崩壊後のゆとり旅プレイ日誌

 




どうも、黒紅です(^^)



◆最終章◆



世界地図で見れば、真南に位置する大陸。


その大陸の平野には、
北にツェンの町、
南にアルブルグの町、
2つの町の丁度中間あたりか・・・。


世界が引き裂かれた、
あの日。


世界中の至る場所で、
無造作に散らばり、
積み重なった多くの瓦礫・・・。


そんな瓦礫の数々が、
ある日突然、
その場所に巻き上がる様にして吸い寄せられ、
1つの形が形成された。


それが、
【瓦礫の塔】だ・・・。


その塔を中心に、瓦礫が巻き込む様に集まったであろう形跡が、
平野には刻まれてある。



塔のどこか、
【裁きの光】と称する強大な力を振りかざし、
町を焼き払い、
人々を恐怖に震え上がらせる者がいる・・・。


そう・・・。
【ケフカ】である。



◆瓦礫の塔◆


この塔はパーティーを3組に分けて攻略する事になる。


いわゆる、
第1パーティーには、
ボスが1体。


第2パーティーには、
ボスが3体。


第3パーティーには、
ボスが4体。



それを踏まえて、
足りない頭を悩ませた各パーティー構成をみていこう!


【第1パーティー】


・セッツァー
・エドガー
・リルム
・カイエン



【第2パーティー】


・セリス
・ティナ
・ストラゴス
・モグ



【第3パーティー】


・マッシュ
・ゴゴ
・ガウ
・シャドウ


【居残り】


・ロック
・ウーマロ



瓦礫の塔に、
何度も出入りしては敗戦と失敗を繰り返し、
学んだ事を調整しながら作り上げたパーティーだ。


まさか自分が居残り組に選ばれるとも思っていなかったロックが、
ぶつくさ言っているものの、
それは致し方無いと言うものだ。



何一つ文句も言わず、
皆を向かえに行くのが自分の務めだと誇りを持つ、
万年居残りのウーマロを見習ってもらいたい。
(ウーマロの人権を擁護
するならば、『万年』は必ずしもではない)




・・・攻略開始・・・



まずは、エンカウント無しが光る第2パーティーを動かし、
セーブポイント確保の為に【トイレの神様】と死闘を繰り広げる!




「我が名はアルテマ・・・」



「時の彼方に忘れ去られし者・・・」



「我は創造されて間もなく、この地に安置された・・・」



「我は何をすべきなのか考え続けた・・・」



「永い間、考え続けた・・・」



「その答えが、ようやく出たようだ・・・」




★アルテマバスター★


・HP55000
・MP19000

・耐性、毒・水・地・風・聖

・弱点、なし

・スロウ有効

・MP0で昇天


〜特徴〜


ファイガ、ブリザガ、サンダガを筆頭に、
クエイク、サザンクロス、フレアスター、だいかいしょう等を使いこなし、
さらには、
魔法メテオで黒紅に向けて隕石を放出し、
自らの名前を象徴するであろうアルテマを放ち、
恐らくカウンターも持っている。



〜戦術〜


【ティナ】
(レビテト)
・エンハンスソード
・フォースシールド
・さら
・ミネルバビスチェ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


【セリス】
(レビテト)
・ラグナロク
・フォースシールド
・さら
・ミネルバビスチェ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


【ストラゴス】
(レビテト)
・ウィザードロッド
・英雄の盾
・レッドキャップ
・ナッツンスーツ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


【モグ】
(レビテト)
・ホーリーランス
・アイスシールド
・源氏の兜
・スノーマフラー
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


大抵の属性攻撃ならば問題なく、
アルテマも予兆があるので、それに合わせて魔封剣を構えれば全滅を回避できる。


大問題なのは魔法メテオを使われた場合で、
出来るだけクイックやリレイズを使わないようにしている為、
使われた場合には全滅を受け入れます。


攻撃面としては、
敵は親切にも炎・氷・雷というガ系の耐性を抜かしてくれているので、
それらを使いつつ、
瓦礫の塔で解禁された歩数ダメージを撃っていきます。



〜実戦〜


まずは敵をスロウにしてダラけさせる。


ティナのファイガが約1150ダメージ、
モグのファイガが約1400ダメージ、
歩数ダメージが3974ダメージ。


セリスは魔封剣という、
重要な仕事があるので常に待機させ、
時が来たら魔封剣を構える!


敵のカウンターに対しては、
ティナは回避に期待し、
ストラゴスは上記の装備かつ後列で耐えられ、
モグは物理防御カンストの鉄壁なので問題ない。


防御面で安定していた為、危機的状況にもならず、
そのまま撃破できた!



トイレで淡く光るセーブポイントでセーブを済まし、その足で続いての戦場へと進む。




★イエロードラゴン★


・HP32400
・MP4000
・耐性、雷
・弱点、水
・毒、バーサク有効


〜特徴〜


8竜の内の1匹!


先制攻撃が発生する事がある。


サンダー、サンダラ、100万ボルト等、
雷属性を得意としている。


ここに来て下位魔法であるサンダーを放つなど、
こちらを少しバカにしている感は否めない・・・。



〜戦術〜


【ティナ】
・エンハンスソード
・フォースシールド
・サークレット
・ミネルバビスチェ
・スリースターズ
・イヤリング


【セリス】
・ラグナロク
・フォースシールド
・サークレット
・ミネルバビスチェ
・スリースターズ
・イヤリング


【ストラゴス】
・ウィザードロッド
・雷神の盾
・源氏の兜
・ベヒーモスーツ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


【モグ】
・ホーリーランス
・英雄の盾
・源氏の兜
・スノーマフラー
・スリースターズ
・イヤリング


雷に耐性を持たせれば負ける事は無いと思われる。



〜実戦〜


まずは、
敵にポイズンを放って毒にして、
味方にはヘイスガを使っておく。


あとは、
ストラゴスは歩数ダメージ、
他3名は弱点では無いけれど、ブリザガ辺りを放って撃破してしまった!



