FFX-2 アビリティ修得禁止クリアプレイ日誌

 

[第11話:どうして聖ベベル廟の住人は自ら死を選ぶのか?]

・今日の小ネタ
これまでで十分FFX-2については語ってきたので最近は話題不足。今回も軽いネタでいきます。

「リレイズは味方にしか使えない!」

ファイア等は攻撃魔法といっても味方に使うこともできます。逆に、アイテムを敵に使ってHPやMPの調整を行うこともできます。しかし、リレイズは味方にしか使えません。
このせいで今回のとあるボスで1つの作戦がボツになりました。というより、以前のテストプレイで知っていたので初めからボツにしていたのですが。


FFX-2をコンプ率100%にしてクリアする、すなわち全ボス撃破を達成するために攻略すべきところは以下の3箇所。やっと終わりが見えてきた〜。
・聖ベベル廟
・封印の洞窟(アカギ隊のエピソード)
・ラストバトル

後何話かも計算できそうですね。今回はタイトル通り、聖ベベル廟(前編)をクリアしていきます。ここは20・40・60・80層にボス、100層に大ボス2連戦という構造になっています。今回は60層まで。

〜第20層〜

アラーネア Lv62 HP33394
行動 通常攻撃(命中率200)、かみつき(防御力無視、必中)、全体ガ魔法
を3:2:4の比率で使用
その他 開幕は「だんだん攻撃力・魔力アップ!」
→「かんせつしばり」(ストップ付加)

ライブラで、「こいつを倒せないなら帰った方がいい」と書かれるボス。

実際そんなに強くないです。ただ、かみつきは防御力無視+必中、つまり単体即死攻撃と等しいので戦いが長引くとフェニックスの尾が切れるかもしれません。まぁ、大丈夫でしょうが。
動画のネタが欲しいということもあり、短時間撃破を狙いました。つまり、

オーバーソウルさせて魔法反射で撃破

結果、無事4分5秒の動画に収まりました。ボリスパイダーも同じ聖ベベル廟(第4〜6層)にいるのでこれを狩っておけばオーバーソウルさせられます。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 吹きすさぶ風(きぐるみ士) フォーブレス、アダマンタイト
リュック 希望の光(バーサーカー) お気に入り、クリスタルバングル
パイン 希望の光(きぐるみ士) ビスチェ、おまもり

詳細はこちらで。http://www.nicovideo.jp/watch/sm21743064

動画を見てくださいというのは楽だ。ここでは各攻撃に対する簡単に対処法をまとめておきます。

・通常攻撃・・・命中率200なので、ユウナは鉄壁の防御、リュック・パインは希望の光+お気に入り・おまもりで回避率を高めておく
・かみつき・・・1人戦闘不能はやむなし。すぐにフェニ尾+星のカーテンで立て直す。
・ガ魔法・・・ダメージ源。星のカーテンでリフレクは切らさないようにしておく。

その他数回しか使ってこない攻撃としては、
・かんせつしばり・・・開幕はSPドレスでストップを防ぐ。終盤はHPが10%以下(約HP3300)になったら使ってくる。一方、ガ魔法を4発跳ね返したときのダメージは6000以上。
つまり、HP4000〜6000の状態で魔法を反射して一気に倒してしまえば良い!実は動画作成において最も苦労したのがこのHP調整です。
・10000ギルたたきつぶす・・・800000ギルも要らんから20000ギル位くれてやるぜ!

以上です。

〜第40層〜

ブラックエレメンタル Lv88 HP9999
行動 フレア・アルテマ・バーサクを
2:1:1の比率で使用
2回攻撃する毎に魔力アップを使用し、魔力が2段階アップ。
その他 残りHP3333以下になると、吸収を4分の1の確率で使用
魔力255、防御力250、魔法防御254、すばやさ255

魔力とかがえげつない値になっていますが、HPはありがたいことに低め。もう一桁多かったら・・・MP切れ(MP2380)で倒していたかな?
作戦は極めて単純で、

フレア反射撃破

とはいえそんなに簡単には実行できません。問題は以下の2つ。
1.アルテマがヤバイ
リフレクで反射できないので、普通に受けると全滅してしまいます。ここは何度も出てきた手法ですが、SPドレスで対処します。具体的な流れとしては、

星のカーテン→1人ずつSPドレスになり、フレアを反射してダメージを蓄積。アルテマを喰らえば戦闘不能になり、次にバトンタッチ。

アルテマは防げないため、1人ずつ受けることで全滅を単体戦闘不能に軽減して対処します。
こっちはすぐに思いついたのですが、次は盲点でした。

2.吸収はもっとヤバイ
「吸収?あぁ、あの弱い攻撃ね。まぁ確かにHP吸収は面倒だけど、別に対したこと無いよな。」

と思ったそこのあなた!論より証拠。実際に基本ダメージを計算して確かめてみましょう。皆さんは計算結果だけ見て驚いていただければ十分です。

{(88+255)×88×255÷1024+255}×8÷16=3885

ここから防御力等を加味して最終的なダメージが決定されますが、多少軽減した位ではHP数百の軍団では防ぎきれませんね。更に敵は魔力アップを使ってきます。10段階アップするとダメージが倍近くなるので、7000〜8000ダメージは受けることになります。そして、それと同じだけ回復されるため、実質的には全回復されます。
ナゾノクサのすいとるとは全く違います!同じようなイメージで捉えていた人(自分)は痛い目に遭います。・・・しばしば初代ポケモンのことを思い出す筆者であった。

