FFX-2 アビリティ修得禁止クリアプレイ日誌

 

[第1話:ワン・フォー・ワン]

 ユ・リ・パ、レディ、

 という訳でお久しぶりです。何と早くも4作目の投稿ということなので、ちょっと書き出しを変えてみたいなぁ〜と思い、画像からスタートで。
写真、上手く撮れてないし。(シンラ風)
とかいうツッコミは例によって無しでお願いします。そこからツッコミを入れているとプレイ日誌全体でツッコミ数が3ケタ行ってしまうので・・・

さて、「やり込み in FF」というサイト名にも関わらず、前回はFFからDQならまだしもテイルズにぶっ飛ぶという異色のやり込み日誌を投稿してしまった訳なのですが、今回は本家FFに復帰したいなぁ〜と考えていました。
とはいえ、ただメジャーな作品をやっても面白くない!そもそも部屋に金とスペースがないからPS3すら持っていない!(世間ではPS4とか言われているのに・・・)ということなので、何をやろうか考察。僕がやり込むゲームを決める際の基準は、

1.やり込みプレイがあまりやられ過ぎていない(つまり、やり込む余地がまだある)
2.けれどもやり込むためのデータは揃っている(集めるのは面倒)
3.低レベルクリアの手間がかからない

の3つ。逝って良しと言われそうな怠惰ぶり。そんなゲーム・・・あるんです。それがFFX−2でした。
1つずつ見ていくと、

1.「FFX−2 やり込み」でグーグル先生に調べてもらったところ、出てきたのは以下の2作品であり、今回の参考文献です。

A.1周目極限低LV+コンプ率100%+ザナルカンドEDクリア(ふちけんさん)
 とりあえずFFX−2をやろう。ただ前にFFXをやった時に1回初めからやり直しになったから何か予習プレイをやりたいなぁ・・・と思った時に見つけたのがこの攻略。レポートをネットから探すのにはちょっと苦労しましたが、読んでみると驚くべき完成度の高さ。当時の状況は分かりませんが、殆ど1人で組み立てたとは思えない戦術。お前やってみろと言われても、多分詰むところがあるような気がします。「ざっくりレポートを読む→自分の作戦を立てて、実際に攻略してみる→詰まったら答えを見て学ぶ」という受験勉強を彷彿とさせるような手順でプレイしましたが、だいぶ勉強になったと思います。今回のやり込みも、これを意識した(というか意識的に攻略法が重ならないような条件にした)部分が多々あります。

B.極限低レベル+初期ドレスフィア+1周目コンプ率100%クリア(Youさん)
 FINAL FANTASY DREAMというサイトの管理人の方。攻略法を参考にするのはもちろんですが、流れるBGMに癒されながらこの日誌を書けるという意味でも助かっています。感謝。よく見るとLv1パイン1人攻略というものもあるようですが、今初めて気付きました。

後は見つかりませんでした。何か参考になりそうな攻略をご存じでしたらご一報を。とりあえず僕が読んだのは上の2作品のみです。普通FFであれば、Vは多すぎるにしても2ケタ位は参考にできる攻略があるところなのですが、X−2は結構手つかずの様子。これはチャンスか!?

2.やり込みのデータはご存じ、アルティマニアから収集しています。本文中で「Ω」と書けばアルティマニアΩ、「アルティマニア」と書けばそうでない方だとご理解ください。調査がいらんとか楽でええわぁ〜♪

3.低レベルクリアの手間はV並にかからないと言えます。ミネルバビスチェを装備する。以上。多少Story Lv1では面倒がありますが、Lv2以降はビスチェ装備で終了です。まぁ、経験値が嫌でも入るVIとか、石化・ストップを決めまくる必要があるIXの低レベル攻略が面倒過ぎるだけかもしれませんが・・・


とまあ、なぜFFX−2なのかという紹介が終わったところでプレイ条件の解説に移ります!実は参考文献とか必要なことは上で既に結構書いていたりします。
この条件はあくまで予定です。また、特別ルールも各所で用意することがありますが、それについてはその時々に解説していきます。

