.                                                                                                                                                                                                                .
大阪「みんな!オラに電気を分けてくれ!!」 / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2012年5月14日の記事

管理人の日記
九州・中国・四国・中部・北陸「!?」

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

 


 結局、あれから日本の原子力発電所は一つも再開せず、全原発喪失のまま2012年の夏を迎えることになった。すると、当然の結果として電気が足りなくなるのである。
 ・・・とりわけ、特に問題が深刻なのが、関西電力の圏内である。話題になった福井県の大飯(“おおい”)原発も、結局は再開しそうにない感じであり、この夏には最大で20%もの電力不足が予想されているという。腹八分目にセーブするだけなら余裕と言いたいところであるが、こういうものは基本的にどうやっても削減できない基礎部分がかなりの割合で存在するため、目に見える部分では更に多くの節電を行わなければならない。
 一方、関西地方以外は、若干ながらも電力に余裕があるので大丈夫・・・と言いたいところであるが、残念ながら供給量はかなりギリギリであり、さらに現在の火力発電所は「定期検診を先送りにしたまま」「フルパワーで稼働している」ため、これで何かトラブルが起こらないと考えるほうがおかしいのである。もちろん、どこかの火力発電所で障害が起これば、その瞬間に広域で無計画停電が発生してしまうのだろう。
 ――というわけで。今年の夏は、「節電の夏」と言えば聞こえは良いものの、実質的には「停電の夏」となりそうな感じである。さらに、目先に解決の目処があるというわけでも無い。やれ、関西はもちろん、日本全国どこでも停電の可能性があり、そうでなくとも大規模な節電が強いられて、しかも電気代も全く安くならない。「停電が起こっても少し生活が不便になるだけ」と考える人は、恐らく停電が起こっても少し生活が不便になるくらいにしか社会的責任を負っていない人なのであろう。俺ほどの、全く世間一般に貢献していない人間にだって、「停電が発生する」「その可能性がある」というものの「社会的リスク」は、よく分かるというものだ。

 では、俺が「原発をすぐさま再稼働するべきだ」と主張したいのかと言うと、実はそういうわけでもないのだ。というのも、原発事故の被害者の話を聞いていると、もう自分がのうのうと生きているのが苦しくなるほどの罪悪感を覚えてしまうし、仮に原発を再稼働するとしても、「福島第一原発事故の検証を終え、必要な安全対策を講じてから再開するべきだ」という意見は、まったく正しいように思えてしまう。
 ・・・が、その結果として、何の計画も無く全原発を停止させ、この夏のCR大停電を導いてしまったのだから、何ともまあ・・・という感じである。もちろん、例えば「原発の定期検査を夏以降にする」「政府が強力な政治力を発揮して何らかの対策を実行する」などと、他にも手はあるように思えなくもない。が、しかし現在の社会情勢を考えると、どうせ何をやっても大勢は変わらなかったであろう・・・。
 ――結局のところ、誰かが何とかしてくれるまで、このなし崩し的な電力危機を何年も耐え続けるしか無いのである。だからと言って、すぐさま全てを解決する手が見付かるわけではないし、その場しのぎは「その場しのぎだ」とごくまっとうに非難されてその場すらしのげずに潰れてしまう。問題解決の糸口が見えるわけでもないし、そもそも全く“白黒”を付けて判断することができない。もう、完全に「お手上げ」なのだ。まあ、幸いにも俺は社会的責任や道義的責任を取らなければならない立場では無く、そうしようという意欲も無いため、ただ社会の情勢を静観していれば良いのであるが・・・。

 さて。
 では、実際に「停電」が発生すると、社会にどのような悪影響が出てきてしまうのだろうか? もちろん、皆さまの大好きなインターネットやゲームやテレビは動かなくなるし、冷蔵庫も電子レンジも止まって警備活動が機能不全に陥るということは分かる。しかし、それくらいのことであれば誰でも察しが付くであろうから、今回はもう少し外の世界に目を向けてみることにしよう。
 ――さあ、この国で「電力不足」が起こると、どういうことになってしまうのか。本日は、その例を一つ示してみることにしよう。それは、社会的・道義的に考えて、とても大きな影響を及ぼすものだったのだ・・・!






















(2012年5月14日)

登録タグ/ 社会一般 これはひどい
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2012年5月14日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20