultra Rare
 
「アーカナイト・マジシャン」や「ダークエンド・ドラゴン」に繋がる 「カオス・ソーサラー」 ★6・闇属性・魔法使い族 ATK/2300 DEF/2000 (準制限→無制限)
(このカードは通常召喚できない。
 自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して手札から特殊召喚することができる。)


◆1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して
  ゲームから除外する事ができる。
  この効果を発動するターン、このカードは攻撃する事ができない。
EE2-JP023


 (*^o^)「ざまァ――ッ!ゴヨウざまァ――ッッ!!」(2回目)
 今回の2011年3月改訂で最も衝撃的だったのは、何と言っても「ゴヨウ・ガーディアン」の禁止化である。アニメ「5D's」が始まってすぐに発売された「THE DUELIST GENESIS」(2008/4)というパックで登場して以来、常にシンクロ召喚の最前線で戦い続けてきたモンスターであるが、新アニメの「遊戯王ゼアル」で「エクシーズ」という新しい召喚方法が生まれるに当たって、やはり「シンクロ召喚」という過去の文化は規制を免れ得なかったようだ。
 ・・・だが、それによって俺が悲しんでいるかと言うと全くそんなことは無く、むしろよくぞゴヨウを消してくれたという気持ちなのである。★6はあらゆるデッキでシンクロ召喚を狙えるレベル帯であるため、「ゴヨウ・ガーディアン」が現役だった時代には全く予告の無いところから攻撃力2800のモンスターが飛んでくるという有り得ない事態が往々にして起こっていた。そして更に、ゴヨウは破壊した相手モンスターのコントロールを奪取するという凶悪極まりないメリット効果まで持っており、こちらの主力モンスターが奪われて敗北することも少なくなかった。このカードのせいで、「攻撃力が2800未満」というモンスターは非常に大きな枷をはめられていたのだ。
 ――ちなみに、アニメ「5D's」の作中では、「ゴヨウ・ガーディアン」はセキュリティ("警察")の人物が使うモンスターであり、コントロールを奪取する効果は「逮捕」などと呼ばれていた。しかし、そのゴヨウもついにKONAMIの手によって御用となってしまったのである。やはり権力には勝てなかったのか・・・。

 そんなこんなで、【六武衆】【BF】【遊星デッキ】【天使族】など主流デッキが満遍無く弱体化された今回だが、逆に緩和組には特に目玉は存在しないのである。
 ・・・強いて言うのならば、強力な除外効果を発揮する「カオス・ソーサラー」が2枚制限から無制限へとなったことが大きな環境変化と言えるであろうか。「光属性と闇属性のモンスターを墓地から1体ずつ除外して特殊召喚する」という条件も、1ターン目でも無ければ簡単に満たすことができ、実質的にはノーコストで特殊召喚できると言っても良い。また、効果を使って相手モンスターを除外するとそのターンは攻撃できなくなってしまうが、攻撃力2300が場に残り続けるというだけで十分に強力であるし、★6という高レベルを活かしてシンクロ素材にしてしまえば、攻撃できないデメリットは帳消しとなる。特に「ゾンビキャリア」「グローアップ・バルブ」といった特殊召喚が可能なチューナーとは極端に相性が良く、その意味で「カオス・ソーサラー」はまさに大逆転のきっかけとなり得るカードである。
 ――というわけで、「カオス・ソーサラー」はむしろ制限強化されてもおかしくないカードだったのだが、それが何故か無制限へと緩和されてしまったのである。何はともあれ、これで光属性と闇属性のモンスターを両方投入するデッキは大きく強化されたと言えるし、逆に「カオス・ソーサラー」を活かすために光と闇の両方のモンスターを構築に加えるということも考えられる。光と闇が合わさり最強に見える・・・(t2b

 ということで。冒頭にも書いた通り、今回の制限改訂は「遊戯王5D's タッグフォース6」でも採用されるリストである。俺にとって「タッグフォース」シリーズは「モンスターハンター」にも匹敵するPSPの主力タイトルであるため、そのゲーム内容をも左右する今回の制限改訂は非常に重要なものであった。
 ――そして、その結論を言うとすれば、割と良い感じであったように思えるのだ。主流のデッキは全て弱体化されたものの、決して構築不可能になったということは無く、逆に「カオス・ソーサラー」の緩和によって、構築の幅は大きく広がった。これからの環境がどうなるかは分からないが、ひとまずは安心と言えるであろう。
 ・・・さて。この春からは新シリーズ「遊戯王ゼアル」が放映され、「エクシーズ」なる新しい召喚方法が生まれることになる。かつて5D'sが「シンクロ召喚」という新しい方式を作り出したように、ゼアルのそれも大きくゲーム環境を変化させることになると思うが・・・まあ、生粋の遊戯王ファンとしては、これからも「遊戯王カード」を楽しめることを願うだけである。もうカードは買えなくなってしまったけれど、俺の「遊戯王」に対する愛は変わらない。これからもずっと楽しんでいこう。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

