崩壊後のゆとり旅プレイ日誌

 




どうも、黒紅です(^^)



まずは、現在の状態を見ていきます。



【パーティー】


()内はレベルです。


・ロック(6)
・カイエン(7)
・シャドウ(6)
・エドガー(6)
・マッシュ(6)
・セリス(6)
・セッツァー(6)
・モグ(11)




◆アイテム集め◆



前回は、主に宝箱からのアイテム回収でしたが、
ロックが加入した事で、
モンスターからアイテムを盗めるだけ盗んでいきます!



〜ナルシェ周辺〜


・グランインセクト・
【沙悟浄の槍】


レア枠なのか少々盗みにくいですが、
彼の所属するグループは物理攻撃を得意としてる為、バニシュ状態であればダメージを受けません。



なお、沙悟浄の槍はコロシアムに賭けると、どんどん良いアイテムに変わっていくので、何本か集めておきます・・・、
それらを使うかは今のところ不明ではあるが・・。



・ティラノサウルス・
【アーマーガッパ】


彼は最終的なレベル上げ等でお世話になる恐竜で、物理攻撃を基本にしてる為、バニシュ状態になっていれば無害ですが、
「メテオ」という必殺技を持っているので、
使われれば全滅してしまいます・・・。



『・・・・。』



あれ・・・?


何回やっても盗めない・・・。



FF6って・・・、
レベル差が50以上だと絶対に盗めないんだっけな?



記憶違いかなぁ・・。



ひとまず、これは後回しにします・・・。



・バジリスク・
【甲羅の盾】


バジリスクは物理攻撃を基本に攻撃してくる為、
やはりバニシュ状態になっていればダメージを受ける事はない。



しかし、彼のグループにはリーチフロッグが居る事があり、
この蛙は『はもん』を使う可能性があるので、
見つけ次第ブレイクを放って石化で倒してしまいます!



〜ゾゾ山〜



・グラシャラボラス・
【マッスルベルト】


装備者のHPを50%アップさせるアクセサリで、
HP200にも満たない大半のキャラクターが、
これを装備した所で劇的に防御面が安定するとは思えないが、
一応、盗める物なので盗んでおきます。



〜フェニックスの洞窟〜



・ガリュプデス・
【スリースターズ】


逃走不可の雑魚モンスター組が出現する事もあって、乗り気では無かったが、
いざプレイしてみると、逃走不可のモンスターは出ず、スリースターズも2回目のガリュプデスから盗めるなど、幸運に恵まれた!


何個か欲しかったが、
取り敢えず1個で充分と判断して、後ろ髪を引かれつつも帰還する事に。




・プレランタール・
【さら】



いくら挑戦しても盗めない・・・。
運が悪いだけなのだろうか・・・?


それならばと、コロシアムにて『甲羅の盾』を賭ける方法で『さら』の入手に切り替えてみます。



★相手ムードスード★


別データで何度か戦ってみる事で、彼の使用する行動を確認してみた。



・通常攻撃
・たいあたり
・ブリザード
・ブラスター



こちらは・・・、
【セリス】
(前列)
・ラグナロク
・フォースシールド
・神秘のヴェール
・フォースアーマー
・ブレイブリング
・イヤリング



魔法回避率重視の装備ならばダメージを受ける心配はないと踏み、
さらにセリスをカッパにして魔法など余計な事をさせないようにしておきます。


ダメージ源はラグナロクの追加フレアの約1100ダメージです。


敵のHPが25000もあり、思ったように追加フレアが出ない事で、倒すまでかなり時間が掛かりました。



見ていて気付いたが、
ラグナロクのMP消費により、MPが枯渇するので、カッパにする必要がなかったような・・・。



100%勝てる戦いだが、『さら』を人数分、これで集めるには時間が掛かり過ぎるので、
取り敢えず今は1個だけで我慢するしかない・・。



・・・ついでに・・・



ガントレットを賭けて、
『雷神の盾』を入手します。
雷神の盾の入手なら源氏の小手を賭けても良いのですが、
使い物にならないガントレットを賭けての入手です。


★相手・ベクタキマイラ★


・反撃
・100万ボルト
・アクアブレス
・火炎



やはりセリスで挑み、装備などの変更もなく、追加フレア頼みの戦術で、
時間は掛かるが絶対に負けません!



