管理人の日記 - 2014年5月の記事 / やり込み in FF

管理人の日記ログ
2014年5月の記事を 更新が古い順に 全て表示しています。
新しい順に表示する

←前の月の記事へ 日記ログの一覧へ サイトのトップへ 次の月の記事へ→

 
TAGがどんどん神になっていくな。神の上か!??


 本日5月12日に、アーケードの「DanceDanceRevolution」が大型アップデートを迎えたそうだ。それを機にということで、本日は約1年間稼働してきた旧バージョン、通称『DDR 2013』を振り返ってみたいと思う。
 …まず、前作:『X3』の俺の評価は、「最終的にはそこそこ楽しめたが、初期はイマイチ」というものであった【2013/3/20】。その理由として最も大きいのが、譜面である。というのも『X3』の譜面は、“個性的”という皮を被った踏みづらいだけの配置や、ワンパターンの繰り返し譜面、移植曲のガッカリDP譜面などなど、酷く落胆させられてしまうものであった。DPでは特に、「譜面構成」というものがゲーム性部分において非常に大きなウエイトを占めるため、それが不出来だった初期の『X3』は、どうしても好きになれなかったのだ。

 では、それを踏まえたうえでの、俺の『DDR 2013』への評価はと言うと…非常に良かったのである。何が良かったかって特に譜面が良かった。
 …今作では、J-POPやアニメ曲・他BEMANIからの移植曲・DDRらしいオリジナル曲など様々な楽曲が存在するが、そのどの譜面もよく練られており、非常に気持ち良く踏んでいける。一見キレイに踏めないような配置も、少し頭をひねれば交互に踏むことができ、その過程が実に面白いのだ。やれ、譜面の出来が独特な作品と言えば、『X』や『X2』が挙げられるが、今作の『2013』はそれに匹敵するか、それ以上の出来と言って良いかもしれない。
 ――加えて、「楽曲自体」も地味な物から派手な物まで個性的なラインナップが揃っており、その追加ペースも歴代シリーズと比べてかなり早いため、いつも新鮮な気持ちで楽しむことができる。また、全般にCHALLENGE譜面が存在する曲が多く、低難易度・高難易度両方の譜面が充実している。曲の数・質ともに最高レベルであり、まさにシリーズでも屈指の出来を誇る作品だと言って良いだろう。

 と、いうわけで。今回も、そんな『DDR 2013』の中から、俺のオススメ楽曲というものを挙げてみることにしよう。
 ・・・やれ、今作は新曲数が102曲とシリーズの中でもずば抜けて多いため、それに応じてお気に入り曲・譜面もかなり多くなっている。その全てを紹介するとかなり長くなってしまうため、今回は涙を呑んでいくつかの曲を省略させていただいた。だがその分、残っているものは本物の良曲であると宣言したい。では、さっそく行ってみよう!!