※画像と本文はもちろん関係ありません


 今日は、とある用事のために大学の教育学部の建物へと行ってきた。というのも、そこではちょっとした音楽祭が開催され、俺の合唱部の後輩たちも参加するようなので、彼らと会うために本郷へと向かったのだ。まあ目的は観賞だったわけだが、ピンチヒッターで譜めくりを任されることとなり、結局は彼らと共に音楽祭へと参加するような形となってしまった。もっとも俺は、前にも書いた通り「後輩」などという枠を超えて彼らが大好きであるため、その役に立てるのならば本望と言うものである。
 ・・・そして、その音楽祭で、俺は久しぶりに大好きな後輩たちの笑顔を見ることができたのである。昨年の末に合唱部を引退して早1ヶ月半、家と大学とゲーセンを交互に移動するだけの生活を送っていた俺にとって、彼らの笑顔は久しぶりの宝物であった。やっぱり人と交流するというのは素敵なものである。
 ――ちなみに、今回俺をこの音楽祭に誘ってくれた"後輩の女子本郷生"は、俺に対して(∇`)「来てくれて本当にありがとうございました♪」なんて言っていたものだったが・・・まったく、馬鹿野郎が。「ありがとう」なんてのは、こっちのセリフだ。俺は、あんたの笑顔に救われてるんだよ。

 さて、そんな音楽祭の舞台となった「教育学部」とは、文字通り「教育」をテーマとした学部であり、主に文系の学生が在籍することになる。ちなみに、ごく一部の大学にのみ存在する「教養学部」なる学部と極端に混同しやすいため、必要な場合はしっかりと覚えていくことが必要であろう。「教育学部」「教養学部」って字の形が似てるし、漢字1文字に略すと両方とも「教」だし、文字の発音も同じようなもんだし・・・。しかし、それでも俺はこれまでどれだけ区別してなかったんだよっていう。
 ・・・ところで、その教育学部の音楽祭が開催されたのは、教養学部の「ラウンジ」という部屋であった。そして俺は、その部屋に入って愕然としたのである。そこが仮に工学部であったとしたらまず「ラウンジ」などという部屋が存在すること自体が有り得ないのであるが、更に教養学部の「ラウンジ」にはちょっとした装飾が為され、まるで「おしゃれな待合室」とでも言うべき雰囲気を醸し出していたのである。これが俺の通っているのと同じ大学・・・だと・・・?(;^o^)
 ――逆に、もし「ラウンジ」という部屋が工学部に存在したとしたら、まず壁の装飾は速攻で除去されたうえで、部屋には無線LANのアンテナが立てられ、そして机には学生たちがパソコンを並べてオンラインゲームをするか、またはPSPを持ち寄って流行りの携帯ゲームに興じることであろう。そしてその部屋は「ラウンコ」などと呼ばれるのである。くそッ・・・俺たち、似たような難易度の試験を突破して同じ大学に入ったはずなのに、教育学部と工学部、なぜ差が付いた? 慢心、男女比の違い・・・。

 そんなわけで、「教育学部」「工学部」は根本的に世界が異なるわけであるが・・・実際に触れてみた感想を述べると、俺は工学部の方が性に合うのである。
 ・・・というのも、確かに教育学部の「ラウンジ」のような部屋は学生同士の交流を促進してくれるかもしれないが、残念ながら俺は人と話すのが辛いため、そういった部屋が工学部に有ったとしても、何のメリットも得ることができない。とりわけ、女子本郷生が身近に居るような環境では、ドキドキして気が気でもないという感じである。
 ――それよりはむしろ、無線LANが全ての建物に完備されており、学生同士が特に交流もすることなく黙々と自分の世界に打ち込み、必要な場合に必要なだけの人間関係を作り上げる。そういう「工学部」のほうが遙かに魅力的なのである。えっ、工学部にも女子が居るだろうって? まあそれは、ホレ。確かに工学部の場合も女子本郷生は稀によく居る(※"俺が稀に授業に行くと女子本郷生がよく居る"の意)、そもそも俺が女子というか人間全体と話す可能性など皆無なのだ。だから俺には、たくさんの人と交流を持つよりも、一人の世界に没頭できる「工学部」のほうが合っているように思えるのである。

 そんなこんなで。
 俺にとって「工学部」の環境は実にフィットしていることになったが、そのことは恐らくこの日記の読者の皆さんにとっても幸いだったと思われる。というのも、仮に俺が「教育学部」に通っていて、そして「女子本郷生と一緒に授業を受ける」というリア充行為を毎日のように満喫していたとしよう。
 ――すると、俺の日記は"以下のようなもの"になっていたはずである。なあ皆さん、こんな日記が読みたかったのか・・・?