以上の問題を念頭におきつつ、以下のような装備で戦いました。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 迷わざる者(バーサーカー&シーフ) 妖精のピアス、ダッシューズ
リュック 勇者の騎行(シーフ) ビスチェ、星の腕輪
パイン 迷わざる者(バーサーカー&シーフ) 妖精のピアス、ダッシューズ

実戦の流れは以下のようになります。

@:開幕
ダッシューズや勇者の騎行の効果で全員さきがけします。・・・が敵も素早いので開幕から運が絡みます。リュックは大急ぎで星のカーテンを使います。一方敵は、
アルテマ:問答無用で全滅
フレア:オートリフレク(星の腕輪)のリュックに当たるか、先手を取って星のカーテンが発動できていればOK。
バーサク:オートリフレク・バーサク防御(妖精のピアス)で防いでいるので問題ない。
リュックが先手を取れる確率は体感的に3分の1ほど。フレアの一部の場合かバーサクが来たパターンなら切り抜けられるので、突破率は50%ほど。

A:吸収モード前まで
開幕を乗り切れれば、星のカーテンで全員リフレク状態になれ、準備完了。まずはパインが斬騎王にドレスアップし、ひたすら耐えます。右之翼、左之翼といったパーツにはリフレクがかかっていないためフレアを反射できることは少ないですが、ここでの目的は敵の魔力アップまで粘ること。
バーサクが来る確率は4分の1のはずなのですが、SPドレスで粘っていると何故か4・5回連続でバーサクを使うこともあるため、かなり粘れます。アルテマで倒れるまえにフレアを1回反射できれば及第点と言えるでしょう。

次はユウナがフロラフルルにドレスアップ。こちらはライトキーパーがミラーペタル(全体リフレク)という超マイナーな技を使えるため、パーツにフレアが来ても反射できます。ここで一気にダメージを蓄積させたいところ。
敵は魔力がアップしていくので反射ダメージを正確に計算するのは難しいですが、始めは1200ほどで、その後徐々に上がり、最終的には2500ほどになります。実戦は時間の長引き具合を見つつ、チェインを活用(こちらの攻撃→直後に魔法反射でチェイン成立、ダメージ1.45倍)してダメージを調整します。

理想の流れは、
1発目:パインチェイン付きで反射し、1200×1.45≒1740ダメージ
2〜4発目:ユウナがチェイン無しで反射し、1800、2000、2200ダメージ(累計約7800ダメージ)
5発目:リュック1人になり、1発反射して2200〜2500ダメージで撃破!

ポイントは、「5発で倒せるようにしつつ、3発目ではHPを3333以下(吸収モード)にしない」こと。
アルテマを防ぐには、短手数で倒したい。そのためには5発の反射で仕留めたい。
一方、毎回チェインを使っていると、2000、2200、2500で合計6700ダメージといったように3発で吸収モードに突入してしまうリスクがあります。
この辺のバランスを考えると、始めだけチェインでダメージを稼ぎ、その後はチェイン無しで反射するのが良いという結論にいたりました。
もちろん敵の攻撃にもよるので経験で判断するしかないところなのですが・・・

ここはアルテマ2連打でフレアを反射するまでもなくパインとユウナが退場する等の悲惨な流れにならなければ突破できます。多分2人でフレアを3回反射することを目標とすれば、70%ほどは突破できるかな?

B:撃破まで
パイン・ユウナで合計3・4発反射した状態で、最後はリュックが1人で戦います。
アルテマで2人がやられたならそのまま放置。ユウナが残り1発という状態まで削ってノーマルドレスになったなら異界の影で自殺してリュック1人にします。
最後はアルテマ・吸収が来ないことを願いながらただボ〜っと立つのみ。

最後リュック1人でフレアを2回反射するものとして、突破率は、
4発目:フレア:アルテマの比が2:1なので3分の2
5発目:フレア:アルテマ:吸収の比が2:1:1(?)なので2分の1
実際はもう少し吸収の比が高いはず。ともあれここの突破率は2発合わせて3分の1ほど。

@〜B合わせて勝率は、50%×70%×1/3≒10%となります。
実戦はコツをつかむまで10連敗。その後10回ほどで突破したので20回ほどかかったか?
動画にしようかとも考えるも、ひたすら反射するだけ、説明しづらすぎ、案外時間がかかるの3点セットで却下。

説明も上手くできた気がしませんが、フレアを反射するだけでも苦労するんやな〜ということだけでもご理解ください。
実戦はパインだけでHPを8000近く削り、そのままノーマルドレスに戻り、ユウナ・パインが異界の影を使ってからリュックがフレアを反射して撃破するという珍しいパターンでした。個々のパターンに応じて臨機応変に対応するというのはプレイ日誌の筆者泣かせである。

・番外編(ボツになった作戦)
アルテマに対処しようとしたこともありました。その方法は、「リレイズを使う」というもの。
当然こちらにはフレア対策のリフレクがかかっているため、そのままでは使っても反射されるだけ。しかし、敵はオートリフレク状態。つまり、敵に反射できればリレイズでアルテマでも全滅しない!

