FFX-2 アビリティ修得禁止クリアプレイ日誌

 

[第5話:最強の剣じゃないのかー!]

最近暑い・・・全然頭が回らん・・・これでは面白いネタも浮かばんやんかぁ〜!

そこでつまらんネタが減ってラッキー♪とは思わないでくださいね!まぁグダグダなネタは極力避けます。

・今日の小ネタ

今回は前回の補足。チョコ牧場でRP「力の追及者」を入手すると説明しましたが、漫然とやっているとなかなか入手できないもの。そこで、効率良く入手する方法を考えてみました。アルティマニアp514参照。

まずは入手方法の説明。
気力が100未満の状態で派遣されたチョコボが、アイテムを発見できずに帰ってくると、RP「勇者の騎行」か「力の追及者」を拾ってきます。気力が100のチョコボを派遣しても決して手に入らないので要注意。ここでポイントは、「アイテムを発見できずに」、「帰ってくる」ことです。アイテムを発見してはダメですし、チョコボが逃げては当然ダメということ。
上の2つの要素は、派遣先との相性、2軍チョコボの数によって変わってきます。この2つの要素を上手く調節して、RPを入手できる確率を高めようというのが今回の考察内容です。ちなみにチョコボの気力は、70以上であれば逃げ出す確率は変わらないので、70以上で派遣します。
また、アイテム入手不可、チョコボ帰還、気力100未満の3条件を満たしても、チョコボのレベルに応じてRPを入手できるかどうかが変わってきます。チョコボのレベルが1なら10%、2なら50%なので、レベル2のチョコボを派遣します。これによって確率が5倍も変わってくるので要注意。

・アイテムの入手確率
グレードA〜Dのお宝があり、C,Dは基準発見率、Bは基準発見率×0.3、Aは基準発見率×0.05の確率で発見します。基準発見率は、派遣先との相性が得意なら0.78、標準なら0.6、苦手なら0.42に(1+0.02×出発時の2軍チョコボの数)を乗じた割合です。基準発見率をpと置くと、A〜Dのお宝を全て発見しない確率は、

(1-p)^2×(1−0.3p)×(1−0.05p)

となります。要はCを入手しない確率、Dを入手しない確率、Bを入手しない確率、Aを入手しない確率を掛け合わせているだけです。

・チョコボが逃げ出す確率
派遣先との相性が得意なら0.15、標準なら0.2、苦手なら0.3に、(1−0.05×出発時の2軍チョコボの数)を乗じた割合です。

以上から分かるように、相性が悪いとアイテムの入手確率は下がるが、逃げ出す確率は上がってしまうというトレード・オフの関係にあります。相性と2軍チョコボを同時に考慮するのは厳しそうですし、2軍チョコボの影響の方が小さそうなので、まずは2軍チョコボが0体である場合にアイテムを入手しない確率とチョコボが逃げ出さない確率の積を求めると、

得意:(1-0.78)^2×(1-0.3×0.78)×(1-0.05×0.78)×(1-0.15)≒0.03
標準:(1-0.6)^2×(1-0.3×0.6)×(1-0.05×0.6)×(1-0.2)≒0.10
苦手:(1-0.42)^2×(1-0.3×0.42)×(1-0.05×0.42)×(1-0.3)≒0.20

ということで、相性が苦手の場合が最も確率が高いです。最後に、レベル2のチョコボを派遣した場合の入手率50%を掛けて、0.20×50%となり、RPを入手できる確率はおよそ10%と求められます。

それでは2軍チョコボの影響はどうでしょうか。2軍チョコボは0〜10体の11通り。全部求めたり、数式を微分するという力技もありますが、ざっくり分かれば良いので、ここでは0体、5体、10体の3通りでアイテムを入手しない確率とチョコボが逃げ出さない確率の積を求めて終わりにします。

0体:上で求めた通りで0.20。
5体:基準発見率は0.42×(1+0.02×5)=0.462、逃げ出す確率は0.3×(1−0.05×5)=0.225で、式を省略して積を求めると、約0.19。少し下がります。
10体:基準発見率は0.42×(1+0.02×10)=0.504、逃げ出す確率は0.3×(1−0.05×10)=0.15で、積は約0.17。あんまり変わらん?