      !!                   /" ̄ ̄"''ヽ
ヾ、        〃        _. -ァi        |
                  _ ‐-′, /¨ヽ {0}   |
    し 頭        /  / i_,.ノ      .|
    そ が        j  // | |リ`‐-    _,,,,.|
    う フ        /   { ノノ_  ,r>、,r'''"   |
=  だ. ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
    よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、            〃
    お l        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |
            (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    通 H 繋 K
               ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /   う O が O
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=.   な N っ M   =
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん G た A
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_.     て O ま B
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ      ま A   =
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 /"        と
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \〃          ヾ、
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ      
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |  "      ''
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /





    \                 |
      \               U          /

  \                    / ̄ ̄ ヽ,  ,.,.,.     /
    \               _,. /        ', ((((、   /
                 _ ‐-', ̄   {0}  /¨`ヽ {0},と,.、_~ヽ
.               / ヽ |!v'ヽ/vl  ヽ._.ノ   ',j゙   \ \、
             ノ//  {0} /¨`ヽl|!  `ー'′  ',i}    >  >
            / く ノノ  ヽ._.ノ ,r>、,r'''"__|  ,.-"´  /
          / /⌒ ノノ;  `ー' / / |`ー―‐,レ'~  ,. '"
         (   ̄ ̄⌒      〃/| ̄  γ´   /
          ` ̄ ̄`ヽ     _....|//       r、'
  −− ‐     (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!レ         |         −−− ‐
               ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j          /
             ((  {三:::::.:.:.:. イ          /
            ヾ、_.ノ´:.:.:::::::|          /
             r':.:..:.:.:.:.:.;;.:::..|        /_
   −−     /ゝ、____,. -- 、      { \ `ヽ    ―
            ! : : : : : :γ´    \ ヽ二二ン ト、 /        ―
            ! : : : : : :i         ヾ\  \ \
           r: : : : : :ゝ  _ イ\   .|. \   ヽ \
           ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
     /          l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |       \
    /              l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j         \





登録タグ/ 遊戯王カード 大学 教育学部 工学部 女子本郷生

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月18日(金)
めくるめくる風

 
でも言われるまで意外と気付けないんだよね


 俺は最近、洗濯に液体洗剤を使うようになった。というのも、少し前までは昔ながらの粉末洗剤を使用していたのだが、試しに液体タイプの洗剤を使ってみると、価格面でのコストも変わらず、また洗剤が溶け残ってしまう心配も少ない。そのため俺は、液体洗剤のほうがメリットが大きいと判断していったのである。
 ・・・しかしながら俺は、別に粉末洗剤の機能に不満があったというわけではなく、粉末が溶けずに固まってしまったとしても(*^o^)「あらあら。ぢゅふふふふふwwww」などと言って気にも留めなかった。かつて実家で暮らしていた時にも、母親は粉末洗剤しか使っていなかったし、「洗剤」とはそういうものだと思い込んできたのだ。
 ――そんな俺が、液体洗剤を手に取ったきっかけ。それは、インターネットで見かけた以下のような発言であった。

( ・∀・)「洗濯って、たまに粉が固まってウザいよなあ」
 (w∀w;)「う゛ぇッ!? どうしておまえ、
       
粉が溶け残らない液体洗剤を使わないんだよ?」

 ・・・こんな感じの、とてもさりげない書き込みであったように思う。しかしながら、俺はそれによってハッとさせられた。言われてみればそうである。別に粉末洗剤に命を救われたとか契約させられたとかそういう恩が有るわけでも無いのだから、「洗剤がちゃんと溶けてくれる」という利点を持つ液体洗剤を使ったほうが良いに決まっている。そのことに気付いたとき、俺は粉末洗剤を使う考えしか無かった過去の自分を気恥ずかしくさえ思ったものだった。
 ――まったく、固定概念とは、人の心を鈍らせるものだ。上記の例で言えば、俺は「洗濯用の洗剤といえば粉末である」という概念を幼少期から刷り込まれていたため、他の人から指摘されるまで、「液体洗剤を使う」ということを考えてもみなかった。だからこそ、液体洗剤の純粋なメリットを人から指摘されたとき、思わずハッとさせられてしまったのだ。何でも自分一人で突っ走るのは良くない。いろんな意見を聞いたうえで、いろんなものを試して、そして一番良いものを選んでいこう。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

♪めくる想いに乗って〜〜


 今日は強い風の吹く一日であった。だが、俺はそういう日こそを待ち望んでいた。皆さん、風が吹くとどうなる? ――そう、パンツがめくれるのである!
 ・・・まったく。強い風が吹くと外出するのが嫌になりやすいが(※いつものことです)、発想を変えてみよう。風の吹き荒れる日に外出すれば、女性のパンツがめくれるシーンを見られるかもしれないのである。もし、俺が自分から女子本郷生のパンツをめくったりしたら即退学であるが、風によってめくられたパンツを目撃するのには何の問題も無い。それは"偶然に"目に入ってきただけの話である。別にパンツが見たくない人は、目を背ければ良いだけの話だ。嫌なら見るな!嫌なら見るなッ!!(AAry
 というわけで。俺は――いや、"我々"は! 風の吹く日が大好きなのである。実際にはめくれるパンツを見られないかもしれないのだが、そういう可能性があるというだけで外出が楽しくなるのである。人はいま〜風の中で〜萌える想い抱きしめてるぅぅぅぅ〜〜♪(*^o^)