『DanceDanceRevolution 2013』 個人的なオススメ楽曲
(全てDP譜面です。また、難易度については自分の体感で書いているため、一部公式のものとは異なります)
曲名 譜面 難易度 コメント
つけまつける EXPERT 10 踏みやすく楽しみやすい良譜面
DP初心者にオススメ!
Burst The Gravity EXPERT 11 オ バ マ が 到 来 ! ! ! !
ムービー付けて欲しかった…
めうめうぺったんたん!! EXPERT 12 今やBEMANIに欠かせない存在となった「ひなビタ」のインパクト抜群のデビュー曲
最初は「何だこいつっ!?」と思ったが、踏んでみると良譜面。見事DDRにも定着した
ちくわパフェだよ☆CKP EXPERT 12 ひなビタ楽曲そのA。あまり良い譜面とは思えないが、何故か選曲してしまう中毒性がある
もっとDDRにもひなビタください!!!!!11111
フー・フローツ EXPERT 12 絵に描いたような良譜面
Triple Jouneyは曲も譜面もホントに良かった…
回レ!雪月花 CHALLENGE 13 EXPERTまでは微妙だったがCHALLENGEで一気に化けた
そうそう、こういう譜面がやりたかったんだよ!!
からふるぱすてる EXPERT 13 ぶん回しぶん回し
女の子が可愛いのもGOOD!
Romanicing Layer EXPERT 14 等速で16分を見切るのが楽しい
え? ジャケット画像が男か女かだって? そんなことはどうでもいい、可愛いことが重要だ!!
Beautiful Dream EXPERT
CHALLENGE
12
15
EXPERTは爽やかながら遠配置もある良譜面
CHALLENGEは地団太とぶっ飛ばしの難譜面
どっちも個性的な譜面で実に楽しいです。あと女の子が
(以下略
Magnetic EXPERT 15 リズム難!覚えるとピョンピョン跳ねるように踏めて実に楽しい
惜しむらくは低速後が平凡なことか…
VEGA EXPERT 15 シ○り続けるのだ…
Somehow You Found Me EXPERT
CHALLENGE
13
16
スピード感のあるかっこいい楽曲で、譜面もそれぞれ難易度相応の良譜面
NAOKIさん、またDDRにも曲作ってくださいね…
†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† EXPERT
CHALLENGE
16
9
高BPMに遠配置とDPらしい高難易度譜面。これがjunの後継者か…
CHALLENGEはショックアロー地獄。準備運動にどうぞ
轟け!恋のビーンボール!! EXPERT 16 交互難の8分に12分・16分の乱打。渚の小悪魔と同系統で、こちらも難しい
primちゃん楽曲もっとDDRに来ないかなあ
Blew My Mind EXPERT 16 低速リズム難を中心に、様々な要素が配置されたDDRらしいボス楽曲。EXでの攻略にどうぞ
Sotaがどんどん神になっていくな…
IX EXPERT 17 速度変化や停止が多く、譜面自体も様々な難要素で楽しませてくれる
CHALLENGE譜面は結局2013では通常解禁されませんでした
Monkey Business EXPERT
CHALLENGE
14
17
停止!停止!低速!密集!!! DDRらしいボス曲で、これまたEXでの攻略が楽しい
CHALLENGE譜面の低速地帯は……
Spanish Snowy Dance EXPERT 17 新ジャンル:「足ギター」。12分のリズムでぶん回すぶん回す
(えっ、これが足15? またまたご冗談を…)
Triple Journey -TAG EDITION- EXPERT
CHALLENGE
16
18
大ボス不在の今作ではこれが最強曲? 神イベント:「Triple Journey」のトリとして登場
今作を象徴する良曲と言って良く、CHALLENGE譜面はやりごたえバッチリ


 …と、こんな感じで。表が非常に長いことからも分かるように、今回は気に入った楽曲が非常に多い。やれ、この1年は就職してしまったせいで今までと比べてゲームセンターに行ける回数が極端に減ったのだが、それでもこれだけ好きな曲を作ることができた。今作は、紛れもない良作だったのだ。

 そんな感じの『DDR 2013』であるが、もちろん悪い点も存在する。まず一番大きいのが、稼働開始から1か月程度はまともにプレイできないほどにバグだらけで、その後も新曲を選ぶとフリーズなどなど、有り得ないほどに不具合が多かったことである。恐らく制作側の環境に余裕が無いことが原因であろうと思われるが、何にせよこのような商品失格レベルのバグが今作では特に多かったため、今後は無くしていってほしいものである。
 ――その他の点としては、今作では他BEMANI機種(beatmaniaIIDX・ギタドラ・ポップンなど)との連動イベントの曲が数多く収録されているが、そういった曲の中にはそもそもDDRに合わないような物も多く、頭数ばかり増えてほとんどプレイしないことが多かった。また、移植曲や版権曲が多い反面、DDR完全オリジナルの新曲は歴代最高レベルに少なく、ファンとしては少々寂しいものがあった。まあこの辺りは、斜陽気味のゲームということで仕方が無いのであろうが…。
 ちなみに、今作では足19の楽曲は一つも現れなかったが、足18の「Triple Journey -TAG EDITION-」も十分な難易度であり、他の17〜18あたりもかなり充実しているため、個人的には難易度面での不満は特に存在しなかった。というか、パラレボを見た後だとあれより難しい譜面が欲しいなんて絶対に言えねえよ・・・。