ということで、
結論:相性が苦手のところに派遣すればOK。2軍チョコボは何体でもあまり変わらない。

インテリぶって式を使った割に、直観的に分かりそうな結論しか得られず。この日誌ではちょくちょく数式を使っていますが、細かく計算しているのは筆者の自己満足なので、結論にさえ目を通していただければ大丈夫です。


それではStory Lv3に。そろそろボス攻略の方に集中したいので、ストーリー攻略はほどほどで。ルカではスフィアブレイク大会に優勝。キノコ岩街道、ジョゼ寺院、幻光河、グアドサラム、雷平原、ビーカネル砂漠、ザナルカンドを訪問し、コンプ率を上昇させます。さらに、マカラーニャの森でRP「吹きすさぶ風」を入手。

・RP「吹きすさぶ風」
1周すればすばやさが25もアップする優れもの。アダマンタイトのすばやさダウン効果を相殺する、ビスチェ装備のキャラがアイテム係として素早く仕事をする等々、多様な使い方が出来ます♪

続いてエンカウントありのイベントを楽な方からこなしていきます。

・ミヘン街道
[暴走機械を止めろ!]というミッションがありますが、暴走機械はアルベド族が解体してくれるので、棒立ちしていてもクリアできます。とはいえ、「リン探偵」イベントでリュックを犯人にするために岩棚のマキナレンジャー×3だけ撃破します。楽勝かと思いきや、案外大変。詳細は割愛しますが、アダマンタイトを装備した鉄壁役が1人、攻撃役1人、パインがドレイン係という役割分担でじっくり攻めます。光のカーテンは必須。

撃破後は放置すればOK・・・ではなく、ある程度放置したら画面を切り替える必要があります。同じ画面内のマキナは解体してくれないようです。ということは棒立ちしていたらクリアできないですね。

・ガガゼト
[ロンゾの出撃を阻止せよ]というミッションがありますが、ガリク=ロンゾ+ロンゾ若衆戦のみ。一応装備だけ載せておきますがそこまで強敵ではないです。ちなみにDナイトとはダークナイトのこと。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 吹きすさぶ風(シーフ、Dナイト他) ビスチェ+ミスリルバングル
リュック 力の追及者(Dナイトで1周) ブラックベルト×2
パイン 岩のごとく(黒魔導士で1周) アダマンタイト+ダイヤの小手

Story Lv1,2のイベントで変化するロンゾ族の信頼度が7以下にしておくことで、ガリクは黒魔導士のパインに呪いの一突きをする以外の行動を行わないようにできることがポイント。
まずはパインが斬騎王にドレスアップし、ロンゾ若衆×2に「暗闇!」をかけ、ノーマルドレスに。こうしてしまえば、パインの防御力を固めている関係でほぼ完封できます。後はリュックで敵のHPを削り続け、ユウナ1人になってからユウナがトドメを刺します。

・・・と行けば良いのですが、ラストが問題に。どうやってユウナがトドメを刺せば良いのか?黒魔法は禁止しているため、ビスチェ装備の状態ではほぼまともにダメ―ジを与えられません。実戦では、とりあえずリュックでHPを18まで削った後にDナイトのユウナがダメージ1の暗黒を18連打して撃破しました。半分位の確率で、暗黒のダメージは0になるのでなお面倒。AP獲得を気にしないのならパインが斬騎王で「猛毒!」を使えば済みます。

ちなみに、ロンゾ族の信頼度が8以上の場合、ガリクの行動の対象はランダムになりますが、ロンゾ若衆は1体に減るのでこっちの方が楽だったかも?

さぁ、次のミッション!と言いたいところですが、この辺りになると薄々気づいてきたことが。

戦力よえぇ・・・

低レベルなので仕方ないのですが、徐々に敵とのレベル差を感じてくる今日この頃。そろそろアクセサリ、ドレスフィアなどで戦力アップを行います。

まずはドレスフィア。必須イベントではありますが、キーリカのイベントを先に進めます。「あなたが見つけてくれた[すごもりざる]は12匹よ」という衝撃の報告聞いた後で、検問は無事に突破。う〜ん、13匹見つけたつもりやったんけどなぁ・・・
寺院ではデーヴァとのバトルが何度かありますが、反射可能な魔法ばかり使ってくるので、星のカーテンを使えば楽勝。1度勝てることが分かれば、ガ魔法を連打して時間短縮。ここで特別ルール。

特別ルール:1度本攻略の制限の下で勝てると分かった場合、次から同じ敵との戦いでは黒魔法禁止等の制限を緩めて再撃破しても良い。

怠惰な筆者なのでこの位は勘弁を。ちなみに同じ敵と何度か戦う場合以外にも、再調達は可能だが面倒なアイテム(例:ツインスターズ、体力の薬)を消費してメイン攻略で撃破した後にサクっと再撃破する場合もこのルールを適用します。

こうしてサムライのドレスフィアを入手。
そういえば「銭投げ」の制限をかけ忘れてたなぁ〜と思ったところ、「銭投げ」はアビリティ修得禁止の制限があるために使えません。代わりになかなか使えるアビリティを初めから覚えています。

・明鏡…(最大HP−現HP)÷2のダメージを与える。Vでいう「????」。ダメージが÷2されているため、火力は大したことないが、固定ダメージ攻撃なので、ビスチェ装備のキャラでトドメを刺す時には便利。おっと、ガリクもこれを使えば良かったんじゃない?というツッコミは無しね!

