FFX-2 アビリティ修得禁止クリアプレイ日誌

 

[第3話:は〜んし〜んタイガ〜ス!]

・今日の小ネタ

前回はアホみたいに長い上に攻略に関係のないネタを書いて失礼しました。Story Lv2になると、新しいRP、アクセサリ、ドレスフィアが手に入るため、戦術の幅が大きく広がります。少しずつやり込みらしくなってくるので、前回の話で物足りないと感じた方も我慢して読んでいただければ幸いです。
今回の小ネタは極力攻略に関係したネタにします。ということで今回もギル稼ぎについて考察してみたいと思います!

ギル稼ぎといえば、通常はオオアカ屋の大安売りを利用する方が多いですが、今回はスフィアブレイクを用いています。今回はアビリティの修得を禁止しているため、マキナにオメデトウ!を連打するという金稼ぎができず、終盤でもお金を稼ぐ手段を残しておきたいからです。
しかしそうなると気になるのが、スフィアブレイクでコインをどこまで鍛えて、どこから荒稼ぎを始めるかということ。スフィアブレイクを使った金稼ぎでは、@特定のコイン(プリンコイン)の価値を上げまくる→A時間切れ負けをしてヘルムコインでプリンコインをコピーして売りさばく(アルティマニアp.713参照)という順で進めるのですが、@に時間をかけるほど、Aで1回負けた時に得られるギルが多くなります。しかし、@の方が時間がかかるので、あまりコインを鍛えすぎるのは非効率的というのもまた事実。そこで、どこまで鍛えればよいかを考えてみました。

仮定
@:1回のプレイには2分半かかり、コインは10枚手に入り、20ギルだけ価値が上昇するものとする。
A:スタートは0枚とし、そこから10ゲームを行ってコインが100枚(実際は0枚ではプレイできず、最大は99枚だが、計算上簡単にするため)だけ手に入れてそれを全て(実際には数枚残すが簡便のため)売却することを繰り返すことでコインの価値を高めてゆく。
B:時間切れ負けをするのにかかる時間は1分半とする。
C:稼ぎたいギルは、100万ギル、1000万ギルの2通りを考える。
この値は経験上の平均値です。ギルの方が「+10ギル」のような大物ベースコインが出てくることがあるため上昇しやすいのです。 

@:初め100ギル・5枚からスタートするが、そこから300ギル・100枚に到達したところで止め、後はひたすら時間切れ負けを繰り返して稼ぐ場合
 まず300ギル・100枚に達するまでに300×100=30,000ギル分稼ぎ、2.5分×10ゲーム=25分かかる。以下は時間切れモードに移行し、1分半毎に30,000ギル手に入る。
100万ギルを稼ぐには、25+1.5分×33ゲーム=74.5分
1000万ギルを稼ぐには、25+1.5分×333ゲーム=524.5分

A:@の後、プリンコインを売り払い、再び100枚になるまでコインの価値を高めていき、500ギル・100枚にした後で時間切れ負けを繰り返して稼ぐ場合
 まず、500ギル・100枚に達するまでに30,000+500×100=80,000ギル分稼ぎ、2.5分×20ゲーム=50分かかる。以下は時間切れモードに移行し、1分半毎に50,000ギル手に入る。
100万ギルを稼ぐには、50+1.5分×19ゲーム=78.5分
1000万ギルを稼ぐには、50+1.5×199ゲーム=348.5分

1000万ギルを稼ぐ場合はだいぶ変わってきますね。それでは最後に、自分が行ったパターンに近いものを。計算するのは初めてやから、効率的に稼げたかどうか気になる…

B:Aの後、プリンコインを売り払い、700ギル・100枚、900ギル・100枚になった後もコインの価値を高め続け、1,100ギル・100枚になった後で時間切れ負けモードで稼ぐ場合
 まず、1,100ギル・100枚に達するまでに(300+500+700+900+1100)×100枚=350,000ギル分稼ぎ、2.5分×50ゲーム=125分かかる。以下は時間切れモードに移行し、1分半毎に110,000ギル手に入る。
100万ギルを稼ぐには、125+1.5分×7ゲーム=135.5分
1000万ギルを稼ぐには、125+1.5分×88ゲーム=257分