 と、そんなこんなで。今作:『DDR 2013』は、新曲収録数が過去最高であるうえに、その譜面も非常によく練られており、シリーズ屈指の出来であると言って良いであろう。俺個人としても、この1年、忙しい中を縫ってまでプレイする価値のある、最高のDDRであったのだ。
 ・・・さて。そんな『DDR 2013』も本日までで終了し、これからは新しい『DDR 2014(仮)』がスタートすることになる。初報では、やり込むためにはPASELI(Suicaのようなゲーム用電子マネー)が必須であり、非対応店が阿鼻叫喚となっていることなど、不穏な声ばかりが聞こえてくる。かくいう俺のゲーセンもPASELI非対応であるため、現時点での変更点は「新曲なし」「新機能なし」「イベントなし」「EXTRAステージなし」「1プレイが4曲→3曲に」と想像を絶する凄まじい劣化アプデになってしまっている始末なのだ。
 ――とはいえ、ここは何とか乗り切って、今後も楽しめるゲームになっていてほしい。俺にとってDDRは他に存在しない、唯一無二のゲームなのだ。『DDR 2014』も、そういう作品の一つになってくれることを祈るのみである。

登録タグ/ DDR

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
ついでに東方の新作も買ってきました。難しいけど面白いね


 大型連休中に秋葉原に行ってPC回りの環境をいろいろ新しくしたので、今日はその調整をやっていました!
 難題の動画キャプチャも、USB3.0で動作する新しいHDキャプチャデバイスを手に入れられたので、まあ一安心というところです。
 ――USBということで、前のノートパソコンごと新調させたキャプチャカードとは違って、PCを変えることになっても継続して利用できるのがメリットです。というわけで、これからHDMI以上の規格が出来るまで、末永く付き合っていきたい。うむ。

 …ちなみに、今日は代休ですよ!
 決して仕事中ずっとパソコンを触っていたわけではありません。ええ。うん。涼しげで稼ぎやすい。
 明日からまた走り抜けます(物理)!!

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
どう見ても進化前のほうがカッコいいんですが…


 なんでも、最近のアイドルマスターには自衛官が出てくるらしい…。
 ――というのも。事の発端は、今年発表された「アイドルマスター:Side M」という作品である。このゲームは、有名シリーズ「アイドルマスター」の一作であり、男性アイドルが出現する男性向け恋愛ゲームである。「Side M」の“M”は、恐らくメタグロスさん〔┌(┌ ^o^)┐〕でしょう…多分…。
 …しっかしまあ、この手のゲームに堂々と「自衛官」が出るというのには、時代の流れを感じるというものである。やれ、一昔前には自衛隊はまったく見向きもされず、カメラも意図的に彼らを避けていたというのに、今や大人も子供もお姉さんも全ての人にとって自衛官はヒーローで、テレビでも自衛隊を扱った番組は“鉄板”扱いだ。うーん…これはこれで、昔の総理大臣が言っていたようにヤバいのではないかという気がするが、何はともあれ時代の流れには逆らえぬ…。

 それはそうと、この「アイドルマスター:Side M」では、「別の仕事に就いていた人が訳あってアイドルに転身する」ということが大きなテーマの一つとなっており、冒頭の自衛官のほかにも、医者・パイロットなどからアイドルに転職したキャラクターたちが紹介されている。そして、アイドルとの親密度を上げていくことで、その「理由」が少しずつ明らかになっていくというゲームシステムなんだそうだ。
 …そうなると気になるのが、「自衛官」こと信玄くんがアイドルの道を志したきっかけである。俺はてっきり基地外の活動が禁止されているからとかそんな感じだと思っていたのだが、どうも調べてみると「戦死した仲間の夢をかなえるため」なんだそうだ。どういう…ことだ…?
 ――ちなみに、アイドルとなると、やっぱりファンの前で歌ったりすることも多いだろう。と言っても、普通のJ-POPでは面白くないので、やはり“元自衛官”という立場を活かした曲を歌いたいところである。となると彼のための新曲は、「軍靴の足音」とか、「いつか来た道」とか、そんな感じになるのだろう。