これで、雷神の盾が3枚になり、ミネルバビスチェと合わせて、4人は雷と風に対する強い耐性を得た事になります!



割とカッパシリーズに執着してアイテム集めをしたのだが、
これは水耐性を得る目的と、
カッパにした時の防御力が役に立ちそうと考えたからだ。



お次は・・・。



『・・・・。』



ほぼ無計画かつ、やりたい事を思い付きで進めてるので少しグダついてます・・・。



・・・う〜〜ん・・・



よし、仲間を集めましょう!!



◆獣ヶ原◆



次に仲間として歓迎したいのは『リルム』と考えていますが、
彼女を仲間にするには、経験値を獲得してしまう強制戦闘が避けられないので、『経験値請負人』である、『ガウ』を先に仲間に迎えます。



ガウを加入させるには、獣ヶ原でのザコ戦に勝利しなければならないので、
セリス・セッツァー・マッシュの高火力メンバーでガウを探します!



ガウとの再会には時間は掛からなかった。



【ガウ】
(経験値請負人)
・レベル16(!?)
・HP444
・MP187
・力44
・素早さ38
・体力36
・魔力51


・白魔法6種
・黒魔法12種
・灰魔法17種


・あばれる75種



世界崩壊前に、相当な経験値を請け負っていたみたいです・・・、
果たしてレベル16って、低レベルなのだろうか・・・??



こちらとしては、圧倒的に強いガウが手に入ったので喜ばしいが・・・。



◆ジドールの町◆



町を一望できる高台に、広大な敷地を有する大豪邸、『アウザー』その人の屋敷である。



屋敷の中は照明が消され、薄暗く静まり返る異様な雰囲気が漂っていた・・・。



手探りで中を進み、階段へと差し掛かったところで・・・、



・・来・・るな・・・



その直後、テーブルにパサリと本が開かれた・・・・・。



どうやらアウザーの日記らしい・・・。



各地から画家を招いては絵を描かせていた様だが、
どの画家もアウザーの目に敵う腕前ではなかったようで、
ようやく目に敵う腕前の画家に絵を描かせていたら、最近になって体の調子がおかしくなり、
地下からも変な音が聴こえるようになったのだとか・・・。



照明を点けると二階へと上がれるようになった。



壷や宝箱、ガストラ皇帝の肖像画など、作品としては見映えのしない絵画ばかりが飾られた部屋を鑑賞していく・・・。



とある花の絵に目にとまる・・・。



★ロフレシュメドウ★



逃走可能な戦闘なので、
逃げます。



続いて、女性が描かれた絵画を鑑賞する・・・。



★ミスティ×2★


・HP3580
・弱点毒



【ガウ】
・ラグナロク(強制装備)・源氏の盾
・源氏の兜
・大地の衣
・リフレクトリング
・エルメスの靴



〜解説〜


『おまけ』によれば、魔法攻撃を得意としているようなので、リフレクトリングで守りを固めます。


ガウは『ストレイキャット』で暴れると、
ネコキック(約1600ダメージ)と言う、
高ダメージの技を使ってくれるのは有名な話で、
その技で撃破を狙う訳ですが、
ラグナロクを持たせたのには追加フレアに期待する意味も込められてます。



経験値2302を獲得。





戦闘後、絵画の裏から隠し扉が出現する。



扉に入ると、そこは不気味なほど薄暗く、
地下へと続く階段であった・・・。



地下に飾られた一枚の絵画の前を通り過ぎようとした時、不可思議な力でガウが吸い寄せられ、
絵画だと思っていた、
『椅子の絵』
に座らされ、背後から忍び寄るナニカに襲われたのだった・・・。



