崩壊後のゆとり旅プレイ日誌

 




どうも、黒紅です(^^)



前回の続きからやっていく。


第2、第3のパーティーは進軍を開始したものの、
第1パーティーは未だスタート地点から一歩も動かずに、
今か今かと待ちわびていた・・・。


そんな第1パーティーを、まずは進軍させる。


第1パーティーのルートは、他パーティーで仕掛けを作動しておけば、
一本道で進める為、
道中のエンカウントにさえ気を付ければ、
あっという間に各パーティーの集合場所に辿り着く事ができる。


集合場所では、
その重さ4トンという、
超重量の重石を軽々と落下させ、
各パーティーが交錯しつつも、
絶対に同じルート上に入れない仕掛けを解き、
守護兵器とのバトルが勃発するのであった・・。



★ガーディアン★


・HP60000
・弱点、雷・水
・スロウ有効



〜特徴〜


様々なモンスターのプログラムに沿って行動する為、その攻撃のバリエーションは圧倒的!


『基本プログラム』
・魔導レーザー
・通常攻撃
・アトミックレイ
・ミサイル


『オルトロス』
・通常攻撃
・すみ
・からみつき
・たこあし


『ダダルマー』
・衝撃波
・武器投げ
・ポーション
・ハイポーション
・魔導バリア


『エアホース』
・魔導レーザー
・ランチャー
・波動砲
・拡散レーザー


『アルテマ』
・特技版メテオ
・フレア
・通常攻撃
・フレアスター


基本→オルトロス→基本→ダダルマー→基本→エアホース→基本→アルテマ→基本→オルトロス・・・、
というのを繰り返す。



〜戦術〜


【マッシュ】
・タイガーファング
・雷神の盾
・サークレット
・レッドジャケット
・イヤリング
・イヤリング


防具により雷・風・炎には強く、
それだけでも耐えられる攻撃は多い。
攻撃は夢幻闘舞を見舞っていくが、
細かいサポート等もマッシュに任せている。



【ガウ】
(前列)
・ラグナロク
・フォースシールド
・司祭の帽子
・スノーマフラー
・そよ風のマント
・皆伝の証


ボスのHPが高く、
その性質上、
なるべく早く決着をつけたいので、
ガウには皆伝の証を装備させて、
ネコキック乱れ撃ちをしてもらう作戦だ。



【ゴゴ】
(青魔法+魔法)
・ウィザードロッド
・英雄の盾
・源氏の兜
・黒装束
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


ゴゴは歩数ダメージが主力になるが、
スリースターズで魔法を使いたい放題なため、
メンバーへのヘイスガ等も任せている。



【シャドウ】
(ファントム)
・マンイーター
・フォースシールド
・司祭の帽子
・源氏の鎧
・そよ風のマント
・そよ風のマント


回避を高めて、
『生きていれば』ファントムを召喚して蛸足に備えるが、
その前に倒れてしまったら、ほぼ見せ場は無い!



〜実戦〜


開幕、
敵にスロウを掛けてダラけさせ、
味方をヘイスガさせる。


最初の基本プログラム中には何もしないで待機させるが、
基本プログラムの2回目の行動を見たらば、
すかさずシャドウがファントムを召喚!


これで、
オルトロスの全体蛸足による全滅は防げる。


仮にシャドウが召喚前に倒れた場合には、
それぞれが自身にバニシュを貼って対応する。


こちらが与えるダメージであるが・・・、


・マッシュの夢幻闘舞が約1900前後、

・歩数ダメージが4017ダメージ、

・ネコキックで約680×4回ダメージ、
と、なっている。



攻撃面、防御面と安定していた事で、
オルトロス後の基本プログラム中に撃破できてしまった・・・。



これでセーブポイントを確保する事ができ、
いよいよ三闘神と戦う準備は整った!



★魔神★


・HP63000
・耐性、氷・毒
・弱点、聖
・スロウ有効


〜特徴〜


ノーザンクロス、絶対零度など、
氷属性を得意とし、
恐らくカウンターを持っている。


しばらく戦っていくと、
オーラが激しく揺れて、
リフレクかつ分身?の状態になり、
ターゲッティング→魔神の怒りで回避無視の攻撃を繰り出し、
忘れてはならないフォースフィルドで次々と属性を無効果してくる。


〜戦術〜


【エドガー】
(HP1)
・ラグナロク
・フレイムシールド
・サークレット
・源氏の鎧
・イヤリング
・イヤリング


【セッツァー】
(HP満タン+カッパ)
・イカサマのダイス
・甲羅の盾
・さら
・アーマーガッパ
・皆伝の証
・ミラクルシューズ


【リルム】
(HP1)
・ウィザードロッド
・フレイムシールド
・ネコみみフード
・ベヒーモスーツ
・イヤリング
・イヤリング


【カイエン】
(HP満タン+カッパ)
・沙悟浄の槍
・甲羅の盾
・さら
・アーマーガッパ
・ナイトの心得
・ミラクルシューズ



敵は聖弱点です。
それを使わない手は無いので、
武器屋で、
ありったけのホーリーロッド99本を買い占め、
こちらは、
それを全力で投げまくります!
・・・・・が・・・・・
フォースフィルドにより、聖属性を封じられると、
絶対的なダメージ源を失うに等しい為、
セッツァーにはイカサマのダイスで頑張ってもらいます。


防御面では、
魔法系ならは防具で何とかなるが、
物理攻撃のカウンターが毎度に渡って飛んでくると、相当に鬱陶しいため、
カッパ装備のカイエンに守らせます。
・・・・・が・・・・・
セッツァーだけ瀕死にしていない事には訳があり、
イカサマのダイスで攻撃した際のカウンターは、
何故かカイエンが守ってくれない時が多々あった事から、
『守ってもらう』のではなく、
『自ら鉄壁』になる事を選んだのです。



〜実戦〜



開幕、
魔神にスロウ、
味方にヘイスガを使う。


エドガーのホーリーロッドが約3900、
リルムのホーリーロッドで5000!
カイエンのホーリーロッドが約2000。


そして、
みんなが数千ダメージを叩き出す中、
カッパのセッツァーがサイを振って数百ダメージ・・・。



フォースフィルドを使われたが、
『雷』が選ばれセーフ!