 では実際に、強風の日に女性のパンツがめくれる瞬間を目撃するには、一体どうすれば良いのだろうか。それを実戦的にレクチャーしてみることにしよう。
 ・・・まず重要なのは、ズボンをはいている女性は対象外にするということである。さすがにズボンがめくれる強風というものは難しいだろう。あえてズボンっ娘のパンツが見たいならば、前かがみの姿勢を取った時の背後に期待するしかないが、それはパンツの達人(※犯罪者です)に言わせると「パンチラでは無い」のだとか。
 そんなこんなで、ズボンっ娘以外の女性に狙いを絞り、そして強風が吹くのを待つことにしたとする。この時に重要なのは、「パンツを狙っていることを気付かれないようにする」ということである。そもそも我々は道を歩いているだけで通報される危険性が有るというのに、それがパンツ待ちだとしたら尚更である。だからこそ、野生の獣のような狡猾さを持って、誰にも気配を悟られぬ周到な戦術を用意し、そしてパンツがめくれるシーンを待たなければならないのだ(※犯罪です)
 ――しかし、「何もそこまでせずとも」と思う人も居るかもしれない。別にパンツなど、デパートの下着売り場に行けばどれだけでも物色できる(※犯罪です)。しかしながら、我々が見たいのは「パンツ」ではなく「パンツがめくれるシーン」なのである。まる見せじゃなくてチラ見せがいいんだよ、言わせんな恥ずかしい////

 しかし皆さん、別にパンツがめくれる光景を見たいだけならば、異次元世界の非実在青少年にターゲットを絞ればいいと思うかもしれない。確かに、あの世界にはマイナスGでも掛かっているようで、もう驚くようにパンツがめくれてくれる。しかし、言うまでもないことであるが、それではイマイチ萌えないのである。日頃からチャラチャラとパンツを見せていては、何の価値も無くなってしまう。簡単には見せるな!でも見せろ!ここぞという場面でパンツを拝見させろッ!!(※犯罪です)
 ――ところで、最近の若い女性たちの間では、「ホットパンツ」なるパンツ丸見せファッションが流行しているようだ。ほほほほほほほほほほほhットパンツ・・・だと・・・?(;^o^) なんだそれは、女子○稚園児の脱ぎたてパンツ(※犯罪です)のことか・・・?





    / ̄ ̄ ヽ,              
   /        ',           ____
   l  {0} /¨`ヽ {0}',           (\  ∞ ノ
   l ///ヽ._.ノ /// ',           \ヽ  /
  リ   `ー'′   ヽ            ヽ)⌒ノ
 (            )   __n__  _ _   _ _   ○ _   _ _ 
  |           |   └ォ r┘UU/7|  | l r、 └┘/7UU/7
  |           |   <八八>  くノ |_厂 |_| \> <ノ   くノ




                 ↑理想 


                  現実↓



言葉の綾にずぼんとはめられちゃいました


  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ
  _ -―  ̄'''―- _
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//
/         `
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       }∩{     }∩{
   n     「 |      /       }∪{     }∪{
   ll     || .,ヘ   /           ,.. -―‐-..,  !
   ll     ヽ二ノ__  {         i     ・ ・`ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ      l  r'-,,    ノ
   |l        (,・_,゙>  /        l  /''"´ `、//
   ll     __,冖__ ,、  >        |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l  l     l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.  !    |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |      l   l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l    l   l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.    ゝ  i `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |     \ ヽ、_    ノ
  |!  |!  |!         l  |       `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l             |
           /   ヽ




登録タグ/ 雑多な内容 合唱 ではありません パンツ ズボンっ娘 哲学 ふぅ・・・

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月19日(土)
テイルズ・オブ・ヴェスペリア

 
グラフィックすげぇ・・・これがPS3の全力か・・・?


 そう言えば、ネットで決める2010年の「クソゲー・オブ・ザ・イヤー」("KOTY")が、PS3の「ラストリベリオン」というタイトルに決まったそうだ。これは日本一ソフトウェア(※社名)が昨年頭に発売したRPGであり、KOTY大賞に輝いた理由は、ゲームバランスが致命的に死んでいることと、そして他のグラフィック・演出面に関しても満遍無く低クオリティだったということが決め手となったようだ。ハイクオリティのゲームが特徴のPS3で、まさかこのような作品が出てしまうとは・・・。
 ちなみに、次点となった作品は、PS2「ラブルートゼロ Kisskiss☆ラビリンス」、Xb○x360「戦極姫2〜葉隠の乙女、風雲に乗ず〜」、W○i「人生ゲーム ハッピーファミリー」である。今までもクソゲーとして名声を馳せてきたタイトルの続編が数多くランクインしているため、それはさながらクソゲースレの同窓会と言った雰囲気だ。
 ――まあとにかく、詳細は【クソゲー・オブ・ザ・イヤーのwiki】と、【その2010年版紹介動画】(ニコニコ動画)を見ていただければ幸いである。特に動画のほうは、非常にテンポ良く名だたるクソゲーを見ていくことができるため、2010年の物に限らず、バックナンバー全てがオススメであると言えるのだ(*^o^)

 しかし。本来、「クソゲー」という言葉はゲームに対する最大の侮辱である。上のKOTY企画では「冗談」という感じでやっているから割と大丈夫だと思うのだが、ネット上の極端な場所では、ゲーム開発者の人格までを否定するような発言が連日連夜行われていることも存在するのだ。
 ・・・確かに我々は、お金を払ってゲームを買っているため、商品を批判的に見ることが許される身分だ。しかしそれでも、他人の考えを否定して良いということにはならないのである。作品はあくまで作品のみとして判断するべきであるし、他に楽しんでいる人が居るのであれば、それを否定する権利はどこにも存在しない。
 ――やれ、「人がおよそ下劣になると、他人の悪口を言うことしか楽しみが無くなる」と、ゲーテという昔の文筆家は言ったそうだ。確かに俺自身も、何かの悪口について文章を書く時は、猛烈な速度でキーボードを叩くことができる。でも、やはり俺は前向きな考えを抱いていきたい。「好き」は「嫌い」よりも絶対に良いはずなのだ。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

