FFX-2 アビリティ修得禁止クリアプレイ日誌

 

[第2話:AP押し売り部隊]

・今日の小ネタ
筆者がFFX-2をする中で気付いたこと、考えたこと、又はアルティマニアの記述で気になったところをピックアップしていく大好評(ウソ)のコーナー!

今回は・・・「飛ばし」という粉飾の手口と大学受験に役立つ数学の話。

FFで低レベル攻略をする上で、無くてはならないのはお金。僕も過去2回は「固定戦闘only」というタイトルで、固定戦闘からしかギルが手に入らないという攻略をしたために、特にVの時は苦労したのを覚えています。つるさんのような入店禁止クリアを除けば、強力な装備、魔法、時には攻撃アイテムを買えるお金こそが最強の武器であると言っても過言ではないでしょう。
FFはシリーズによって、ギルが手に入りやすいゲーム、入りにくいゲームに分かれます。例えばVは99個盗みの裏ワザが使えるなら基本的にお金には困りませんし、VIでロッド投げにお金を使う場合には、獣ヶ原で特定の敵に聖水を投げて経験値を獲得せずにお金を稼ぐという果てしない努力が必要になることもあります。

一方、X-2はありがたいことに、お金が稼ぎやすいゲームです。スフィアブレイクで稼いだり、終盤であれば「オメデトウ!」を連打したり(今回の攻略では使えませんが)するなど稼ぎ方には困りません。その中でも序盤でポピュラーとされている方法といえば、オオアカ屋を利用する方法。
@オオアカ屋を匿い、その後借金を完済する
Aアイテムが9割引きで売られるので、ハイポーション・聖水といった比較的高額なアイテムを買いまくってから売却をすることを繰り返す
これでOK。オオアカ屋がいるだけでも十分便利ですが、そのすぐ近くにマスターがいることに作為的なものを感じる・・・

もしユウナが商売をしているのであれば、決算発表をすれば大儲けの優良企業になるのですが、その陰には同額だけユウナに借金を返してもらったことにより弱みを握られているオオアカ屋の犠牲があるわけで、カモメ団の飛空挺の中では全く利益が出ていないわけです。まとめると、
ユウナ(株)・・・大儲け
カモメ団ホールディングス(笑)・・・利益なし

ところが、Story Lv2が終わるとオオアカ屋は飛空挺を出ていきます。すると、安くアイテムを売らされて大損しているオオアカ屋がカモメ団ホールディングスのグループから外れるので、過去にオオアカ屋に生じた損失が切り離され、
カモメ団ホールディングス(オオアカ屋抜き)・・・大儲け
となります。この場合はオオアカ屋が自発的に出て行ったから良いのですが、たとえばスフィアハンターのグループが一斉に決算発表をすることが決まったとします。本来ならオオアカ屋の損益もカモメ団ホールディングスの損益に入れるべきところですが、その間だけオオアカ屋を雷平原に置いてけぼりにすることで、一時的にオオアカ屋の損益を切り離し、カモメ団ホールディングス大儲け!という状況に見せかけることができます。
これを「飛ばし」といい、FFではない現実社会の企業でもいくつか行っています。
・・・と、前回「会計士って何の話ですか?」というコメントをいただいたので、前のFFXの日誌の中で資格試験に合格したという話を書きましたよという続きのお話をしました。

続いて数学の話。続いてオオアカ屋絡みの話なのですが、上の@で、オオアカ屋の借金を完済するのが案外大変なんですよね。僕は毎回スフィアブレイクでプリンコインの価値を上げまくるという方法を使っているのですが、なかなか面倒。一括で返済するには10万ギル必要なのですが、もう少し減らしたい!そこで問題。

Q.オオアカ屋の借金を完済するのに必要なギルの最小値を求めよ。ヒント:アイテムを買う→借金返済→アイテム売却→再びアイテムを買うというループを繰り返します。

A.アルティマニアp.338の下の方に、75000ギルと書いてあります。本当に返せるのか検討してみましょう。
1周目:75000ギル分アイテムを購入し、即売却。
2周目:75000×0.25ギル分アイテムを購入し、即売却。(アイテムの売却価値は買値の25%)
3周目:75000×0.25^2(0.25の2乗)ギル分アイテムを購入し、即売却。
そろそろ返せたかな?以上の合計額は、75000+18750+4687.5=98437.5 惜しい!もう少しやな!と思いますよね?ところが・・・