ターゲッティング→魔神の怒りは、
ターゲットされたキャラクターをバニシュにして回避する。


合計18本ものホーリーロッドを投げて撃破してしまった・・・。



【むつのかみ】




★女神★


・HP44000
・耐性、雷・聖
・弱点、なし


〜特徴〜


女性版デビルガ〇ダムを2人づつ両側から挟み込んだ布陣で開始される。



サンダガ、こもりうた、愛の宣告、誘惑、フラッシュレイン・・・。


どこか、以前に戦ったチャダルヌークに近い攻撃の数々・・・。


そして、
女神と言えば、
『クラウディヘヴン』
『クエーサー』
が何よりも印象的であり、逆に、
それらを見たくないからこそバニシュデスで倒したい相手でもある。


もちろん、
クエーサーが来れば終わり・・・。



〜戦術〜


【ティナ】
・エンハンスソード
・フォースシールド
・神秘のヴェール
・フォースアーマー
・スリースターズ
・そよ風のマント


回避頼みの防御面、
それに加えてアルテマで攻撃していく。



【ストラゴス】
・ウィザードロッド
・英雄の盾
・源氏の兜
・ベヒーモスーツ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


属性攻撃ならば何のその!歩数ダメージ命!



【セリス】
・ラグナロク
・フォースシールド
・神秘のヴェール
・フォースアーマー
・スリースターズ
・ソウルオブサマサ


防御面は回避頼み、
攻撃はフレアの連続魔であるが、
誘惑やら何やらで味方が敵に回った時にはバニシュデスでお仕置きする!



【モグ】
・ホーリーランス
・雷神の盾
・源氏の兜
・スノーマフラー
・イヤリング
・セーフティビット


このパーティー唯一の即死耐性持ち!
クラウディヘヴンに強いが、
迷った挙げ句イヤリングを付けた為、
少しばかり穴が見える・・・。
つまり、攻撃力を優先してしまったのだ。



〜実戦〜


まずは、
セリスが連続魔で味方をヘイストさせる。


こちらの攻撃は、
ティナのアルテマが約1900、
セリスのフレアが約700×2、
モグのフレアで約1200、
歩数ダメージが4019、となっている。


そんな感じでダメージを与え続けていくと・・・。



「死しても呪いは消えぬ!」



クラウディヘヴンの発動である。


頭上に『19』のカウントダウンが踊る一方で、
モグは見事に回避に成功する。


残りカウントが少なくなる中、
手を緩めず攻撃を仕掛けていくと、
残りカウント『4』で撃破したのだった・・・。



【エクスカリバー】




さぁ、
最後に第3パーティーを進軍させ、
三闘神の最後の一角に挑んでいく。



★鬼神★


・HP58000
・耐性、炎・風
・弱点、毒
・ストップ有効


〜特徴〜


氷の魔神、雷の女神と来れば、
炎の鬼神だ!


・通常攻撃
・メタルカッター
・ストップ
・ブラスター
・ファイガ
・波動砲
・ティルフィング
・サザンクロス
・エアロガ
・特技版メテオ
・フレアスター


〜戦術〜


【マッシュ】
・タイガーファング
・雷神の盾
・サークレット
・レッドジャケット
・イヤリング
・セーフティビット


夢幻闘舞で攻撃するのが仕事だが、
状況によって臨機応変に動いてもらう。



【ガウ】
・ラグナロク
・フォースシールド
・司祭の帽子
・スノーマフラー
・ブレイブリング
・そよ風のマント


敵の物理防御力が高いために、
得意のネコキックは使い物にならず、
代わりに毒系魔法が使えるモンスターで暴れてもらう。



【ゴゴ】
・ウィザードロッド
・英雄の盾
・司祭の帽子
・導師のローブ
・スリースターズ
・ミラクルシューズ


歩数ダメージも使えるし、防御面も悪くない。



【シャドウ】
・影縫い
・フレイムシールド
・司祭の帽子
・源氏の鎧
・形見の指輪
・そよ風のマント


この鬼神戦の為にシャドウが居ると言っても過言ではない。
皆が忙しい時だからこそ影縫いが真価を発揮するはず!



〜実戦〜


まずは何より先に敵にストップ!


マッシュの夢幻闘舞で約1600、
ガウは暴れる欄の下の方にあった『プワゾンベンヌ』と言う、
名前からして毒っぽいモンスターのポイズンが約850ダメージ、
歩数ダメージが4020となっている。
・・・・が・・・・・
ガウに関しては、
ラグナロクによる追加フレアの方が強かった・・。


シャドウは影分身した状態で待機させ、
敵が動き出したら影縫いでストップ発動を狙う!


思った様に影縫いのストップが発動しなかったものの、
その他は安定した戦いができて、
なんとか鬼神も撃破!



【グローランス】



『三闘神を倒しても、
魔法の力が消えない・・・』


『まさか・・・、
ケフカが、三闘神から魔法の源の力を、
吸い取ったというのか・・・?』



そして、
全く別々のルートを進みながらも、
行き着く先は皆同じであるかの様に、
行き止まりの地面に設置されたスイッチを一斉に踏み込むのであった・・・。



次回、
恐らくは最終回を迎えるかと思います。



ここまで観て下さった皆様、ありがとうございました。m(__)m



 

(2019年2月15日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14