続いてアクセサリ。これまで多く用いられてきたのがミスリルバングル。HP+60%は強力ですが、少し物足りなくなってきました。上のランクが欲しい!その名も・・・

クリスタルバングル:HP+100%

おおっ!しかもStory Lv3で手に入る!ええやん♪
入手方法。OS状態のサンドウォームを倒す。なるほど。OSにするまでに必要なサンドウォームの撃破数?あんな巨体。4,5匹でOSになるはずやから余裕余裕!と思って調べた結果。

24匹

ムムムッ!?確かに、マイマイ種族は4体、霊獣種族は6体と撃破数が少ない巨体も多いですが、ウォーム・モルボル種族は24体・・・
とはいえ大人しく狩りました。

初め:砂漠北部ならお宝パーツとかツインスターズもついでに発掘しよう!
中盤:パーツはいいからツインスターズだけ発掘しよう!
終盤:面倒やし、敵よせの腕輪を装備して歩き回ろう!

結果。

発掘初心者というか、冷やかしというか・・・
ともかく2周分繰り返し、クリスタルバングルを2個入手。多分2個あれば足りるはず?Story Lv5でも手に入るし、イケるイケる!

ちなみにズーやサンドウォームの撃破法は、パインがRP「吹きすさぶ風」+ビスチェでアイテム係に徹し、他の2人がRP「力の追及者」を装備してチクチク削るというもの。特にズー戦は攻撃が激しいので、回復役は必須ですね。サンドウォーム戦で地震を使われそうになったら、ユウナやリュックがSPドレスにドレスアップして身代わりになります。

それでは本日のメインミッション。残る必須ではないミッションは、マカラーニャの[旅行公司の安全を確保せよ!]と、ナギ平原の[観光客を救出せよ!]の2つ。ナギ平原の方は、Story Lv5でも攻略できる上、ボスのHPが桁外れなので後回しにしたいところ。ということで、

 

―MISSION 観光客を救出せよ!―

前フリは何やったんや?と言われるのを覚悟でこちらから。当然理由はあって、マカラーニャの方で、このミッションで手に入る「何か」が必要だからです。今回でナギ・マカラーニャの両方を解説する予定で、「次はお楽しみに!」という予告を第4話でしてしまったのですが、片方しか入りそうにないです。すみません。
観光客をとっとと連れ出した後で、ボス戦へ。非常にヘビーな戦いになります。

ヨウジンボウ Lv36 HP22000
行動 小柄(MPダメージ+毒)、脇差(D167)
ダイゴロウ(D130、待機時間ゼロ)からランダム
特徴 行動変化カウントに応じて行動が変化。
行動変化カウントが100になると斬魔刀(全体のHP・MPを1に)を使用

赤字が多い。ダイゴロウには待機係数がありますが、ダイゴロウの待機係数の扱いなので、ヨウジンボウがダイゴロウを実行した直後にまたヨウジンボウの行動が回ってきます。問題点は以下の2点。

@:斬魔刀をまともに喰らうと再起不能
…これを喰らっても戦闘不能になる訳ではないのですが、全体攻撃というだけで厳しいです。さらに、小柄で毒を受けていると毒ダメージで戦闘不能になることもあるのが厄介。

A:こちらのステータスが貧弱
…敵の攻撃も脇差を防御力込みで150ダメージほどまで軽減できるとはいえ、低レベルの貧弱は長期戦になると大きな足枷となります。ダイゴロウ連打、クリティカル、コマンド入力ミスと様々なリスクがあるため、安定性を高めるために何らかの形で味方を強化したいところ。しかし、ヨウジンボウにはST変化が効かないので、斬騎王の「非力!」は使えません。「堅守!」などで味方を強化するという選択肢はありますが、ユウナ・リュックを強化出来ないうえ、余計なAPを入手するため極力避けたいところ。

以上2点にどのように対処するかがポイントと言えそうですね。それでは攻略法を。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 岩のごとく(シーフ、Dナイト、戦士、魔銃士) アダマンタイト、リジェネリング
リュック 吹きすさぶ風(Dナイト、サムライ、魔銃士、調教師) ビスチェ、クリスタルバングル
パイン 力の追及者(シーフ、Dナイト、戦士、魔銃士) ブラックベルト、クリスタルバングル

@:序盤(第1回斬魔刀まで)