1000万ギルまで稼ぐなら圧倒的に速いですね。ということで、

結論:100万ギルほどしか稼いでいない自分は、相当非効率的なことをしていた。

稼いでいる最中から薄々感づいていました。どう考えても無駄に時間がかかっていたんですよね。
別に銭投げを連打する予定もないし、ナギ平原の公司ポイントの交換位しかギルを使わないんですよね。まぁ、どこで急な出費があるか分からないし…
そもそもこの計算をする前に、このプレイ全体でかかるギルを計算しろと言われそうですね。


さて、今回はStory Lv2から。まずはサクっと非戦闘イベントを片づけてしまいましょう♪
今回はコンプ率100%を目指すため、固有のコンプ率アップボイスが多い青年同盟にスフィアを返却します。

キノコ岩街道(青年同盟にスフィアを返し、29.2%)→ビサイド・キーリカ・ルカ(ビサイドではガンシューティングでアダマンタイトを入手、31.0%)→キノコ岩街道(32.0%)→幻光河、グアドサラム、雷平原、マカラーニャの森(ミネルバビスチェ!34.0%)

・アダマンタイト
 最大HP+100%、防御力+120、魔法防御+120、すばやさ30、いつでもシェル+プロテス状態と良いことばかり…でもないが非常に強力なアクセサリ。ダークナイトのような防御力の高いドレスと組み合わせると、防御力255という鉄壁モードも余裕。防御力255では、被ダメージを(270−255)÷270≒5.56%まで軽減し、プロテスの効果と合わせると36分の1までカットできるという固さ!スゲェ…

・ミネルバビスチェ
 最大MP+100%、攻撃力‐80、魔力+100、高速黒魔法、つねに経験値0状態(EXP、APを入手しない)とこれまた良いことばかり…でもないがやはり強力なアクセサリ。ガ魔法連打ができるのは鬼。今回は黒魔法を禁止していますが、魔力UPを使う機会は案外あったりする。地味にAPも入手しなくなるのはありがたい。以下、ほぼ全ての戦闘で使うのですがフルネームを書くのは面倒なので「ビスチェ」と略記します。

コンプ率「.0%」という値が多いのは、小数点以下をゲーム中で確認するのは困難なので、確認漏れがないようにするため。例えばここまで終えて、セーブ画面での表示は正しくは「34%」ですが、0.2%でも取りもらしがあれば「33%」と表示されるため漏れに気づきます。そこまで徹底してやらないとミスが怖いんですよね。

その他補足。
ビサイド:ガンシューティングでは、Lv4以上になるといきなりコヨーテが近づいてきます。他の静止しているコヨーテに弾を使いきると近づいてくるコヨーテに対処する術がなくなり、焦ります。そこでうっかりリセットをしてしまうと、

あっ、Lv1からやり直しやんか〜〜〜!!!

ゲーム歴が長いと、ミスをすると反射的にソフトリセットをしてしまうんですよね。今回のプレイではこのような事故を起こさないよう、こまめにセーブし、コヨーテにもなるべく落ち着いて対処するようにしました。

雷平原:避雷塔10の調整は1回で止めておくことに注意。後は避雷塔1は30回入力を決める、全ての塔の調整を行ってRP「もののふの誉れ」を入手するといった注意はありますが、一番大事なのは最初の1つ。どうでもいいですが、ユウナが担当の時にリュックがちょこまか動いて気が散ってイライラするのはどうにかならないでしょうか?

以下、ガガゼト、未変化移動(一発変換)、ビーカネルの順に攻略していきます。準備としては、ビサイドやマカラーニャ湖でバービュートから星のカーテン(レア)を6個ほど盗んでおきます。ミネルバビスチェを装備していればAPを入手することなく盗めます。ビスチェ最高!後はナギ平原のポイント交換で異界の影多数、ブラックベルト×4を交換しておきます。これで準備OK!

―MISSION 戦闘服を手に入れろ!(ガガゼト山)―

コンプ率の関係上、温泉入浴ルートで進めます。固定戦闘は「特級女戦闘員×2+キャノンバイパー」、「ウノ―」の2戦ですが、連戦ではなく、ウノ―には眠り・毒が効くため、ATBスピードをはやいにしてRP「むしばむ眠り」でスリプル・バイオを連打すれば、成功率の関係から運が絡みますが楽勝なので省略。1戦目も後で述べる新技で楽に突破できます。これでRP「岩のごとく」を入手。

・RP「岩のごとく」
 1周すれば防御力+70。アダマンタイトと組み合わせれば簡単に鉄壁モードの完成。遊戯王がお好きな方はガチガチガンテツと呼びましょう。

―MISSION チョコボっ!―

 イベントについてはアルティマニアp.370-371の通りに進めます。「リン探偵」関係については、ここに限らず例によってリュックが犯人になるようにします。ラストはボス戦。

チョコボイーター Lv11 HP2350
行動 最もHPの多い敵へ通常攻撃(確率4/5、D193)
全員にラ魔法(確率1/5、D110)からランダム
特徴 攻撃力変化無効(パワーブレイクが効かない!)