永遠に終わりません。

100000ギルにいつなるのかは、高校3年生で学習する「無限等比級数」の考え方が必要です。
初項a、公比rの無限等比級数は、
a+ar+ar^2+…=a/1-r となります。これを用いると、
75000+75000*0.25+75000*0.25^2+…=75000÷(1-0.25)=100000
つまり、無限に続ければようやく100000ギルになるということです。実際は端数が出たり、所持金が0ギルになるまでぴったりアイテムを買って売却するのが困難だったりするため、無限に続けても終わらないと思います。アルティマニアには、「所持金が75000ギルほどあれば、」と書かれていますが、正しくは75000ギル「より多ければ」ですね。現実的には、
80000ギル分アイテムを購入→20000ギルで売却→20000ギル分購入して借金を完済
とするのが楽かと思います。ちなみに、アルティマニアp.713シークレット60の14番目のワザ(時間切れでヘルムコインを増殖させるワザ)を使えばスフィアブレイクの金稼ぎもある程度楽になります。とりあえず知っていていただきたいことは、

高校3年生以下や文系の人・・・75000ギルでは足りないですよ〜!
理系で無限等比級数を学んだことのある人・・・思いだすと同時に、ここまでの内容で間違っていることがあればご指摘願います。
高校3年生の方・・・こんな日誌を読む暇があったら勉強してください。

と言いつつ息抜きがしたいのもまた良く分かるのですが。
今回は初回から小ネタが大ネタ級のボリュームになってしまいましたが、次からは本編で書く内容が増えてくるため小ネタを減らすのでご心配なく。ってことは今回の日誌は大したことを書かないということになる。


さて、今回は前回(コンプ率6.6%)からの続き。コンプ率を書いているのは、前回ふちけんさんの攻略を辿る中で、Story Lv1の時点で0.4%ほどずれて100%クリアの目標が早くも達成不能になってしまったという苦い思い出によるものです。何度かこのゲームの低レベルクリアをプレイする中で効率的だと感じた順にスピラを回っていくと以下の順になります。

ナギ平原:銀色公司PR&ヨメ探しスタート(+0.2%)→ルカ:ミッションコンプ、公司PR、スフィアブレイクでプリンコインを鍛えつつ85000ギルまで資金調達(+1.6%)→ナギ平原:青色公司でポイント交換により退魔の腕輪を入手(500ポイント=5000ギル)→マカラーニャのミッションコンプ、斬騎王入手(+2.2%)→オオアカ屋の借金返済→10.6%

ここまで来れば好きに進めて良いでしょう。とりあえず、公司PRポイントさえしっかり貯めておけばOKです。銀色、青色を一応両方Lv5にしておきたいので、PRだけで足りない分はウィングスロットでポイントを浪費して貯めます。続いて必須ではないミッションの中から2つピックアップして解説します。

―MISSION キノコ岩魔物退治!―

 キノコ岩街道から同盟本部まで行くだけのミッションですが、コンプ率を上げるために途中で谷底に寄り道する必要があるので結構な距離を歩く必要があります。しかも霧が濃くなるとエンカウント率が上昇するため、普通に進めればなかなか面倒なミッションです。それでは攻略法を見ていきましょう。

攻略法:退魔の腕輪を装備して進む。終わり。

と冗談はさておき、次のミッションですね。こっちは案外苦労することがあります。

―MISSION 輸送車を護衛!―

まずはコンプ率100%を目指しつつ、低レベルクリアをする際の注意点。良く言われることですが、
トーブリに話しかけずにミッションを始め、終了後に『シンラ君の人物事典』で「ここで一大イベントを開催するんでね お楽しみに!そうそう 私トーブリです」というボイスを聞く。違う方のボイスを聞いて安心しないように。自分の前の攻略ではこの辺で間違えた気がする。

ミッション自体は「ぬすっと×2」を5回倒すだけなので、倒すだけなら簡単です。とはいえ今回は低レベルクリア。経験値を得ずに回避する必要があり、ちょっと面倒です。こちらもよく書かれている攻略法ですが、一応ここでも書いておきます。Ωp.126を参照。まず斬騎王にドレスアップし、
@:敵を残り1体まで減らし、敵と斬騎王本体のHPを30以下にする
A:右之翼が猛毒!等のコマンドを本体を対象にして入力し、その準備時間の間に斬騎王本体が敵を攻撃して倒す
B:敵撃破→本体戦闘不能→斬騎王が解除されてから戦闘終了となり、経験値は入らない

と、ここまでなら通常の低レベルクリアと同じなのですが、今回はさらに重要なポイントがあります。雑談が多すぎてプレイ条件をお忘れかもしれませんが、今回のプレイ条件は、「アビリティ修得禁止」です。斬騎王はアクセサリの影響を受けないため、例えミネルバビスチェを装備したとしてもAPが入るのです。ということで、やるべきことは、

APの入手を防げ!