 と、こんな感じで話題の尽きない「アイドルマスター:Side M」であるが、残念なことに現在はサービス中止となっている。というのも、開始直後にアクセスが殺到してサーバーがクラッシュしてしまい、長期にわたるメンテナンスを余儀なくされてしまったからだそうだ。やっぱりホモが多かったんですかね…。
 うーむ…俺としては、信玄くんの友人がいつ誰と戦ってなぜ死んだのか凄く気になるのだが、まあサービス再開予定の夏までお楽しみはお預けである。ということで、この「アイドルマスター:Side M」、続報に期待したいところだ。カッコいい男性アイドルのためにプレイする…うむ、何も変じゃないな。

登録タグ/ 社会一般

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
(アークタッチマウスは、ホントにいらない。)


 今回PCを新しくしまして、いま使っているのはMicrosoftの「Surface Pro 2」というやつです。
 コイツは、今流行のタブレットにもノートパソコンにもなるハイブリッドPCであり、Windows8.1を搭載しているので、これまでのWindowsソフトが全て動作するというのが魅力です。また、USB端子が付属しているため、マウス・キーボードなどのハードウェアも今までと同じものを使うことができます。現に、俺がずっと使っているHTMLエディタの「FrontPage Express」「アマレココ」などソフトも全て動作し、これまでと変わらない感覚で作業を進めていくことができます。フリーソフトを中心にサイト制作を行っている俺にとって、このような点は実にありがたいものです。あと、東方シリーズも動くよ。

 また、俺が今まで使っていたPCと大きく違う点として真っ先に挙げられるのが、とにかく起動が速いということです。
 やれ、今までは何だかんだで結局3分くらい掛かっていたものでしたが、今回のSurfaceはSSDを積んでいるので5秒程度で使えるようになってくれます。今回、このようにテキパキ更新してみようと思い立ったのも、この小回りの利くPC性能に寄るところが大きかったりします。
 …まあ、そのぶん値段は少々張ったのですが、安いのを買ってまたすぐ駄目にしても仕方ありませんし、今回は今までと抜本的に違うものを買おうと思っていたので問題ありません。この1年間、それなりに貯金をしてきたということで、これは社会人の特権ってやつですね。うむ、いい買い物をしました。

 ――ということで、これからはこの「Surface」を使って、バリバリ作業していきたいと思います。
 ちなみに、予想通りの展開ですが、タッチモードは全く使っていません。そもそも俺がノートPCに求めているのはそこではないということもありますし、タッチモードのInternetExplorerなどはそれなりに便利なのですが、なんとIEを既定ブラウザにしないと使用できないという謎の腹黒仕様なので使えずにいます。ここだけは本当に、どうしてこんな方式にしたのか理解できない…。

登録タグ/ 機械一般

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
こういう、意味が無さそうでホントに意味の無い感じが好き


 最近、スマホアプリの「マンガボックス」にハマっている。このアプリは、どういう仕組みか知らないが、無料で漫画が読めるというものであり、登場半年で400万ダウンロードを突破するなど、いま話題沸騰のアプリとなっている。
 ――やれ、この手の「無料漫画」というと、画力が素人レベルだったり、有料コンテンツへの誘導だったり、はたまた広告が果てしなくウザかったりするものだが、この「マンガボックス」はそのどれでもなく、プロ並みの作品が本当に完全無料で読めるのである。有名どころを挙げると、「金田一少年の事件簿」のスピンオフ作品なども、原作者が手掛けたそのままのクオリティで掲載されている。いったいどうやって利益を出しているというのだ…。

 さて、このアプリでは、現在40にも及ぶ漫画作品が連載されている。さすがにこれだけ数があれば、必ず好みの作品を見つけることができるだろう。
 …ちなみに俺が好きな作品を挙げてみると、媒体の関係上ガッツリというより軽く読みたい感じなので、冒頭に挙げた「くのいち女子高生 音無さん」とか「酪農みるく!」あたりのユルい作品が好きである。あとは、画力や掲載ページ数・話の面白さなどの点で、「穴殺人」「新宿D×D」「天空侵犯」「みなみっしょん!」「わんこナンバーわん」なんかは、市販雑誌にも匹敵しうるレベルでまとまっており、オススメであると言える。
 ――しっかし、「金返せ!」と言いたくなるような物は世の中に実に多いものの、「金大丈夫か?」と心配したくなるパターンというのは珍しい。まあ、利用者にとっては嬉しい限りなのであるが、とはいえスマホアプリでこれだけの物を手軽に楽しめるとなると、他の娯楽がかなり割を食うことになってしまうだろう。うーむ、娯楽界の競争は、かくも激しい…。