結果。「リレイズは何故敵を対象に取れないんだ〜!」

小ネタで触れたボツネタでした。

〜第60層〜

マウントマイマイ(OS) Lv99 HP360444
行動 通常攻撃、ヌメヌメ(共に回避可能)
サンダガ、フレアからランダムで使用
HPに応じて行動パターンを変える
その他 放置プレイでも倒される可哀想な奴

オーバーソウルさせてしまえば敵の攻撃は、
通常攻撃・ヌメヌメ・・・必中ではないため回避可能
ガ魔法・フレア・・・リフレクで反射すればOK。
その他(グラビデ・うらみのマイマイ)・・・威力がしょぼいので無視
と対処できるため、参考文献のふちけん氏の攻略では、Lv1キャラが回避カウンター+オートリフレクを使ってほぼ放置プレイで倒されていました。
今回は回避カウンターを使えないためそのまま作戦を拝借することはできませんが、基本路線は同じです。

まず、準備として、第50〜59層に出てくるジャボテンダーを倒して、おまもりをもう一つ入手しておきます。
また、HPがアホみたいに高いので、

特別ルール:時間短縮のためのアイテム攻撃を許容

を導入します。命の泉、体力の泉等をごっそり仕入れておきます。

キャラ名 RP アクセサリ
ユウナ 希望の光(きぐるみ士、魔銃士等) 星の腕輪、アダマンタイト
リュック 同上 おまもり、ビスチェ
パイン 同上 おまもり、カイザーナックル

@:前半(HP70%まで)
通常攻撃:サンダガ:フレア=3:1:1の比で使用。星のカーテンを切らさなければ大丈夫。フレア反射で5000、サンダガ反射で700、パイン攻撃で60。パインの攻撃が無駄に感じるが気にしない。
ちなみに通常攻撃は命中率が200と高いため、ユウナは半分回避して後は鉄壁の守りで対処、リュック・パインはおまもりで更に運を高めて確実に回避することで対処します。

A:中盤(HP25〜70%)
通常攻撃:ヌメヌメ=4:1の比で使用します。星のカーテンのリフレクが切れても大丈夫な一方、魔法反射ではダメージを与えられません。この区間は特別ルールに基づき、アイテム攻撃で45%分(162200)のHPを削ります。リュック、パインは攻撃を完全に回避できますが、ユウナは回避できないこともあり、ダメージが蓄積することになりますが戦闘不能になっても放置すれば良いです。
命の泉は1000ダメージ前後ですが、パイン攻撃→直後に命の泉とチェインが発動すればダメージは1.45倍になるので効率良くダメージを蓄積させられます。それでも命の泉だけでは12・3万削るのがやっとですし、単純作業で時間がかかるので、この間は筆者のように寝ながらリラックスしてプレイして大丈夫です。ちなみにブラックエレメンタル戦も運ゲーなので寝ながらゆったりと試行回数を稼いでいました。
命の泉を使い切ったら、次は体力の泉。大体30個ほど使うと次の段階に移るため、HPを計算しつつ移るタイミングが近づいたら準備します。具体的にはユウナを復活させ、全体にリフレクをかけます。

B:終盤(HP25%〜撃破)
通常攻撃:ヌメヌメ:全体サンダガ:全体フレア=2:1:1:1の比で使ってきます。フレアが全体攻撃(厳密には全ての敵に1回ずつ使う)になるため、ダメージ効率が3倍になり、1回で5000×3=15000ダメージも与えられます。リフレクが切れると危険ですが、その前に倒しきれるかと。
最後HPが残り5%(18022)以下になると単体必中攻撃「うらみのマイマイ」を使ってきますが、喰らったキャラをすぐに復活させれば問題ありません。最後は「事前に異界の影を入力→全体フレア反射で撃破→異界の影でリュック1人に」というパターンでフィニッシュ。

今回は魔法反射が多かったですね。ここで思い出したのがFFX 固定戦闘onlyクリアのとある一話という訳で最後に、

リフレクで自滅する敵達とかけまして、風紀を乱す活動と解く、その心は・・・

どちらも、(反射快適/反社会的)です。

謎かけも前の日誌から拝借。やっぱりXのリフレクは違反やな・・・時間で失効しないST異常は強い。

ゴールも見えてきましたが今回はこの辺で。では!

 

(2013年9月3日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14