この娘は可愛いから絶対入れる(※もちろん性的な意味で)


 今日は、PS3「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」を買ってきましたッ!! これは、2009年9月に発売された「テイルズ」シリーズの1作品であり、もともと他機種からPS3に移植されたとあって、その節にはネット上が大騒乱となったものであった。ちなみに俺は、本日の"つかみ"として「クソゲーオブザイヤー」の記事を書いたが、それは別にこのゲームがクソゲーだという意味ではないため、その点についてはご安心召されたい。
 ――では、なぜ俺がいきなり「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」を始めようと思ったのかと言うと・・・俺は、「ファイナルファンタジー13」「モンスターハンターポータブル3rd」などの他タイトルをあらかたプレイし終え、それからずっと新しいゲームを探していた。"本格的にやり込めるタイトル"と言うとそんな簡単には見つからないであろうが、それでも純粋に色々なゲームを遊びたい。そういう気持ちは常に持っていたのである。
 ・・・そんな中、とある後輩の女子駒場生(←New!!)が( ’ワ’)「テイルズ面白かった〜ぁ」と言っているのを聞いて、俺も「テイルズ」シリーズをプレイしてみたくなった。そして、どうせならPS3の画質で楽しみたいと思い、2年前に物議を醸し出した「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」を買ってくることになったのだ。

 そもそも「テイルズ」シリーズとは、ナムコから発売されているRPGのことである。「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」に並んで"三大RPG"と呼ばれることもあり、独特のアニメ風グラフィックや戦闘に取り入れられたアクション要素により、数多くのファンが存在するタイトルである。そして、そのシリーズ作品は「テイルズ・オブ・○○○○」などと呼ばれ、FFシリーズのように番号が付いていないが・・・仮に、「マザーシップタイトル」と呼ばれる"正統続編"のうち携帯機で発売されたものを除くとすると、今回俺が購入した「ヴェスペリア」9作目にも相当する。それほどの歴史が存在するタイトルなのである。
 ――しかしながら、俺は今まで「テイルズ」シリーズに全く触れたことが無かったため、前からいつかはプレイしてみたいと思っていた。そして今回、大学の試験が終わってまとまった時間ができ、特に他の用事も無かったため、ついにPS3の「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」をプレイするに至ったのである。

 さて。
 そんなこんなで、買ってきた「ヴェスペリア」のディスクをPS3にセットする俺。まずはインストールを終わらせ、そしてゲームをスタートさせる。オープニングムービーはアニメ形式か・・・。うむ、ここでFFなら派手なムービーで始まるところだろうから、まずはアニメタッチが「テイルズ」の大きな特徴というところか。
 物語は、主人公の住む下町にトラブルが起こったことから始まる。主人公はその原因を究明するために貴族の家に忍び込むが、それが失敗して牢屋に投獄されてしまう。しかし、牢獄から脱出する過程で、第三者勢力が武装蜂起を起こす。その混乱の中で主人公は貴族の娘と出会い、そして行動を共にするのであった・・・。
 ――って、何だよこの王道すぎるストーリーはッッ!!!!(;^o^) 主人公の身分が「元騎士の平民」なところとか、「貴族の娘」と旅に出るところとか、序盤から第三者の陰謀が渦巻いているところとか・・・もうこれは、太古の昔から前から使われてきたシナリオ設定である。まあ俺は、普段は"異端児"であるFFシリーズしかプレイしていないため、「テイルズ」のようなド王道のシナリオは、逆に新鮮に感じてしまうのだが・・・。

 ということで、俺は主人公を操作してお城の牢獄から脱獄し、そしてその途中で貴族の娘であるエステルさんと出会う。ああ、あの○ちま起稿の人ね。
 ――そして、彼女を守りつつ城の中を探索していると、急に謎の殺し屋が主人公へと戦いを挑んできたのである・・・!



"!?"

 

(キリッ


「オレの刃のエサになれ・・・・・・」





(;^o^)
「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /
    \    //, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /    _/\/\/\/|_
     \ / く l   ._.ノ   ', ゝ \     \ オレの刃の  /
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \   / エサになれ  \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)  |/\///
      ` ̄ ̄`ヽ           
           |            |



    ∩_∩
   /\
  |  ^=^ |
  |  ●_●  |     人人人人人人人人人人
 / //   ///ヽ  オレの刃のエサになれ >
 | ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ



                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえがテイルズを
                /(  )    初プレイするってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはオレの
       刃のエサになれ



         ヽ、        / 
           !        !   .思 い
  エ オ お.   !       |   い い
  サ レ. 前   |      !,  つ こ
  に. の     ノ      l′ い と
  な. 刃     ゛!
  ___ 丶  た
  れ の    ,,ノ
' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
        /
            ヽ`'Y´
        }
f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
    