登録タグ/ インターネット

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
【LIVE中継 水戸】


 今日は、新しくアップデートされた「DDR2014」をプレイしてきたのだが、それが実に酷い出来であった。
 …まったく、何が酷いって、「@アップデートされたのに曲が増えてない!」「Aそして曲単価で1.5倍も値上げされた!」と、この2つだけで十分であろう。というか、そもそもこれを本当に「大型アップデート」と呼んで良いのか? 新イベント等は一切無く、見た目も選曲画面がちょっと変わっただけで、システム曲や背景・細部のデザインなどは全部前作の使い回しだし…。

 まず@「アップデートされたのに曲が増えてない!」について、今回の「アップデート」に合わせて追加された新曲は、驚くことなかれ、たった2曲である。普通、バージョンが新しくなる際は数十曲クラスで楽曲が増えるのであるが、そういったものは一切ナシ。その新曲2つもEXPERTで足11と毒にも薬にもならない難易度であり、初見で余裕のクリアができてしまった。遊び尽くすどころかそもそも遊べる要素が無い。斬新なアップデートだぜ…。
 また、A「曲単価で1.5倍も値上げされた!」ついては、今作では原則として1クレジットの曲数が4曲→3曲へと減ってしまったうえに、「PASELI(Suicaのような電子マネー)」を使わなければEXステージへと進めなくなってしまった。PASELIプレーの金額は店舗によって違うが、概ね120ポイント=120円という設定が基本のようである。これらを合計すると、1曲に対する値段が約1.5倍にまで跳ね上がっているのである。やれ、これだけ違うと目に見えて消費が増え、かなりモチベーションに影響が出てきてしまう。お金に余裕のない学生層などであれば、なおさらというものだろう。
 ――そして、これだけ値上げをしておいて、プレイヤー側のメリットが「FAILEDでも先に進めるようになりました!(※1曲目以外だと普通に途中終了する)」「ハイスピードが0.25単位で設定できるようになりました!」だけというのも痛い。しかもPASELI無しだとこれらの恩恵すら受けられず、単純にEXTRAが無くなって曲数が減るだけである。酷い…「PASELI非対応店」というのも普通に存在するというのに…。

 まあ、あえて「DDR2014」の良かった点を挙げると、引き続き譜面は良さそうということか。先日「MITOれて!いばらきっしゅだ〜りん」なるご当地アイドル曲が解禁され、その驚異の歌唱力の前には(;^o^)「これからこんな曲が21曲も追加されるのか…」と戦慄を覚えるものだったが、譜面はかなり良い出来であった。つまり、これから曲さえ増えてくれれば、普通に前作レベルには楽しんでいけるはず、である。
 …と、いうことで。現段階では新作として失格なレベルと言わざるを得ず、1.5倍という猛烈な値上げもその感に拍車を掛けている。まあ、地道に楽曲を増やしていけば評価は少しずつ上がっていくだろうが、何はともあれ「DDR2014」は最悪なスタートを切ってしまったと言えるだろう。
 ――うーん。確かに、増税に対する多少の値上げは仕方ないし、基本100円1プレーのアーケードでは調整が難しいというのも理解できる。しかし、その結果をこんなものにして、いったい誰が得をすると言うのだろうか。あくまで、客・店が有っての「ゲーム」なのである。残念なことだが、今作でDDRはかなり衰退するだろうな…。