とにかく防御面を優先。光のカーテンを使った後はリュックに体力の薬を使い、倒されにくくします。他のキャラにも使えばより安定するのですが、ここでは節約のため、リュックに最優先に使用します。後はリュックがアイテム係となり、回復をしつつ、隙を見て自身にツインスターズを使用。
パインはシーフにドレスアップして攻撃しつつも必要に応じてアイテムを使用。ユウナは遅いうえに、要所で行動できるようにしておく必要があるので常に待機でタイムコントロール係に。待機する際は、戦士でもDナイトでも防御力が255には変わりないので、一応すばやさの高い戦士の方が良いかと。

斬魔刀は予想通りかもしれませんが、SPドレスでユウナが身代わりになって受けます。斬魔刀の準備は慣れればすぐに気付きます。見分けるポイントは、@:下の写真のように(見づらいですね)、右手を上げる構えを見せる、A:ウィンドウを開いてWaitモードにすると敵は行動してこない(脇差等ならば、準備時間がゼロなのでウィンドウを開いても行動してきます)

A:安定期まで(パイン・リュックの強化)

ところでこんな疑問をお持ちかもしれません。
Q.「斬魔刀はユウナだけしか喰らわないように抑えたけれども、それでもHP1のユウナが毒ダメージで倒れたら少ししんどいのでは?」

A.SPドレスにドレスアップすることで、毒状態を治療できます。

ここまでバッチリ計算済みです。こうしてみると斬魔刀は、
低レベルパーティーの誰も倒せない、対策に乗じて毒状態を治療される、待機係数が長い
の3点セットが揃ったしょぼい攻撃ということに。

「最強の剣じゃないのかー!」

ヨウジンボウってこれまでのFFにおけるギルガメッシュ的キャラなのかと思っていましたが、色々なサイトで調べた結果、関係はないみたいですね。よく考えてみると、剣と刀という違いがある時点で別モノと考えるべきですよね。

さて、斬魔刀の後はユウナを回復させ、再びRPを1周した後は、いよいよ味方の強化に。続けて問題ですが、
Q.味方キャラ1人の攻撃力・防御力を1ずつアップさせ、しかもAPを入手せずに済む手段がある。それは何か。

A.RPのドレス欄を見ると、こっそり普段は使わないドレスを混ぜてありますね。それでは正解。

リュック:調教師「おうえんギギ」

調教師なんてほぼ使われないドレスですよね。Story Lv3になれば超強力ドレス「ギャンブラー」が手に入るので、他のドレスはどうしても腐りがち。「おうえんギギ」なんて使っている暇があれば、一気に防御力と魔法防御を10段階アップでき、味方全体に使え、しかもシェル・プロテス・リジェネがかかるマイティガード改を使って方が良いに決まっています。しかし今回は、アビリティ修得禁止なので、アタックスロットしか使えず、ギャンブラーはお役御免状態。何とか他のドレスにも活躍のチャンスが出てきたようです。

リュックはアイテム中心ですが、隙あらばおうえんギギをまずはパイン、続いてリュックに使っていきます。パインから使うのは、体力の薬を使っていないから、そして何より、攻撃力もアップできるからです。防御力を10段階アップすることができれば、相当敵の攻撃を楽に止められます。

B:撃破まで

パインの攻撃のみでどんどんダメージを蓄積させていきます。初めは1ローテーション(斬魔刀から次の斬魔刀まで)1000ダメージという貧弱さなのですが、「おうえんギギ」が10回決まればダメージが倍近くなるため、2000ダメージほど稼げるようになります。辛抱強く戦い、最後はリュックが1人になってサムライ「明鏡」で撃破。ラストのHP調整はなかなか大変です。

今回はここまで。それでは最後に、
Story Lv3の難所とかけまして、リーダーに必要な資質と解く、その心は・・・

どちらも、(ヨウジンボウ/要人望)です。

人望・・・耳の痛い話だ。それはともかく最近コメントを書いてくれる方が少なくて寂しいのでたまにはアンケートクイズを出題します。こうやってコメントに媚びる態度をとるから余計敬遠されるのかもしれませんが・・・

Q.Story Lv5まで後回しできるナギ平原をわざわざ先に攻略してまで欲しかったものは何か。
@:RP
A:アクセサリ
B:小ネタ

@だと思う方は、「最強のRPじゃないのかー!」
Aだと思う方は、「最強のアクセサリじゃないのかー!」
Bだと思う方は、「最強の小ネタじゃないのかー!」
に1票お願いします。FFX−2にある程度詳しい方なら簡単過ぎるかもしれませんが、そもそも反応が鈍い辺りからはFFX−2自体がメジャーではないような感じもしているので、分からなければ別にBでも良いですよ。

 

(2013年7月12日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14