極限まで削る必要は無いでしょうが、可能な限りAPの入手をしない方針で進めます。ここでは自分なりに考えた方法を記述しますが、もっといい方法があれば、この先に攻略についてでも良いのでコメントをください。斬騎王(特に右之翼)はAPの余りがギリギリになるので注意が必要です。と言いつつ日誌を書くなかで振り返ると結構無駄なAPを得ているのですが。

APが入るのは@:右之翼によるST異常攻撃、A:敵撃破時に入るAPの2通り。

@について:倒すだけならともかく、HPを調整した上で撃破する必要があるので、暗闇だけでもかけておきたいところ。そこで、RP「静かなる闇夜」を使います。前も書いたかもしれませんが、リザルトプレートは「RP」と略記します。ということで「静かなる闇夜」入手のために、先にビーカネル砂漠を攻略しておく必要がありますね。
どうでもいいですがビーカネル砂漠を攻略する上で注意点が2つあります。どちらも初めてビーカネル砂漠を訪れた時の注意点。
@:2回バトルを行わないと話が進まないため、退魔の腕輪を外しておくこと。
 よくある話。注意が必要ですね。

A:いくらリュックが方向音痴だから信用できないといっても、逆方向に走ったところでエンカウント後にはリュックの側に連れ戻される
 退魔の腕輪を装備したままだとリュックが遥か彼方に行ってしまいます。

と、どうでも良い話はさておき、RPの効果を使って敵に暗闇をかけます。できれば「たたかう」の追加効果でかけた方がAPが入らなくて良いので、パインは追加効果を狙ってシーフで敵を倒さない範囲で「たたかう」を連打します。レベルが低いと追加効果(発生率40)では発生しにく過ぎるため、リュック・ユウナは黒魔導士でブラインを連打します。具体的な手順としては、
@:ドレスアップ等の準備が整ったら、まずは暗闇をかけることを狙う
A:敵(HP132)はHPが4分の1未満(33未満)になると2回までポーションで回復してくるため、HP調整には厄介。そこで、先にポーションを2回使いきらせておく
B:ポーションを使わせた上で片方の敵をHP30以下にする
C:斬騎王にドレスアップし、まずは敵の撃破に関係しない左之翼を戦闘不能に。その後HPを調整していない方のぬすっとを撃破する
D:斬騎王本体のHPを減らし、斬騎王本体とぬすっとのHPを0にして終了。
これを5回繰り返せばOK。クリティカルが出てうっかり敵を倒してしまう等の事故が多発するため、通常の低レベルクリアをやったことがある自分でも慣れるまでは苦労しました。

Aについて:敵撃破時に入るAPを減らすのは困難です。2体目は斬騎王で撃破する必要があるため当然APが入りますが、1体目も斬騎王で倒す必要があります。うっかりノーマルドレスのユウナやリュックで倒すとユウナやリュックに経験値が入ってしまうんですよね。パインなら良さそうですが、最後に斬騎王戦闘不能→斬騎王が解除されユウナ・リュックが復帰という流れを作るためにユウナかリュックを復活させる必要があり、面倒かつ結局フェニックスの尾を使う際にパインにAPが入るため、却下しました。1戦ならともかく5連戦なので、あまり面倒かつ不安定な作戦は使いたくなかったのです。
さて、最後にも注意が必要です。最後の終わらせ方は2通りあるのですが、ここで問題。

Q.どちらの終わらせ方の方が適切か答えよ。ヒント:右之翼に入るAPを減らしたい。
A.斬騎王本体が「たたかう」で敵を撃破した後に、右之翼が「猛毒!」で本体を戦闘不能にする
B.斬騎王本体が「たたかう」で自らを戦闘不能にした後に、右之翼が「猛毒!」で敵を撃破する

正解。
A:敵を撃破したことにより、本体・右之翼のそれぞれに1APが入る。
B:敵を撃破する際に右之翼しか生き残っていないため、右之翼のみに1AP・・・ではなく、敵に「猛毒!」が使ったことによりさらに1APが入るため、右之翼に2APが入る。
ということで、が正解です。斬騎王本体は「たたかう」を連打するだけなので、APが入っても大して困りません。右之翼にとってはたかが1APの差ですが、5連戦をこなすと5APの差になるため結構重要です。