登録タグ/ DDR これはひどい

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
「桜舞う道の下」←埋まってるのか?w


 あなたの身の回りには、「夜中にJ-POPの歌詞をつぶやく女」は居ないだろうか。「女」と書いてはいるが、この場合は別に男であっても構わない。あー…確かに、俺の身近にも居るわー…。夜中に「犬のような目で見つめる君は よく見るとうちの犬だった」とかつぶやいてくる奴…。「○んこナンバーわん」かよ。
 ――言うまでもなく、これはウザい行為である。というのも、いわゆるJ-POPの歌詞というのは、「恋」だの「努力」だの「出会い」などと何ともまあ甘ったるいものであり、既に多くの人々は食傷気味である。確かに、その言葉を軽く転がしてみるだけで、一種の希望を持てるような気持ちがするかもしれない。しかし、所詮は「気がするだけ」である。「“愛してるの響き”だけで強くなれる」ではない。「強くなれる『気がし』『た』」ということなのだ。
 そして、そんな自己満足をインターネットで押し付けるという行為は、まさにウザいとしか言いようが無いのである。まるで詩人にでもなったつもりなのだろうか。夜中にそれを見せられるほうの気持ちにもなってほしい。希望を持ったか。そうか。早く家から出ろ。

 では、どのような歌詞ならば、夜中につぶやいてもウザくならないのだろうか? …それを考えてみると、イマイチ思いつかなかったのである。
 例えば、自分が好きなフレーズを連呼されたところで、それはそれで厄介である。趣味が一致するっていいじゃん!と思うアナタ、夜中に「Why do you need KONAMI original songs...?」とか「シ○り続けるのだ…」とかつぶやく女と付き合いたいのだろうか? 他にも、J-POPじゃない有名曲も考えてみたが、深夜のテンションで愛することがどんなことだか分かりかけられてきても困るし、涙の後に傍で生きる意味を教えられたところでだから何?という感じであろう。
 ――よって、結論としては、何を書いても良し!ということなのである。別にJ-POPの歌詞を書かれたからって、それを極度に繰り返されるようでなければ、全然気になることはない。逆に思い切って、J-POPっぽいフレーズだけで会話してみるというのも十分にアリであろう。「犬のような目で見つめる君は よく見るとうちの犬だった 母さんありがとう」とか、「愛してるの響きだけで 強くなれる気がしたよ 母さんありがとう」とか…。

登録タグ/ 社会一般

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
最近寝るのは娯楽だと思うようになった


 ふー…。今週は土日も休み無しで仕事ですよ…。
 最近イマイチ不調です。とりあえず、仕事以外での刺激が欲しいです。割とマジで。
 社会人って、こんな生活を何十年も続けるんですかね? ちょっと自分には、意欲を維持していくのは難しそうですね…。

 ちなみに、1か月以上更新を停止している「地球防衛軍4 INFERNO日誌」ですが、アーマー稼ぎ(9999まで)がやっと終わったので、近いうちに更新を再開できそうな感じです! うむ。上から降ってくる鎧蜘蛛を延々とマグマ砲で焼き続けた。涼しげで稼ぎやすい。
 ――やっぱ、困った時には「ゲーム」「寝る」ってのが鉄板ですかね? もっと肩の力を抜いて生きるべきなのかも…。

登録タグ/ 明日から本気出す

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
(ノ∀`)


 ついに、この時が来た。様々な話を総合すると、どうも俺は水虫になってしまったようである。ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!
 …どういうことかと言うと、ここ2週間くらい嫌に右足小指の付け根が痒く、かきむしると皮がボロボロ剥がれてくるようになった。それと同時に、仕事が終わって靴を脱ぐと、顔を背けたくなるような悪臭が立ち上ってくる。しかも、そんな症状が一日二日ではなく、毎日のように続くのだ。総合して、これは水虫であると判断せざるを得なくなったのである。
 やれ、原因は明らかに通気性の悪い靴なのだが…こればっかりは仕事だからどうすることもできない。まあ、風通しの悪い職場ということで…。