【クリスタルオーブ】



8竜・・あと1ぴき。



イエロードラゴンを倒したら、
来た道を引き返し、
トイレに戻ってセーブを済ませる。



さて、
今度は第3パーティーを進軍させるが、
逃げられないモンスター組も出現する為、
少し進んではセーブする事を繰り返して、
慎重に進んでいく。


そして、
ベルトコンベアーで運ばれた先のセーブポイントまで辿り着いたのだった。



★インフェルノ★


・HP30800
・耐性、炎
・弱点、氷
・スロウ有効


・アトミックレイ
・100万ボルト
・ソバット
・魔導バリア
(リフレク?)
・魔法メテオ
・デルタアタック



〜特徴〜


取り巻き・・・いや、
【ラフ】と【ケトゥ】という、彼の両腕がくっついており、
3体それぞれで攻撃を仕掛けてくる。


本体であるインフェルノを倒した時点で勝利。



〜戦術〜


【マッシュ】
・タイガーファング
・雷神の盾
・サークレット
・レッドジャケット
・リボン
・スリースターズ


マッシュは雷と炎に耐性を持ち、アトミックレイと100万ボルトに対しては強い。
ランダムターゲットな必殺技は決定打にはならない為、サポートや魔法で活躍してもらう。



【ガウ】
・ラグナロク
・英雄の盾
・源氏の兜
・スノーマフラー
・リボン
・スリースターズ


ガウは属性耐性と物理防御をあわせ持ち、
暴れさせてしまうと緊急時に対応できない為、
やはり魔法攻撃が軸となる。



【ゴゴ】
(青魔法・魔法)
・ウィザードロッド
・雷神の盾
・サークレット
・黒装束
・リボン
・スリースターズ


ゴゴの防御面には少々不安があるものの、
歩数ダメージを使える為、攻撃は最大の防御作戦で健闘してもらう。



【シャドウ】
・影縫い
・フォースシールド
・司祭の帽子
・源氏の鎧
・リボン
・そよ風のマント


シャドウは一切魔法を使えず、
防御面でも攻撃面でも大きな不安を抱えている。
・・・が・・・、
影縫いによる追加ストップが時には役立つ事もあり、各種忍術で防御面を補える事から連れてきたのだ!



やはり、
魔法メテオが飛んできた時点で終わる・・・。



〜実戦〜


彼等3体にはスロウが有効であるのを確認しているので、
まずはスロウガを放ってダラけさせ、
味方にはヘイスガを使っておく。


続いて、
両腕は倒しても復活する事から、
倒す意味がなく、
両腕ともにストップが有効であるため、
ストップを放つが、
みんなが忙しい時にこそ、シャドウが影縫いで斬りつける!


あとは本体に対し、
マッシュのブリザガが弱々しい約500ダメージ、
ガウのブリザガで約1600ダメージ、
3986ダメージの歩数ダメージで、
ジリジリとHPを削り取っていく!


あまりシャドウの見せ場も作れなかったが、
魔法メテオを放たれる事もなく、
勝利をもぎ取る事ができた!



まだまだ進むぜ第3パーティー!


道中、逃げられない敵
【ランドウォーム】
に捕まりながらも、
次の戦場に辿り着いたのだった。



★スカルドラゴン★


・HP32800
・MP1999
・耐性、毒
・弱点、炎・聖


・通常攻撃
・鬼火
・亡霊
(単体混乱)
・ディスアスター
(複数のステータス異常)・死の宣告


〜特徴〜


8竜の内の1匹!


先制攻撃が発生する事がある。


おどろおどろしい攻撃の数々・・・。


見た目や性能からしてアンデッドと遜色無いにも関わらず、
全くアンデッドではない・・・。



〜戦術〜


【マッシュ】
・タイガーファング
・フォースシールド
・司祭の帽子
・レッドジャケット
・イヤリング
・リボン



【ガウ】
・ラグナロク
・イージスの盾
・源氏の兜
・スノーマフラー
・イヤリング
・リボン



【ゴゴ】
・ウィザードロッド
・英雄の盾
・司祭の帽子
・導師のローブ
・イヤリング
・リボン



【シャドウ】
・マンイーター
・フォースシールド
・司祭の帽子
・源氏の鎧
・そよ風のマント
・リボン



ステータス異常をリボンで防げば、
敵の脅威は半減し、
全員それなりに魔法回避は高めなので、
物理攻撃も恐くない。



『おまけ』によれば、
MP0で倒せる様なので、ひたすらラスピルとアスピルを使っていき、
MPを全て吸い付くします。


〜実戦〜


マッシュのラスピルは、
約65ダメージ。


ゴゴのラスピルは、
約80ダメージ。


ガウのラスピルは、
約200ダメージ。


シャドウは敵の物理攻撃で倒れてしまった人を起こすのがお仕事。


スローなラスピルのエフェクト・・・、
そのラスピルでチビチビしたダメージが表示される中、
全てのMPを吸い付くして撃破したのだった。



【マッスルベルト】



「8匹のドラゴンをすべて倒した・・・」


「8竜の封印が解けた!!」


【魔石「ジハード」】
を手に入れた!!





今回は、この辺りで終わろうかと思います。



ここまで観て下さった皆様、ありがとうございました。
m(__)m



次回は、
いよいよ三闘神との熾烈を極めた戦いが始まります・・・。



 

(2019年2月8日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14