★ネイショリズムとクアールキャット×4★



逃走可能な戦闘なので、
逃げます。





戦闘後、さっきまで椅子の絵だった絵画は、老婆の肖像画へと変わっていた。



真っ暗な中、進んでいくと、3つの扉が代わる代わる開いたり・・・、
閉じたり・・・、
していたり、
宝箱が浮遊していたりと、ポルターガイスト現象が恐怖を一層煽ってくる・・・。
(この宝箱、表記と中身が違う事で有名・・)


そして、古の勇者が身に付けていたのであろう甲冑の絵画に近付くと・・・!



★ナラカミーチェ★


・HP4889
・弱点炎



【ガウ】
・ラグナロク
・源氏の盾
・源氏の兜
・大地の衣
・セーフティビット
・エルメスの靴



〜解説〜



ガウにストレイキャットで暴れてもらうのは変わりませんが、
『おまけ』によれば、敵は死の宣告を使うようなので、今回はセーフティビットを装備させています。



やはりと言うべきか、
敵は開幕で死の宣告を使ってきました。
(カウント22)



さらに敵は、続けざまに死の宣告を放ち、次も死の宣告・・・。



どんだけ死の宣告が好きなんだ!!
(そりゃ、『おまけ』にも「死の宣告を使ってくる」としか書かれていなかったけれども・・・)



経験値2331を獲得した事で、ガウがレベルアップ!!



【ガウ】
・レベル17
・HP498
・MP204


なお、特に考えていなかったが、魔石ボーナスは得ていない。




ここまでをガウに頑張ってもらったら、獣ヶ原にガウを放牧します。



仮にも一度は低レベル攻略を経験した手前、そうしないとリルムのレベルが変動してしまう事は知っています。



すべての装備品を外している事を確認して、ガウを放牧する。



『・・・・!』



やった〜!


キングベヒーモスが出現した事で、それを聖水で倒して2つ目となるベヒーモスーツをゲット!




それならばと、
狙わずして引き当てた幸運を活かすべく、コロシアムに直行します。



★相手アウトサイダー★



対戦相手の彼の素性を調べたところ、


・自害
(自害と言いつつも、こちらをターゲットに使用する即死攻撃)
・デジョン
・フレア
・カウンターで手裏剣


そんな感じの攻撃をしてくるのだが、調べていく中で石化や即死が有効という、致命的な弱点がある事が判明!!


ならば、追加効果に即死が付いてる武器で、運良く即死できるまでリセットを繰り返します!


どうやら相手は忍者の様なので、
あの『気まずい再開』から無言を貫いているシャドウを使って忍者バトルをしてみようじゃないか!



今こそ一撃の刃を振りかざす時!・・・いざ!!




【シャドウ】
・一撃の刃
・源氏の盾
・レッドキャップ
・源氏の鎧
・リフレクトリング
・セーフティビット




スタイリッシュな忍者と、少しむっくりしてる忍者との間にピリピリとした空気が張り詰める中、
先に動いたのは、むっくり忍者だ!



一撃の刃を振り降ろし、
スタイリッシュ忍者の胸元に一撃!!



・・・・ペケ・・・・




スノーマフラー奪還任務を見事こなしました。



これで、ただでさえ高レベルのガウとモグが、
さらに強力な防御力を手に入れてしまった事になる!




・・・話は戻って・・・



ここはジドールの町。



そして、アウザーの屋敷の地下である・・・。



地下の奥深く、地下室と呼ぶには相応しくないほどに広く、そして薄暗い通路を抜けた先に、アウザーがいた・・・。




では今回は、この辺りで終わろうかと思います。



ものすごくキリの悪い終わり方ですが、



すみません。



リルムを仲間にした所で終わる想定で書いていたのですが、入りませんでした。



ここまで観て下さった皆様、ありがとうございました。
m(__)m



 

(2018年12月19日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14