物理攻撃主体なのにパワーブレイクが効かない。さらに面倒な特性があるのですが、それは後ほど。

キャラ名 RP 装備
ユウナ 岩のごとく(戦士で1周) アダマンタイト、ダイヤの小手
リュック 同上 ブラックベルト、光の腕輪
パイン むさぼりし者(シーフ、黒魔導師、魔銃士) ビスチェ、ミスリルバングル

だいぶ本格的になってきましたね。前まではアクセサリとか何でもええし〜という状態でしたが、ここからは戦術を左右する要素となります。2つ取り上げたいものが。

・ミスリルバングル
 キノコ岩街道で入手。HP+60%というシンプルかつ強力な効果。Story Lv2ではパインの主力防具になります。

・RP「むさぼりし者」
 何それ?と思われるかもしれませんが、本攻略の序・中盤の主力兵器。黒魔法を禁止している今回の攻略のメイン火力となる術を使うことができます。その名も・・・

ドレイン

消費MP8、ビスチェ装備の黒魔導師なら160ダメージほどを叩き出せる火力。火力だけなら他にもあるかもしれませんが、同時に回復もできるという優れもの。最後は経験値回避のため、パイン1人で敵にとどめを刺すことになりますが、その際に回復しながら敵を安定して倒せるのは便利です。
ドレインを利用した攻略は見たことがないですが、黒魔法の陰に隠れていながらも使えばその実力が分かるはず。ちなみに味方にも使えます。といってもネタではなく、HP満タンの状態でパイン1人になる際に実際に活用しています。

長くなりましたが、チョコボイーター戦では、「光のカーテン→星のカーテン→ドレイン連打」の流れで楽勝。実戦ではファイラを反射できたので、234→330→336ダメージ(下の写真)を与えて順調にダメージを蓄積♪

と思って戦闘に入ると思わぬ落とし穴が。初手。敵はユウナに攻撃。鉄壁モードやから楽勝楽勝。ボコッ。100ダメージ!んっ!?
なんと、

チョコボイーターの通常攻撃は防御力無視

何のために岩のごとくを先に入手したのやら…うっかりしていた。とはいえパインもプロテス状態なら100ダメージ前後しか受けないため、ドレインの回復で余裕で追いつくため、楽勝に変わりなし。

続いてビーカネル「オアシス調査」。サノー+特級女戦闘員×2戦がありますが、サノーにも眠りが効くためスリプルでOK。毒耐性(防御率40)があるため、そこは斬騎王の右之翼「猛毒!」で。スリプルが決まるまでに時間がかかると厳しいですが、決まれば楽勝。APを入手し、右之翼はHP2倍18/20に。そろそろAPが足りる目途が立ってきたので、APの記載は省略してもいいかな?

その後はナギ平原、ジョゼ街道の順に攻略しますが、ジョゼのウノー+サノー+特級女戦闘員戦は例によって楽勝。ウノ―、サノーが2人とも残っているのは面倒なので、ウノ―のみ右之翼「睡眠!」で。サノーは攻撃がしょぼいので眠らせるまでもなく、ドレイン連打で倒せば良いです。
それでは今日の本題に移ります。


―MISSION  遺跡の魔物をおっぱらえ!―

 モンスターとの6連戦がありますが、ほとんどは楽勝。スキンク・アーメットはドレイン連打で大丈夫。不安なら光のカーテンでプロテスをかければ盤石。最後のブルーエレメンタルはRP「水の怪物」で。ビスチェ装備では通常攻撃でトドメを刺せませんが、毒が効くので、パインは水の怪物+ビスチェ+毒の衝撃でバイオを使います。毒が効いた奴以外は殴り倒し、最後はパイン1人で放置します。
ちなみにエレメンタルのレベルは22。よって成功率は100+5×(4−22)=10%…危ない危ない。まぁ最悪斬騎王があるのですが。
となれば残りは・・・

クイーンクァール Lv24 HP3270
行動 ガ魔法、キルブラスト(即死攻撃)
を交互に使用
特徴 キルブラストを自分に向けて使用することもあるらしい

関西人おなじみの縦ジマ・・・じゃない?一応どちらも猫系なので全く違うとは言えないはず?