結果、斬騎王には1戦あたり2AP(2体分)が入り、アビリティは本体の「栄光!」が10/20、右之翼の「HP2倍」が10/20になりました。

と、長々と語ってきましたが、「アビリティ修得禁止」はなかなか面倒なんだなということを感じ取っていただければ十分です。

その他諸々のイベントをこなすと、コンプ率は+8.2%で18.8%になります。続いて必須ミッション2つをこなします。

―MISSION ワッカを探せ!―

こっちは楽勝。最後にフレイムドラゴンを倒すだけ。装備を書くまでもないため省略しますが、ユウナ・パインにRP「炎の戦鬼」、リュックにRP「日輪の守り」を装備させればOK。開幕のフレイムブレスは炎の指輪でリュックも耐えます。後はリュックが味方にプロテスをかければ安定します。実戦では右之翼「暗闇!」も使いましたがさすがに不要でしたね。まぁ最後も先ほどと同様にすれば経験値0で乗り切れます。結果、APは本体「栄光!」11/20、右之翼「HP2倍」12/20となりました。

続いて厄介な方のミッション。

―MISSION お宝スフィアゲット!―

エボン・ドームでルブラン一味の戦闘員と3戦した後、最後に秘宝のガーディアンと戦います。どちらも(特に前者)は解説が必要なので丁寧目にいきます。

まずはルブラン一味。なんと、右之翼の獲得APは0!で突破できます。正直連戦ではないのが大きい。1戦ごとにセーブポイントに戻れるのは大きいですね。手順としては、
@:斬騎王のパーツのHPを事前に0にした上でルブラン一味と戦う
A:上級男戦闘員をRP「むしばむ眠り」の力を使って毒+睡眠状態にする。
B:斬騎王にドレスアップし、毒+睡眠状態にしていない敵を全て倒す
C:一旦ノーマルドレス(魔銃士)になり「みやぶる」で敵のHPを調べつつ、後何回の毒ダメージで撃破できるかを計算する
D:下の写真の状態から、タイミングを見計らって斬騎王本体が自殺→敵が毒ダメージで倒れるという流れに持ち込む

ちなみに睡眠状態を利用する戦闘では、睡眠が切れないようにATBスピードを「はやい」に設定しておきます。後、「みやぶる」ではAPが入らないので使い放題です♪
APが入らないから大喜びをするのは相変わらず間違いな気がする・・・

これで、右之翼の獲得APは0で突破できます。結果、斬騎王本体のAPは「栄光!」17/20、「弱体!」3/20に。そもそも戦闘開始時点から戦闘不能なのでAPを獲得しようがないのですが。最後が毒ダメージ頼みなので少し不安でしたが、3戦ともうまくいってよかったです。ただ、上の5連戦で毒ダメージを使って突破せよと言われると怖くてできません。

そして最後にボス戦。

秘宝のガーディアン Lv18 HP2886
行動 通常攻撃(D159)3回→カーズ(全員カーズなら通常攻撃)の繰り返し
特徴 HP3分の1未満でカーズの代わりにダモクレスフォトン
(範囲攻撃、最大HPの半分のダメージ、シェルで半減可)を使用

終盤にダモクレスフォトンを使ってくるため、トドメを刺す時にHP調整で苦労します。

キャラ名 RP 装備
ユウナ 日輪の守り(シーフ、黒魔導士、魔銃士、戦士) 星のペンダント
ガラスのバックル
リュック 同上 妖精のピアス
退魔の腕輪
パイン 攻めの方陣(シーフ、ガンナー、歌姫、魔銃士) マッスルベルト
お気に入り

まずは斬騎王にドレスアップし、右之翼「暗闇!」。こいつは暗闇なしではしんどいです。その後左之翼を戦闘不能にし、本体のHPを4分の1以下にしておきます。
後はノーマルドレスに戻り、HPが3分の1を切る直前まで削る。

基本的に敵の攻撃ではここまでダメージはほとんど受けませんが、ダモクレスフォトンを使いだすと回復が必要になり、長引くとアイテム使用により余計なAPを獲得してしまうため、それ以降は手早くいきます。
月のカーテン(ダモクレスフォトンを半減)を使い、後は特攻をかけ、敵のHPを残り30以下まで削ります。

最後に再び斬騎王にドレスアップし、相手の行動回数を数えた上で、
右之翼「暗闇!」入力→ダモクレスフォトンで本体戦闘不能→「暗闇!」が発動し撃破という流れに持ち込みます。結果、右之翼のAPは「HP2倍」15/20に。もうすぐ修得しそう・・・次のアビリティに切り替える必要が出てきましたね。

そして最後に、キーリカ。星のカーテンは忘れずに拾っておきましょう!