プレイ条件(予定)
1.1周目極限低レベル(ユウナ1、リュック1、パイン4)
 基本の制限。1周目なので、いきなりヤバい装備品で武装しまくりということもないです。

2.コンプ率100%+ザナルカンドED
 これは目標。どこか無理なところがあるような気もしますが、その時はその時です。
とりあえず、固定戦闘onlyとか言ってサブのボスを今まで無視し続けてきたので、今回位は相手してあげましょうという意図です。

3.アビリティ修得禁止
 今回の目玉制限。修得したアビリティの使用ではなく、アビリティの修得自体を禁止。狙いやオープニングでの特別ルールについては後ほど詳しく述べていきます。

4.アイテム攻撃、黒魔法禁止
 とりあえず強力過ぎるコマンドは制限する予定。攻略が進むにつれ、どのコマンドを禁止していくかも明らかになるはず。

 何よりもメインはアビリティ禁止。ふちけんさんのコピー攻略をしていて、確かに良くできた攻略なのですが、Story Lv1〜3では斬騎王無双、Story Lv5ではマイティ改連打という内容になってしまい少しワンパターンに感じたので、そこを変えてみたいなぁ〜と思って今回の制限にしてみました。
 アビリティの修得を禁止すればギャンブラーはアタックスロットしか使えないため防御面では大きく苦労します。また、斬騎王も好き放題使うということはできなくなります。なぜなら、FFX−2では行動をするだけでAPが入りやがるからです。(何という書き方・・・)
 当然斬騎王を使って本体の「たたかう」しか使わないという訳がないので、他のコマンドを使うたびにAPが入ります。また、Story Lv1では斬騎王を使わざるをえない箇所もいくつかあるため、そこでAPをいくらか獲得することも必至です。ということで、「非力!」+「堅守!」の鉄壁コンボとかを毎回連発するとかはできませんし、「HP3倍」を修得できないため、Lv4のパインといえども斬騎王の強さには制限がかかります。ちなみに右・左之翼が獲得できるAPは、(10−1)×4+(20−1)=55です。選択できるアビリティのうち、必要APが10のものが4つ、20のものが1つあるからです。

 FFXや、特にFFVでは限られた固定戦闘の中でいかにABPを稼ぎ出すかに苦心したのに、今回は逆に無駄なAPをいかに獲得せずに進めるかということが1つのテーマになります。その辺も面白そうと感じ取ってもらえると嬉しい限りです。
 FFXでは初めは楽勝♪とか書いていて、終盤死にそうになってやり直したという過去があるので、今回は何とも言えません。3人いればStory Lv3まではスムーズに行けそうなのですが、その先が不明なので、徒に条件を足せないんですよね。若干凝り過ぎたオーバースペック気味の戦術を使う箇所もありますが、思いついたことはどんどん試していき、極力ワンパターンの攻略を避けるようには意識していきます。

 ・・・と解説を終えたところで攻略開始!日誌の冒頭よりも、ここで「ミッション・スタート!」の画像を入れた方が良かった気が・・・


―MISSION1 リザルトプレート奪還作戦!―

  早速ですが特別ルールを設定。アビリティ設定をいじれないため、さすがにアビリティを修得せずに進めるのは至難の業。特に今回は、コンプ率100%を目指すために、2番ポートでモーグリの着ぐるみを調べる必要があるのでルブラン一味との戦闘員との戦闘を避けられません。そして、この僕に戦闘を避ける操作スキルを求めないでください!設けた特別ルールは以下の通り。

ルール:戦闘員との戦闘はすべてパインが担当し、APも全てパイン(戦士)が入手。なお、戦士で修得したアビリティは当然ながら以降の戦闘で使用しない。

 とりあえずこのルールでお許しを。訓練すればアビリティ修得なしでいけるかもしれませんが、そんなことをしたところでこの日誌の質や面白さが上がる訳ではないので、そういった無駄な努力は回避。余計な手間は省くようにするのが、怠惰な自分がやり込みで挫折しないコツだと学びました。戦闘に関しては、ウノー+サノー戦やルブラン戦も含めて経験値をパインに集めることさえ意識していれば特に詰まるところはないかと。
 パイン以外にも、ユウナが強制ドレスアップで暗闇ダンスを使う等若干のAP獲得があるも無視。ユウナの歌姫はおやすみダンス(必要AP80)、リュックのシーフは時間をぬすむ(必要AP100)という感動的なまでのAPの余裕があるため別に構いません。アビリティを修得できない複雑な喜びを感じつつ、次へ。