戦術:星のカーテンを使用。即死防御の装備をしていても、キルブラストでHP1まで減らされるため、お供のアーメットやスキンクにやられる前に回復する。

という戦術では地味なので却下。面白そうなアイデアが浮かんだのでそちらを採用しました。何かと言うと、

敵をオーバーソウル!!

クイーンクァール Lv30 HP12480
行動 キルブラスト(確率1/5、即死攻撃)
全ての敵にガ魔法(確率1/5ずつ)
からランダム
特徴 リフレク状態の敵がいる場合、
デスペルのみしか使用しない

デスペル縛りで完封を狙います。オーバーソウルさせるには、ビサイドでクァールを狩りまくるのですが、時間がかかるので途中でバービュートが出てきたら星のカーテンを盗むようにすると無駄がありません。

キャラ名 RP 装備
ユウナ もののふの誉れ(シーフで1周) ブラックベルト×2
リュック 同上 同上
パイン むさぼりし者(シーフ、黒魔、魔銃) ビスチェ+ミスリルバングル

・戦術
 まず初めにお断りしておきますと、初手は急ぐ必要があります。
@:リュックが星のカーテンを使用し、敵の初手のガ魔法を反射
A:斬騎王になり、クァールのデスペルを受ける。「沈黙!」でクイーンクァールを沈黙に
B:クイーンクァールに「猛毒!」、お供に「睡眠!」をかけ、ノーマルドレスに戻って削る
ここまでで完封モードが完成。@の星のカーテン、Aの「沈黙!」は急がないと間に合わないこともあります。
クイーンクァールは沈黙状態でデスペルを連打、お供はスヤスヤ眠っています。ちなみにここまでで敵が全てガ魔法を選択していればノーダメージ撃破も夢ではありません!

おっと、クイーンクァールのお供からはダメージを受けているというツッコミは無しね!

ちなみにリフレクは切れると貼りなおす必要があります。敵はHPが10000オーバーとオーバーソウルにより跳ね上がるため、手早く倒す必要があります。そのためにユウナ、リュックはRP「もののふの誉れ」(1周で攻撃力+60)やブラックベルト(攻撃・防御+20)で強化しています。さらに、下の写真のように攻撃→毒ダメージのチェインが成立すればダメージ効率はより良くなります。これは慣れが絡むので少し難しいですが・・・
ちなみに下の写真でお供のスキンクに「zzz」という眠りのサインが出ていないのは気のせいです。決して間違えて殴って起こした訳ではないですよ!(バレバレ)

たまには変わった倒し方をしてみたいと思ったのですが、いかがでしょう?

今日はここまで。次はStory Lv2の後半戦です。お楽しみに!という訳で最後に、

ペットとしては凶暴すぎるクァールとかけまして、「もっと弱らせるんだ!」とかけまして、難解すぎる文脈と解く、その心は・・・

いずれも、(虎得られません/捕えられません/捉えられません)。

どうも虎を無理やりねじ込んだ気配が…


〜事後考察〜

クイーンクァールをより良く撃破する方法について考えてみました。斬騎王の状態でデスペルを受ける前に「沈黙!」を決められないか?と考えた結果です。残念ながら、思いついた時にはセーブデータを上書きしてしまっていたので検証していないのですが…
@:リュックが星のカーテンを使用
A:パインが斬騎王にドレスアップ。
B:敵の初手ガ魔法(確率4/5)。全ての敵への攻撃だが、詠唱開始時点で対象となっていたのはパインのみなので、斬騎王本体にのみ魔法が発動し、反射。
C:敵のデスペルよりも先に、右之翼「沈黙!」。

Cについては敵のガ魔法のモーション中に沈黙の準備ゲージを進めれば良いので大丈夫そう。問題はB。何度か全体攻撃の前にSPドレスにチェンジした際に狙いが単体になったことがあるのでいけそうな気もするのですが、どうでしょう?
この戦術でいけるのなら、ノーダメージで乗り切れる確率がBでガ魔法を使われる4/5にアップします。もちろん、クイーンクァールよりも早く行動が出来る必要があるので、そこにも運が絡むのですが。

クイーンクァール1匹のためにかなりスペースを割いてしまいましたが、まぁ雑談まみれよりはFFっぽくて良いですよね!

 

(2013年6月28日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14