    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"
´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"
´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /
´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'
´




登録タグ/ ゲーム一般 テイルズ 厨二病

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月20日(日)
奥さまは魔法少女

 
野村絵って本来はすごく漫画っぽいんですよね


 ご存じの通り、現在の「ファイナルファンタジー」シリーズは世界レベルで販売が行われている。例えば、「ファイナルファンタジー13」の日本での販売本数は200万本弱であるが、他の米・欧・そしてアジア地域を含めた全世界では、何と600万本に達しているそうだ。実に、全FF13プレイヤーの2/3が外国人なのである。
 ・・・となると、俺としては気になるのが、海外やり込みゲーマーの動向である。例えば、俺がプレイした「クリスタリウム封印プレイ」においても、ひょっとしたら海外では、日本に居ては思いも付かないようなとんでもないプレイが成し遂げられているのかもしれない。
 ――しかしながら、ある海外の巨大掲示板を覗いたところによると、どうやら彼らは未だに「ラスボス戦・エリクサー0個攻略」「ファルシ=ダハーカ戦・改造禁止攻略」などについて議論を交わしている"だけ"というレベルのようである。残念ながら、それは既に我々が半年前に通った道だ。確かに海外は日本に比べて「FF13」の発売が3ヶ月遅かったのだが、それでも未だにラスボスがどうこうとかダハーカがどうこうとか言っているレベルでは、この先も全く期待できないであろう。

 で、どうして俺がここまで上から目線で海外ゲーマーに対して嫌悪感を抱いているのかと言うと、そもそも俺は外人に対して「嫌な思い出」が存在するのだ。
 ・・・というのも、ちょうど今から4年ほど昔のことなのだが、当時の俺はFF12の低レベルクリアー関連の動画をYoutubeにアップロードしており、その海外の人からのコメントにも律儀に返信していたことがあった。その中の一人に、個人的なメールを送ってまで具体的な攻略の質問をしてきた人が居たので、俺はそれにも英文で返事を行ったのである。しかしながら、その外人からの返信は無く、そして数日後にアップロードされた動画を見てみると、そこでは何と俺の攻略法が真似されたうえに劣化パクリとなっており、しかもコメント欄では「私の考えた戦術です!!」などと書かれていたのである。
 ――正直言って、俺はそんなことは有り得ないと思うのだ。どうせ作戦を真似するのならば最低でも完璧に模倣するべきだし、できれば「真似」を行ったうえで更なる改善を目指してほしい。そのはずが、先の外人の例では単なる劣化パクリとなってしまったうえに、しかもそれを「自分で考えた戦術」などと言われてしまったのである。それでは、わざわざ手間を掛けて教えて"やった"俺としては、まったく立場が無いというものだ。
 まったく、そうやって劣化パクリしか行えず、しかも人間としての礼まで失しているような者が、およそ自分から創造的なやり込みプレイを行えるとも思えない。なんか昔の自分のことを言っているような気分だが・・・とにかくまあ、俺はその一件以来、「海外のやり込みゲーマー」に対して全く期待を抱かなくなってしまったのである。

 別に俺は、自分が「日本代表」になるなんて気持ちは毛頭無いし、「世界一のやり込みゲーマーを目指してやろう!」という感情も全く持っていない。
 ・・・それでも、「ファイナルファンタジー」シリーズは日本で生まれたタイトルなのだから、日本人が世界一にならなければという思いは存在するのである。そもそも「微に入り細に入り物事を工夫する」というのは、昔から日本人の美徳とされた要素ではないか。そういうことが、今でもやり込みの世界で活かせると思うのだ。
 ――そして何より、このホームページは「FFの特殊攻略」をウリにしているサイトであるため、そのやり込みプレイが人々の驚きを呼べないとしたら、こんなページには全く存在意義が無くなってしまう。だから俺は、日本・海外というものには関係無く、常に人々を驚かしていきたいのだ。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-

絶対ネタが被ってると思って検索したらもう存在したでござる


 何やら世間では「魔法少女」をテーマとしたアニメが流行っているらしいが、しかし俺は思うのである。いくら身長アンダー150cm女子だからと言って、さすがに22歳で「魔法少女」は厳しいだろうと・・・おや、こんな夜に誰が・・・? うっ、"お前"はッ!! せdrftgyふいじょkpl@;(--内輪ネタここまで--)
 ――しかしまあ、そもそも「魔法」とは定義が難しいものである。例えば、現代化学を過去の時代に持っていって見せびらかせば、それは間違い無く「魔法」と呼ばれるであろうし、ファンタジー世界で超人的な力を得る手段も、一般に「魔法」などと言われている。更に、俺が昔プレイしたエ○ゲー恋愛シミュレーションゲームでは、「恋によって身の回りの何もかもを楽しくしてくれる時点で、女の子はみんな『魔法使い』なんだよ」という大二病な台詞が言われていたが、考えようによっては、そうやって人の心に影響を与える作用だけでも「魔法」と呼べるかもしれないのである。
 ・・・何はともあれ、女性は若いうちに魔法を習得すれば「魔法少女」などと呼ばれるのであるから、大きな役得であろう。これがもし男の場合であったら、厳しい修練を30年間積んだ後に魔法を体得したとしてもイリアステルの三DTなどと馬鹿にされてしまうのだから、まったくもって割に合わない話である・・・。