 

―MISSION2 ルブラン一味と競争!―

 いきなりユウナが遺跡から落下しそうになります。どう見てもこのゲームでユウナ最大のピンチはここのような気がするのですが・・・

 ここでも固定戦闘の経験値はパインに集めます。前回の練習攻略では、パイン1人ということもあり、セーブポイントの周辺で戦闘をして「マタドールの歌」を修得してからルブラン一味戦に臨み完封するというプレイングを見せましたが、今回は3人いるのでアビリティ無しでも楽勝。ルブランの部下については、回復が面倒なのでパイン1人で相手します。頂上では時間内に到着してマッスルベルトを入手。どうやったらルブラン一味が宝箱の目の前で崖つかまりをする状況になったのかがよく分からん。
 このまま解説らしい解説もなく日誌を締めるのもどうかと思うのでクソ弱いボスですが解説文を。

ボリスパイダー Lv8 HP480
行動 通常攻撃(D19×2)
ネバネバ(範囲攻撃、固定D46〜52、ストップ)
かみつき(D38、防御力無視)
その他特徴 ザコ

「D」とあるのは、Ω455ページの算定式に従って計算したダメージの基本値のことです。ここから防御力、属性の影響等が反映され、最終的なダメージが確定します。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 攻めの方陣
シーフ→ガンナー→戦士
 
リュック 攻めの方陣  
パイン 攻めの方陣 マッスルベルト
星のペンダント

「RP」とあるのは「リザルトプレート」のこと。矢印の順にドレスフィアを辿って行く流れを表しています。全員が戦士までチェンジした結果。

37+47+93=177ダメージ!

3周すれば終わり。さすがその他特徴:ザコですね。後はHPを調整し、パインだけ残してフィニッシュ。(コンプ率6.6%)

これにて、ユウナ:Lv1、パイン:Lv4、リュック:Lv1でワン・フォー・ワンの最終レベルが確定。タイトル名にも付けましたが、ユウナ、リュック、パインの並びならワン・ワン・フォーだろとか、そもそも遊戯王カードの「ワン・フォー・ワン」のフォーは"for"であって"four"ではないとかのツッコミは無しの方向で。細かくツッコミを潰しておかないとコメント欄が荒れるおそれがあるからなぁ・・・
ちなみにタイトル名は、明日発売のブルーアイズのストラクにワン・フォー・ワンが入っているのにあやかったというのもあります。
最近は時間があるのでカードショップに出没して大会でBFとか幻獣機を使って魔導・征竜に叩きのめされているとか、フリーデュエルで切り札「強制転移」を乱発しているとかはどうでもええのでこの辺でカット。

 

・・・と、今回はここまで。4作品目なので、今回は表でセルの分割・結合とか罫線の色変更をするなど、読みやすさも少しはアップさせるための工夫をしたいなぁ〜とか思っているので、毎度のことながらコメントはどしどしお待ちしています。遊戯王・会計士・謎かけ等マニアの雑談希望とかも受け付けます。とりあえずいい加減、
名無し in FF:コメント○○。
ねへほもん:すみません、さっきのコメントは自分のです。
は無しにしたいなぁ・・・。

それでは最後に、今回の攻略におけるアビリティとかけまして、難攻不落の相手ゴールと解く、その心は・・・

どちらも、(修得封じます/シュート工夫します)。

若干かかっていない箇所についてはご勘弁。出来る限りこういう長文ものを入れやんと過去の謎かけと被るんですよね。
それでは次からは、ちょっとずつ本格的な攻略に入っていきますよ〜♪

 

(2013年6月14日)

次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14