―MISSION すんごいスフィアを奪え!―

固定戦闘は、暗号を言い間違えると戦うことになる新エボン党員と、ラストのゼロ式機士です。
暗号を言い間違える訳ないやん!と思いきや、初回プレイではラストでつまずきました。

3人か。きぼりのさる。正解!
「もう一度答えてみろ!」
1人増えたな。きのぼりさる。不正解!
よく見たらもう1人増えてるし・・・

同じ暗号を言わすとか引っ掛けもいいところ。検問を抜け、ボス戦へ。

ゼロ式機士 Lv11 HP1935
行動 通常攻撃(D141)
ダブルアタック(D132×2)
ブラストパンチ(最大HPの半分のダメージ+強ディレイ)
からランダム
特徴 攻撃を当てると、ひるむ時間が長い

ひるむ時間、レベルの低さ(つまり、ST異常攻撃の効きやすさ)に目を付け、以下の作戦に決定。

キャラ名 RP 装備
ユウナ 日輪の守り(シーフ、戦士、魔銃士、ガンナー) 星のペンダント
ガラスのバックル
リュック 同上 妖精のピアス
星のペンダント
パイン 同上 マッスルベルト
お気に入り

※斬騎王左之翼をあらかじめ戦闘不能にしておく。

敵はなかなかの攻撃力。通常攻撃以外は暗闇状態でも必中なので、パワーブレイクで弱らせます。ユウナ・リュックとのレベル差は10なので成功率は100−10×5=50%、パインとのレベル差は7なので成功率は、100−7×5=65%です。戦士はAPに比較的余裕があるので多少なら使いまくっても大丈夫。後は、
敵が通常攻撃の動作をする→殴ってひるませる→再び攻撃しようとする→またまた殴って止める
ハメパターンで勝ち。最後は斬騎王で今まで通りに撃破。(斬騎王「弱体!」4/10、右之翼「HP2倍」17/20)

これにて・・・

Story Lv1クリア!(コンプ率25.2%)vちなみにセーブデータ2以外は気にしないでくださいね!3が今回の攻略のバックアップです。

う〜ん、思いのほか長くなりましたが大して面白い戦いは無かったか?個人的には右之翼のAP0で突破できたルブランの下っ端戦が良かったかなと思います。それでは今回は最初の雑談ネタから一つ。

借金を返し終わったオオアカ屋のコメントとかけまして、大阪に帰省した自分の一言とかけまして、粉飾をしている企業と解く、その心は・・・

いずれも、(完済や〜!/関西や〜!/監査イヤ〜!)

ちなみに監査というのは会計士が最初にお話しした「飛ばし」とかの粉飾を会社がやっていないかどうかチェックする業務のことです。
ちなみに雑談ネタと言えば遊戯王ネタも出していましたが、ネタ要素満載の新デッキ「青眼侍」が早速大会で大活躍!月曜日には青眼魔導に2-0のストレート勝ち、火曜日には14人出場の公認大会で準優勝!内容は、
1戦目:征竜(2−0)!!!
2戦目:X−セイバー(2−0)
3戦目:ワーム(時間切れで1−1のまま引き分け)
14人出場なのですが、全勝者が1人に別に決まったのでそこで終了。1、2戦目をストレート勝ちしていたため、ワームの人が3位、僕が準優勝でした。ワームの人は知り合いだったので、手の内を知られていてしんどかった・・・
シャインエンジェル、ものマネ幻想師、ガガガシールド、ギブ&テイクなど大会では殆ど見かけないカードで相手を翻弄して楽しかった♪月曜日の大会では「侍」要素も出せて満足ということで。
「侍」って何?とか征竜にどうやって勝ったん?とかの質問はコメントしていただければ受け付けます。正直どの話題のウケが良いかはよく分かれへんのですよね。

ところで、なんで今日このネタを無理やり最後に押し込んだかって?
勝ってるうちに書かんと、いつ負けるようになるか分からないし…
初見殺しなので、正直勝てる日が続く気がしないんですよね。最悪魔導書様の力を借りるかも?

 

(2013年6月21日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14