 さて。
 今日は、「奥さまは魔法少女」という題名の通り、実際に「魔法少女と恋愛するにはどうすれば良いのか?」というテーマについて考えてみたいと思う。
 ――まず、「魔法少女」と一概に言っても、それは上で書いたように「@黒猫と一緒に謎の液体を混ぜながら『うまい!!テーレッテレー!!!!』などと言っている人」「A光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる人」「Bただの萌えな女の子+魔法」という3パターンが存在する。ここで今回は、あえてBを扱ってみることにしよう。
 ・・・現に、@は何かもう魔法熟女という新ジャンルを立ち上げなければいけない感じだし、Aは完全に別パターンであると言える。だからこそ今回は、Bの「萌えな女の子+魔法」というジャンルに絞って考えるのである。まあそれが一般的な「魔法少女」の認識だろうし、@やAとか誰得だよって感じだし・・・。

 では、さっそく「魔法少女」と恋愛するための手を考えてみよう。
 ・・・最初に言えることは、「人とは違う力を持っている人間」は、大体はその点に負い目を感じているということである。仮にそれが世間から羨まれるような能力であったとしても、当の本人はそんな生活を望んではいない。だからこそ彼女らは、普通の人と同じように生活したいと思っているのだ。
 ――それが、「魔法少女」の落としどころと言える。つまり、普通の女性に対するのと同じように、優しく向かっていけばOKということである。更に言うのであれば、彼女らは特別な力を持っている人間であるから、こちらも少しだけ王道から外れ、そして相手の意表を突けるような感じの態度を取ればより良いかもしれない・・・!



TAKE1 -幼女編-

_/\/\/\/\_
\ねぇ 魔法の力で/
<オジサンの棒を >
/小さくしてくれない?\
 ̄|/\/\/\/\/ ̄

(;^o^)          ∞
(ノ , )ノ         ('-' )
 | |           ( ノ) ,. ,.


 __[警] ウーウーウー
  (  ) ('A`) 
  (  )Vノ )
   | |  | |

(※14歳未満は同意があったとしても犯罪です)





TAKE2 -少女編-

_/\/\/\/|_
\         /
< ねぇ、魔法
(ry
/         \
 ̄|/\/\/\/ ̄
  ∞
(;^o^)        (^ワ^;)
(ノ , )ノ        (ヽ )ヽ
 | |          / /


 __[警] ウーウーウー
  (  ) ('A`) 
  (  )Vノ )
   | |  | |

(※何歳であっても同意が無ければ犯罪です)




登録タグ/ FF13 ゲーム一般 女子本郷生 逮捕しちゃうぞ

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月21日(月)

 
ああ、これが「炎上マーケティング」というヤツかッ!!
 
「ミス東大」なんてもん、学内生は誰も気にしてないですよ


 俺の知り合いの女子本郷生のほうが、間違いなく可愛いくて良い子なんやけど・・・。

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月22日(火)

 
ブリーチってギャグ漫画なんじゃないかって最近よく思う


 不調に付き、日記の更新は明日から本気を出すことにします!
 まだまだしばらくお待ちください\(^o^)/

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月23日(水)

 
※2日前と同じ画像です 画像を横に並べる時は、縦幅を揃えると見やすくなりますよ


 俺が日頃から「女子本郷生に萌えます(*^o^)」などと言っているのは、完全な独断と偏見による個人的趣味別に「女子駒場生」やその他の人々をディスっているというわけではない。その理由は、一般的には馴染みが薄い「女子本郷生」たちも、また魅力的な女性であると皆さまにお伝えしたいからである。
 ――というのも、こんな話を思い立ったのは、先日なにやら「東大生タレント」を名乗る謎の人物がtwitter上で不適切な発言を行い、そして大炎上を起こしてしまったからだ。それが上の画像である。実際のコメントを見てみると、一目瞭然であろう。自分の恋人と祖母を明らかに見下したその発言は、我々に何とも言えない不快感をもたらしてくれる。本気で言っているのであれば非常識と判断せざるを得ないし、仮に冗談だとしても、それこそどこで笑えば良いのかという話である。

 やれ、「女子本郷生」・・・もとい、"東大女性"(「東京大学」に通う女性)と言うと、その全てが上記のようなイメージかもしれない。"勉強はできるが性格が悪く、女性としての魅力は無い"・・・と。確かに東大男性にもそのような印象は付きまとってくるであろうが、男は仕事によって悪いイメージを払拭することができる。ところが女性はそうも行かない。子供を産み育て、また荒んだ心を癒してくれる「女性」という存在には、やはり「女性としての魅力」が大きな意味を果たしてくるのだ。
 ・・・だからこそ、"女性としての魅力が無い"などという印象で世間から評価されている東大女性には、まったく同情を禁じ得ないのである。そりゃあ確かに、「昨日の日記を読んだけど○行目の□□□□という表現は××××に替えたほうが良いですね」といちいち細かい点を指摘してくる奴とか、「はーい、手作りCookieよー♪」とか言ってWEBプロトコルを渡してくるようなオトボケ女が居たとしたら、さすがの俺だって絶対に結婚したいとは思わないからなあ・・・(;^o^)