 さて。これだけならただ単に「ちょっとした病気にかかっちゃいました♪」で済む話なのだが、実は水虫には恐ろしい特性が存在する。それは、「@自然には絶対に治らない!」「A人から人へと感染する!」というものである。
 …まず、「@自然には絶対に治らない!」について。「水虫」とは、名前に反して虫ではなく細菌系の病気であり、皮膚の浅い部分に住み着くのだが、なんと角質の新陳代謝以上のスピードで浸透していくため、放っておいても絶対に治ることは無い。何なんだこのチート能力は…。
 ――また、「A人から人へと感染する!」については、細菌性の病気ということで、踏んだりして細菌が付いた場所を他の人が触ると、そこから感染が広がっていってしまう。つまり、普通に生活しているだけで、図らずともWELCOME TO MIZUMUSHI WORLDをしてしまうことになるのだ。

 そういうわけで、今の生活を続けていても、水虫は治るどころか悪化の一途を辿るのみであり、さらに他の人へと感染させてしまう危険性があることが分かった。今の俺は歩く環境型生物兵器である。そのため、一刻も早く何らかの手を打たねばならない。
 …ということで、対策としてまずは、靴を複数で順番回しにして乾燥させながら使うこと、靴下をこまめに取り換えること、通気性を良くする5本指ソックスを使うことから始めていこくことにした。もちろん、水虫の薬も併用して、である。と
 ――そんなこんなで、俺の水虫との闘病生活が始まることになった。そのままでも痒いわ臭いわで不快だし、町に遊びに出たら出たで水虫のまま足19に挑む悲劇のヒーローになってしまう。あっ、じゃあ裸足でパネルを踏めば水虫筐体になるからずっと貸し切りにできますね!…とかいう全国のDDRerを死滅に追い込むようなバイオテロを行うつもりも無い。うむ。早く治さねば。

登録タグ/ 生物

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
「内田篤人 堀北真希」で検索しましたがこの画像とは一切関係ありません


 今日はサッカー日本代表の強化試合! 最近ではまったりテレビを見られる状況に無い俺も、こういう日だけは画面にかじり付いてしまいます。
 …いよいよ来月、2014年のサッカーワールドカップが開幕します。あの、前回の南アフリカ大会の時は、俺はまだ21歳の大学生でした。当時は(;^o^)「今の自分の年齢に4を足してみろ。絶望するぞ」などと言っていたものでしたが、まさか問題は年齢ではないとは…。

 ところで、なぜ皆さまはワールドカップを見るのでしょうか。「サッカーをプレイしているから」「試合を見るのが好きだから」「お祭り気分を共有したい」「サッカー好きの女の子と仲良くなりたい」等々…理由は様々でしょう。しかし、そのどれもが、正しいサッカーの楽しみ方であることは間違いありません。わざわざ斜に構えて「サッカーなんて嫌い」と発言するよりも、よっぽど良いというものです。
 ――さあ、前回大会から4年が経ち、サッカー日本代表も、我々自身の環境も、大きく変化してしまいました。ワールドカップの「4年」という間隔は、そういった懐かしさも強く思い起こさせるものです。しかしながら、もちろん変わっていない部分もあるはずです。そんなことを思い返しながら、昔と同じように熱くなっていこうではないですか。さあ、楽しみましょう、4年ぶりのお祭りを!!

登録タグ/ サッカー

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

 
結い「私のために争うのはやめて!」


 いま世間では、何でも「結いの党」との合流を巡って政界が荒れているそうですが、相変わらず政治ってのは意味不明ですね…。
 …そもそも、まず「結いの党」とは何なのか。調べてみると、どうも「みんなの党」が与党に協力するか否かで分裂し2013年の末に出来たらしいのですが、俺は今回の件で話題になるまで全く存在を知りませんでした。恐らく、大半の方も右に同じというものでしょう。
 ――そのうえ、名称の「結い」という部分に、何とも言えない違和感を覚えてしまいます。今回、ニュースによるとどうやら結えなかったようなので、これを機に「唯の党」に改名するべきではないでしょうか。読み方はもちろん「ただの党」で…。

 政治はよく分からないです。
 すぐ喧嘩になるんで嫌いです。

登録タグ/ 社会一般

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

←前の月の記事へ 日記ログの一覧へ 次の月の記事へ→

2014年5月の記事を 更新が古い順に 全て表示しています。


Twitter:【yarikomiff】

サイトのトップへ


System: Trishula Ver.1.14