 しかし、現実の「東大女性」は、そんな世間の醜悪なイメージとは、まったくもって掛け離れているものだった。
 ――簡単に言うと、彼女らは「普通の女性」・・・いや、「普通のとても魅力的な女性」だったである。その話す言葉の一つ一つが我々を惹き付けるし、その飾らない風貌はとても自然な色気を感じさせてくれる。そこには、一般に言われているような「男を見下している」とか「女性としての人格を失っている」などというイメージはまるで存在しない。勉強ができるとかできないとかそういうつまらないことは抜きにして、彼女たちは本当に魅力的な女性と言えるのだ。
 ・・・まったく。俺が知り合った"東大女性"は、それこそ杓子定規な表現では語り尽くせないほど、とても魅力に溢れた人たちだった。馬鹿っぽいフリをしているくせに人に対しては最後まで優しかった奴とか、話しているだけでとても幸せな気持ちになれた人とか、そしてこんな俺を今でも本当の仲間と認めてくれる人とか・・・。確かに、俺の「想い」は一度も叶わなかったけれども、あんな魅力的な女性たちに好意を持ったのであれば、それこそ仕方無いとも言えるのだ。

 だから俺は、"一緒にしてほしくない"と思うのである。
 ――俺の愛した「女子本郷生」と、あの素敵だった人たちと・・・冒頭に挙げたような、他人の不快感を煽って自分の名を売ろうとする、文字通りの"売女"を。

登録タグ/ 女子本郷生 ふぅ・・・

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月24日(木)

 
いいスクリーンショットが撮れました(*^o^)


 つる先生の次回作にご期待ください!

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月25日(金)

 
あんたらのファッションセンスもすごく未来だよ・・・


 ということで、実に3ヶ月振りの続編となる【クリスタリウムなしクリアー・おまけ8】を更新してきましたッ!
 今回のテーマは、「クリスタリウム封印&改造禁止プレイにおけるミッションモードの攻略」です。前に僕は「おまけ6」でファルシ=ダハーカを改造禁止で倒しているのですが、それは初回のCP封印プレイのデーターにLv1の武器を持たせただけのものであり、「改造禁止」という条件でミッション攻略へと挑んでいくことはありませんでした。ならば! 僕は検証してみる価値があると思ったのです。前に「おまけ5」「おまけ7」で書いた通り、改造を使用したミッションモードの攻略は最終的に達成率96%にまで進めることができましたが、では「改造禁止プレイ」の場合はどこまでミッションモードをクリアすることができるのかと・・・。
 ――そんな新企画「クリスタリウムなしクリアー・おまけ8」。今回も、前にミッションモードを攻略した「おまけ5」の時と同じく、"随時更新"の方式を取っていきます。第1回の標的はM12「ガイセリック」でした。ミッションモード序盤における最大の難関であり、各種のクリスタリウム封印プレイでも大きな難関とされるモンスターですが・・・?

 ちなみに、いま海外では「クリスタリウム封印・改造禁止プレイ」が流行っているらしく、多くのプレイヤーがミッションモード攻略へと挑んでいるそうです。
 しかし、前にも書いた通り、僕はFF13の攻略で日本人が負けることは絶対に有ってはならないと思っています。だからこそ、僕も「日本人」の一人として、果敢に海外へと挑んでいくことにしたのです。まあご存じの通り、ダハーカを倒さなければそれ以降のミッションには一切挑戦できないのが最大の問題なのですが・・・。
 ちなみに、今日の更新分で紹介した「ガイセリック戦」は、"改造禁止攻略の導入"的な易しい話にするつもりでしたが、実際にプレイしてみると中々にお笑い要素のある戦いとなってしまいました。これからもこんな感じで、驚きと喜びのあるプレイ日誌を書いて、日本のみならず世界中のFF13プレイヤーに影響を与え、そしていつかは(;・∀・)「日本人はイッちゃってるよ。あいつら未来へと生きてんな」と言われるようにできればと思います。応援よろしくお願いします\(^o^)/

登録タグ/ やり込みプレイ日誌 未来へと生きる

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月26日(土)

 
うーむ、2日前と同じ構図になってしまった・・・


 頭が痛い・・・。頭が痛くて眠れない・・・。

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

2011年2月28日(月)

 やっと「東方」シリーズの完全新作が発表されたこととか、【セーブデーターについて】というページを新設したこととか・・・。
 書きたい話はありますが、この2日間は色々と頑張ったため、今日はもうお休みすることにします。さよなら2月\(^o^)/

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

;+::;;;;;+::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;。+::;;;;+:*;*;;+::;;。*:,,;;;+::;;。*:,,;;;;;+:*;*;;+::;;;+:*;*;;+:::;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;:;;。*:,,;;;;;;+::;;。*:,,;;;+::;;

←前の月の記事へ 日記ログの一覧へ 次の月の記事へ→

2011年2月の記事を 更新が古い順に 全て表示しています。


Twitter:【yarikomiff】

サイトのトップへ


System: Trishula Ver.1.14